天皇賞(秋)回顧。

こんばんわ、すがのおーじです。
すっかり遅くなりましたが、今更天皇賞の回顧を(^_^;)

馬券的にはデニムアンドルビーからの3連複で勝負したんですが、
内枠が後方から行く同馬の脚質のアダとなり馬群をさばくのに苦労
した分、馬券圏内には届きませんでした。
ひょっとしてもうちょい前に付けてポケットから抜け出さないかな?と
淡い期待を抱いていたのですが、そんな都合よくは行きませんでしたねw
ただ、昨年は斤量の恩恵もあったとはいえ、JCで2着に来てるように
もうちょい距離が欲しかったところもあるので、一叩きしての次走に
期待してます。

スピルバーグ
上がり時計が1頭抜けていましたが、あそこまで切れるとは思ってません
でした(^_^;)
走破時計も若干掛かったのもこの馬にとっては良かったのかもしれませんね。
この後はJCですが、今回の脚がまた使えるかと言われるとうーん?って
感じもします。

ジェンティルドンナ
3連複の2頭目の軸はジェンティルとイスラにしたんですが、全盛期の勢い
から比べるとやっぱり力落ちたかな?って感じですが、それでも恰好を
付けてくる辺りさすがです。
内枠の恩恵が大きかったですね。

イスラボニータ
ダービー同様外枠で余計な脚を使わされたのと、前半掛かった分競り負けた
形となりましたが、力は十分示せましたね。
ただ、上手な競馬が出来るのがこの馬のセールスポイントな感じで、
これ以上の成長、伸びしろがあるかと言われると厳しい感じがしています。

エピファネイア
うーん、ユーイチ君曰く、中距離がベストとのことですが、相変わらずの
折り合いの難しい馬ですね。
気性面での進境を見せてくれれば化ける可能性もあるのでしょうが、
なんかこの馬見てるとキングヘイローを思い出してしまうのは
なぜなんだろうか?w

ってことで、今週はG1お休みとなりますので、おそらく馬券もお休みかな?
娘。の記事も書きたいけど、今度出たアルバム結構いいですよ(*^─^*)ニコッ
「笑えない話」がライヴで聞いて気に入ってたんですけど、アルバム買ってからは
りほりほと小田ちゃんの「キラリと光る星」がお気に入りとなりました。
特に小田ちゃんの「栄光はそこだ~(キリッ)」の声がメッチャカッコ良くて、
16歳の声じゃないですw
「大好きだけど絶対に許さない」以来のデュエット曲ですが、あの頃に
比べると格段に二人ともレベルアップしている事がハッキリ分かるし、
成長に合わせたチョイ大人な曲を二人に与えたつんく氏もさすがです。

この調子だとハロプロ記事になってしまうので、この辺でw
良い曲なのでお金に余裕のある方、興味のある方は買って損は無いと思いますよ!
では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))