パワプロ2018栄冠ナインで初心者でも甲子園常連校になる方法。(3度目の甲子園出場決定編)

2018年11月28日

さて、思ったより早く更新出来て自分でも驚いておりますがwさすがにそこそこ自信あったのと、3度目ですから本当の勝負はこれからと言う事で、現状の鞘師高校を紹介してみたいと思います。

まずは、3年生投手の塚田君。エースにしてもいい程の能力で、現在は松野君との先発併用となってますので二刀流となりますが、野手のパラメーターにしては良く打ってくれるので、5番を任せてます。

次に現在は抑えをこなしながら成長待ちの1年生稲尾君。

やっぱり特殊能力の数が半端無くてデビュー戦の練習試合では恥を欠かせて申し訳なかったw

次は稲尾君と同期で入部したピッチャーで天才肌の大澤君。

彼も野手能力が非常に高かったし、稲尾君が居れば来年からは他の投手の出番はほぼ無くなるのでw6番で育てておりますが、今のところ打率も3割超えてますし、順調に育ってますね。

お次は2年生となります、4番キャッチャー森君。打撃面で地方大会序盤は苦戦しましたが、経験を積む毎に成長し、3割近いアベレージを残してくれるようになってきました。

そして同じく2年の鴫原(しぎはら)君。彼も性格天才肌で不動の3番サード。

森君と同じく打撃で多少苦しんでいますが、ここまで信頼度を上げてこなかった監督の責任です(-_-;)

 

と言った所が今の主力クラスの紹介なんですが、地方大会2回戦でまた悪夢かと泣きそうになりました(-_-;)栄冠の動画でもなかなかお目に掛からない総合評価A、5番バッター見てくださいよホームラン45本て!w

おまけにピッチャーは160キロの速球と3つの球種をカンストさせた化け物で完全に終わったなと思いましたが、先発の塚田君が思いのほか良く投げてくれて、試合のスコアスクショしておけば良かったけど、確か5回ぐらいまで0-0で踏ん張ってくれていたのには感動しました(゚д゚)!

で、結局5回だっけな?ピンチで追い込んでからのクサイ球をジャストミートされてスリーラン・・・もうこれで完全に終わったと思いましたが、栄冠動画でアップデートされたすが監督は粘りましたw結果的に性格内気の選手を運よく沢山手駒にしておいたので、6回2アウト1、2塁で内気の代打二人出してかろうじて二人目が魔物だったので、ワンチャンスで一挙7得点w

最終スコア8‐3で勝ちましたが、本当にああいう相手と序盤に当たらせるのは止めて欲しい(-_-;)

ここで、久々にあれいきましょう♪

・初心者でも甲子園に出れる方法その⑧

 投手交代の目安は「スタミナの数値=球数」で!

これは動画アップデート中に仕入れた情報なんですが、どうやらスタミナ75なら球数75ぐらいでスタミナ切れを起こすみたいです。と言っても今まで栄冠やっててもうちょい投げれてた感じもしなくはないんですが、追記するとすればスタミナの数値=球数辺りで守備側に場面が当たるようなら交代というのがベストの交代のタイミングかもしれません。

いうまでも無く、大概のケースで守備側当たる=失点率アップに繋がりやすいので、あながちこの法則は間違ってはいないのかもしれません。

・初心者でも甲子園に出れる豆知識その①

 投手の「威圧感」は先発では発動しない

これも動画で仕入れた栄冠猛者の情報なので確かかどうか分かりませんが、内の元エースが威圧感持ちで成績も悪く無かったんですけど、この情報を知ってからは中継ぎで投入するようになりました。そもそも二刀流の塚田君が☆マーク非常に高い選手なので、丁度良かったと言うのもありますが、絶対的エースがいないチームの場合は特殊能力を見て適材適所に配置するのも地味に効果があるのかもしれません。

その後は思った以上強豪とも当たらなかったんですが、やっぱり思った以上に打てなくて(繰り返しますが信頼度上げなかった監督の責任w)決勝も3-2の薄氷を踏むような危なっかしい試合でしたが、なんとか勝利して3度目の夏の甲子園大会出場決定です!

現状はまだまだチーム力も低いですが、何とか甲子園を勝ち上がりつつチームを成長させてこのグラフを埋めれるチームにしていきたいですね(*^─^*)ニコッ

では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))