菊花賞結果。

おはようございます、すがのおーじです。
予想としてはルール違反ですが、今回もまた本命を変えてしまいましたw
サトノクロニクルw素直にキセキから流しておけば良かった・゚・(ノД`)・゚・ワーン
サトノの馬券はキセキとアルアインを2頭目の軸にして3連複フォーメーション
買いだったのですが、よく覚えてないけど多分クリンチャー買ってなかったw
キセキからいくなら多分押さえてたとは思うんですけど、最近の成績も
パッとしなかったし、まああれだけ馬場が悪くなって上がり40秒台では
何が来てもおかしくなかった・・・だったら道悪距離に不安なしと陣営から
言われていたキセキからで良かったんだよなあ・・・馬連1万ほどでしたっけ?
結構痛すぎるw

菊花賞
1着キセキ
馬場不問の強い競馬は着差を見れば一目瞭然。
父ルーラーシップはあと一押しが足りない無冠の王でしたが、
この子はまだまだ上を目指せる器でしょうね。

2着クリンチャー
(´ε`; )ウーンここ10年で前走掲示板に乗ってない馬は馬券に絡まないという
データを信じていたのに見事な変わり身。
馬場が味方した部分はあったのでしょうが、人気も無かったし、馬券的には
とても美味しい配当でした・・・つД`)グスン

3着ポポカテペトル
スタミナには自信ありとのコメントどおり和田君ということで心配していたん
ですが、今回は非常に上手く乗りましたね。
最近は競馬もG1しか見なくなりましたが、近年の外国人騎手の帰化による
騎乗機会の増加と地方出身騎手の台頭でJRA生え抜き騎手は非常に厳しい
状況にあると思いまうが、その分、生で世界レベルの騎乗技術を見る機会も
持てる訳で和田君の場合はオペラオーでの経験も大きいのでしょうが、
若手、中堅の日本人騎手全体のレベルも以前に比べて上がって来てるのかも
しれません。
昔だったらスタミナある=前行って早めの競馬ぐらいしかしてなかったイメージ
あったけど、今回は後方で待機して徐々に進出4コーナーで上がっていって
末伸ばすという味のある競馬するようになったんですから、確か同じ歳?としては
なんだかその成長が感慨深いというか、嬉しかったですね。

サトノコンビはまああんなもんかなwアーサーは中距離辺りでまだ走れると思うし、
ミッキー、アルアインもまだ重賞なら十分やれると思います。

今回は美味しい馬券逃しましたが、致命的なチャンス逃したわけではありませんから、
集中力高めてここぞと言う時にしっかり仕留めれるように頑張りたいと思います。
では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))