初心者でも分かる!奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ攻略法。(カードバトル編其の2)

2019年1月13日

こんばんわ、すがのおーじです。昨日よーやくウィッチャーテイルズをクリア出来たんですけど、予定では先週水曜日にクリアするつもりだったのが、もう一つマップがある事が判明しw何とか頑張ってラストバトルまで行ったは良かったんですが、ラストバトルがムズイムズイ!w

殆どチート並みの敵指揮官のブースト攻撃連発で何度やっても勝てずに最終的にクリア時間みたら確か65時間ぐらいだったんですけど、ラストバトルだけで5時間ぐらいやってたと思います(-_-;)

もうあそこまで来たらさすがに間を明けて他に逃げてしまうと余計クリアが遠のくと分かっていたので、頑張って試行錯誤のデッキ作りを繰り返して昨日の23時半にゲームクリアとなりましたwまあ、ゲームスタートが16時からぐらいだったんですけど(とはいえ一昨日は4時までやって悔しくて堪らなかったw)ラストバトルと思っていたら、ラスボスが逃げたとか言い出して、普通にゲームが続いた時にはさすがにこれ以上続けて良いものかと考えましたがw物語の都合上の演出で2戦ほど雑魚をショートバトルで叩いたら無事エンディングに辿り着けてホントに(*´-∀-)ホッ-3としましたよ。

そこまでが割とスイスイと進んでいただけにラストでここまで苦労させられるとは思いもよりませんでしたけど、どうせならもうちょい段階的にレベルを上げてもらってゲームを盛り上げて貰えるとプレイヤーとしてもモチベーションが上がっただろうなあという残念さはありましたけど、それでもラストはやりごたえありましたし、最後までどちらが勝つか分からない僅差の勝負だったので、凄いハラハラしましたね(*^─^*)ニコッ

っと、すっかり脱線してしまいましたがお陰様で今年初ゲームクリアと言う事でちょっと気分良かったです。丁度3連休で機嫌が良いせいもありますがw

で、今回はカードバトル編其の2です。

とはいえ、やっぱり画像で説明するとなるとなかなか難しいので序盤戦の方のパズルとかあまり画像残せてなかったせいもあって解説出来ないバトルが多いのですが、一番厳しい序盤のパズルを頑張ってクリアして貰えればその後はバトル慣れしてスイスイ進めるようになりますので、なんとか序盤だけ頑張ってくださいwwもう攻略ブログでもなんでもないなw時間的にあと精神的に序盤からやり直す気力が出てきたらまた序盤攻略ブログ作るかもしれませんし、コメントでこのバトル教えて欲しいとか書いてもらえればこちらとしてもピンポイントで書けるのでそれなら頑張れそうな気がしますw

いきなり全く関係無いけど、これマップ移動中で吹雪の中メーヴが移動してるんですけど、ちゃんと腕で吹雪を避けて歩いている様子確認出来ます?画質的には綺麗ではないですが、細かいところまで非常に良く作り込まれていますし、キャラが良く喋るし、画像だと分からないけど実際プレイすると分かりますけどカードの中のキャラクターもちゃんと動いてキャラの個性アピールしてきますし、こういうタイプのゲームはやった事が無かったので面白かったですね。

沼地の怪物と呼ばれたゲル二コラを倒すと手に入るカードなんですが、これ目の中にミミズみたいなのいるでしょ?

これがカードにカーソル合わせる度に動いて凄く気持ち悪いんですよw変に目がリアルな動きするんで凄いインパクトあるカードです。

えっとまずはこのヒムを倒す、ただし見方は死なせないってバトルですね。うーんと手順が・・・w

初手は戦力値5のライリア兵であってる事だけは覚えてるwで、2手目がこのヘッカーの邪教と言うカードを使って34あるヒムの戦力値を15ダメージで19にして、ライリア兵の戦力値が20になると。

で、ヒムの攻撃が何ダメージが分からないので(^-^;この後の手順が思い出せないんですが(すいません┏○))ペコ)

要は最後のトドメは石のカードで8ダメージ入るので、これを使う事にるのですが、普通にやってると下の画像の通りヒムが9の戦力値残ってしまって1ダメージ足りない状況になり勝てないんです。

自由兵を出してお酒のカードで自由兵をブーストして戦力値は16になるのでこれで死なないようにして、自陣で雷のカードを使用してライリア兵と自由兵の戦力値をヒムの19より下にしてから、ヘッカーの邪教でヒムを攻撃して戦力値は残り4。で最後に石使って終わり?とどうも自分で書いてて違う気もするんですがヾ(-ε-; )ォィォィwヒムの残り戦力値を8以下にするよう工夫していけばクリア出来ます。まあそれを今回説明するのが僕の役目だったんですけど、ホントすいませんw

先ほどクリア後のデータでカード特性を確認しようとしたらクリア後は遊べないらしくwセーブデータも一つのデータが使用できるセーブ数が1に制限されているのか、それとも元々複数セーブできるようになっていたのか定かではありませんが(でもオートセーブだから1個しか使えないかなあ)さきほどニューゲーム開始したらちゃんとクリアデータとは別の場所にセーブできるようになってました。ちなみにセーブデータはカードで表示されますが、8枚ぐらいあったので、何度でも遊んで頂戴と言う意味なのかよくわかりませんが(^-^;クリア後のデータで遊べないのはちょっと残念です。クリア前のとこから始めさせてくれればいいのにねえ。

グレイヴ・ハグ。これも苦労したあ。

グレイヴ・ハグ自体に直接攻撃出来ないので、雑魚を利用してハグに攻撃できるようにしないといけないんですが、雑魚は戦場に配置されているカード内で最低戦力値になると消滅してブーストして復活するんですけど、画像では書状をもったユニットが味方の手札にあるじゃないですか?あれを使うとライリアの弩弓兵が2体出現するので最大8体呼べるわけです。

で、石が2枚あるので8×2枚で16ダメージ与えれると。骨のカードは結局使わなかった記憶がある。

ポイントは弩弓兵の配置の仕方。通常ならカードの枚数分ダメージを与えられるのでついつい並べて配置したいところなんですが、画像の様に上下に分けて配置して雑魚を倒していきます。

で、ライリアの角笛が味方に2ブーストと敵に2ダメージ与えるのでこれも利用して毎ターン事に雑魚を2体同時に倒し続けるとグレイヴ・ハグの戦力値を上回る事が出来るので、ハグの戦力値の19を上回ったら最低戦力値がハグになるので、倒せるようになってクリアだったはずw

注意すべきポイントは「雑魚は最低戦力値になれば倒せる」という点です。

なので、最初は弩弓兵の戦力値と攻撃で倒せますが、終盤は頭使わないと倒せません。骨は墓地にあるカードで攻撃出来ますが、これは使わなかったのでダミー・・・のはず(^-^;

僕は計算が苦手なので、得意な人なら将棋じゃないけど、先読みして勝てるかどうか分かっちゃうかもしれませんが、まあ、これがこのゲームの売りであり爽快感にも繋がりますので、戦闘開始時のヒントと各ユニットの説明で見逃している部分が無いかを冷静に見て行けばおのずと答えは出て来る事が度々ありました。

こいつが例の目玉カードの主ゲル二コラです。こいつはそれほど苦労しなかったかなあ。

って感じで普通に攻撃加えてったら勝てた記憶がありますね。

ゲル二コラの討伐の証カードはシンボルカードで戦闘終了後も無くなりませんし、5ターン毎に相手のブロンズユニットを1体強奪する事が出来るので、かなり使えます。ラストバトルもこいつに大変お世話になりました。

あとはまさに頭の体操的なバトルとしてこんなのがあったり・・・

他にもこんなのとか・・・

結構ユニークなバトルもありましたけど、開発側のバトルマンネリへの工夫と苦労の後が伺えますw

このバトルも面白かった。怪物が偶数なら増えて、奇数なら死んでブーストされるので上手く奇数のカードに囲まれた箇所を探して目標の戦闘値に達したらクリア。

序盤で出て来た牛がまた終盤でも登場しましたが、こいつが見た目に反して毎回結構厄介なルールで困らせてきます。

腐った死体を食わせると2ダメージ入るんですが、味方が食われると逆に2ブーストしちゃうんですが、その代わり腐った死体にカードが変身します。ここが一つのポイント。

何気に見逃しそうになるんですけど(すがさんも途中まで全く気が付かなかったw)腐った死体には「毎ターン開始時、1カウンターを得る」という特徴があります。なので、カウンター溜めてから牛に食わすと効果的な訳です。

さらに自軍カードのおじさんは死体に毒を持って1ダメージアップの効果をもう一つの旗のカードは自軍ユニットを他カードと入れ替える事が出来ます。ホント頭使うでしょ?w

試行錯誤しましたが、自軍ユニットを食わせてブーストさせておいてからの毒と死体カウンターアップ&カード入れ替えで何とかクリアしました。これもかなりやり直し食らいましたねw

クリア前の画像。左の牛は死体食って死ぬし、右の牛は死体食ったあとカード入れ替えでカウンターが2から3に上がった死体食って死亡でようやくクリアです(^-^;

これも頭を悩ませましたw

見ての通り、奴隷監督を倒さないといけないのにカードの左下見てください緑のマークみたいなの付いてるでしょ?

あれがついてるカードには直接攻撃出来ないんです(^-^;

奴隷が奴隷監督の戦力値を上回ると奴隷監督は死ぬのでライリア兵の隣にいる「馬泥棒」というカードを使用します。

このカードは3ターン後に相手と自分の戦力値を入れ替えることが出来るので、奴隷と馬泥棒の戦力値を入れ替えると奴隷の戦力値は奴隷監督を上回る11に!

あとは、おじさんのカードはターゲットの左にいるカードの戦力値をターゲットの戦力値に変更させるアビリティを持っているので、これを11の戦力値になったとなりの奴隷に使用すると2枚目の奴隷も戦力値が11になり、奴隷監督はまた死亡、そこから自由兵(また出てきましたねw)でおじさんの命令アビリティを1チャージさせて再び奴隷の戦力値を11にしてようやくクリアです。若干手順違うかもですがw考え方としてはこれが正解です。

さて、大分長文となりましたので今回はここまで!

次回は一気に飛んでラストバトルの解説をしていきたいと思います。

しかし、話変わりますけど、来月にはアンセム発売されますが凄い動画的には綺麗で派手なアクションで面白そうなんですけど、期待して良いのかなあ?

僕的にはやっぱりディビジョン2がこけそうな気がしてしょうがないんですけどwどうせならアンセムでアーリーアクセスが入ったゴールドエディション出して欲しかったなと思ってます。

ちなみに、1月25日~27日にVIP体験版が遊べるそうですが、残念ながらダウンロード版を予約した人しか参加出来ないそうです(´;ω;`)

って事で、ひそかにPSストアで年末年始に行われた7週連続ログインキャンペーンのクーポンが当たらないかと期待しているすがのおーじでした。僕は6週分(σ・Д・)σゲッツしたので、PSplus加入者は2倍ボーナスで12口分権利持ってるんですけど、これさえ当たればアンセムも・・・と思ってたんですが、当選メールの発送を持って発表とさせて頂きますって、まさか2月入ってからとかなのか?w

https://www.jp.playstation.com/psn/playstation-store/campaign/20181116-7weeklogincampaign/

では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))