初心者でもDarkest Dungeonをクリア出来る方法。(うごめく死肉戦編)

2018年11月28日

さて、3連勤中はほとんどブログの下書きも進められなかったので、ここで一気に連投だw

・初心者でもDarkest Dungeonをクリア出来る初歩知識その⑧ 家宝は寝ても増えない。

さすがにネタ切れになってきましたがwこれは最初の方で紹介すべき初歩知識でしたね(^-^;メーン画面の出発という赤い文字の左に矢印マークがあると思うんですが、コイツにカーソルを合わせて決定すると家宝同士でトレードする事が出来ます。例えば彫刻像を2個に対してそれぞれ別の家宝が何個手に入るか表示されるので、欲しい家宝を選んでトレード成立。施設の拡張したいけど、ちょっとだけあの家宝が足りないって時に非常に重宝しますし、特に序盤はなかなか家宝も貯まらないのでスムーズに施設拡張するにはトレードは必要不可欠。たまにお金が無い時は思わず売りたくなる時がありますけどw残念ながら家宝の売却は出来ません。

さて、今回は「うごめく死肉」

名前だけ聞くと凄く強そうな感じがしますが、内臓が剥き出しになった敵がボスというだけで(十分怖いわw)骨以外の心臓やらダメージが通りやすい箇所を狙ってひたすら攻撃を続ければかなり弱い部類のボスです。

ただ、「うごめく死肉」と呼ばれるだけあってダメージを受ける度に攻撃していた箇所が移動しますので、やはり後方への攻撃が出来るヒーローの用意は必要。

 

前から「頭」「骨」「心臓」「尻」となっております。お好きな箇所からお攻め下さいw

そういえば、先日例のバロン討伐の際にシークレットルームに賞金稼ぎが囚われていたので助けたらレベル3で結構強くて良い戦力になってくれそうです。今まで賞金稼ぎってこれといった特徴も無いので使って無かったんですけど、この子が強いのかレベル3だとの賞金稼ぎが使えるようになるのか比較は出来ませんが、出血死で人手不足なので非常に助かっておりますw

では、さらに3連投いきます。バィバィ!(≧▽≦)ノシ))