初心者(挫折者)でもSEKIROをクリア出来る方法。「葦名弦一郎&一心」編

こんばんわ、すがのおーじです。

さっき兄者さんがSEKIROをクリアした動画みたんですけど、ラスボスでかなり苦戦したようですが、最終動画は結局15分ほどで終わってて、流石だと思いましたw

ぶっちゃけ弦一郎の「不死斬り」の回避もマスターしてなかったし、一心戦の第3段階も初見だったみたいで普通なら即死級の難しさを初見でクリアするとは、何より落ち着いて相手の攻撃パターンを見極めていたのが印象的で、メンタルはやっぱり大事だなと思いましたw

しかし、一心の突きの見切りも第2段階以降こそ出来ていたけど、第一段階では殆ど避けてたし、あれでよく勝てたなと見てて(゚д゚)!ですw

ただ、最終的には下手に攻撃するよりも、一心戦の第2段階以降は相手の突きをしっかり見切って体幹削る事に集中するほうが、結果的にはリスクを背負わずに倒せるのかなとも思いましたが、これは各プレイヤーのやりやすいスタイルによるのかな。

・初心者(挫折者)でも「葦名弦一郎」を倒せる方法その① 開幕不死斬りはダッシュ攻撃で潰せ!

まずは、「弦一郎」からですが、とりあえず不死斬りは開幕からダッシュで近づいて弦一郎の横から3発ぐらい殴ってやりましょうw連続して不死斬り来るケースもありますが、上手い人なら横ステップで避ける、距離があるなら後方へ逃げるなども出来ますが、慣れれば2発目出させずに戦闘を始める事が出来ます。

兄者はガードで回避してましたが、ダメージも痛いですし、この後の一心戦を考えても無駄なダメージは極力抑えたいので、とにかく開幕で不死斬り潰しは出来た方が楽です。

・初心者(挫折者)でも「葦名弦一郎」を倒せる方法その② 飛び込みからの突き攻撃を見切りでカウンター攻撃でほぼ倒せる!

開幕で不死斬りを潰したら、今度は中距離以上を保って弦一郎の飛び込みからの突き攻撃を引きだしましょう。

この攻撃が物凄く見切りやすいタイミングで反撃出来るようになってますので、初心者でもすぐマスター出来ると思います。

ただ、パターンによってはなかなか飛んできてくれなかったり、距離縮めてきて弓で攻撃やら連続攻撃やらしてくる事もありますので、そこは臨機応変に対処し、落ち着いたらまた距離とって突きを引き出す形で進めれば無駄なダメージを受けず、慣れればノーダメで倒す事も珍しく無くなるでしょう。

・初心者(挫折者)でも「葦名一心」を倒せる方法その① 突き攻撃のタイミングを覚えて、見切りを決めろ!

ご存知の通り、一心戦のポイントは地道にHP削る戦法もありますが、所詮年寄り相手なので体幹削り短期決戦に持ち込む事が可能となっております。

なので、第1段階こそ序盤はHPを削って行かないと体幹ゲージが若干貯まりにくくなっていますが、1~3段階通してやはり突きの見切りが大変有効なので、最初はタイミングが掴めなくて見切り失敗するとは思いますが、そこは頑張ってチャレンジして見切りのタイミングを身に着けて下さい。

特に第1段階の刀での突きというのが今まで無かったし、モーションも槍に比べて速いので慣れるまでは戸惑うと思いますが、一心が横に小走りになってからの突きは初心者でも分かり易くて、タイミングさえ掴めば見切りやすいですので、しっかりマスターしましょう。

地形の段差だったり、タイミングが早かったりで上手く決まらなくても一心の突きを避ける事は出来ますので、見切りが決まらなくても気にせず攻撃してHPを削る事が大切です。

あとはいきなり「危」マークからの突きが来る事がありますが、こっちは出が早いのでさらに見切り決めるのが難しいです。

ただ、体幹ゲージがマックスに近づくほどこの攻撃をして来ますので(見切り出来ずに攻撃食らうとダメージデカい為)逆にこいつを見切ってやれれば相手も奥の手を封じられて苦しくなりますので、一気に勝負を決めやすくなります。

・初心者(挫折者)でも「葦名一心」を倒せる方法その② 2種類の斬撃と十文字斬りの対処方法を身に着けよう!

兄者の動画見てて感心したのは、一番厄介な波打つような範囲攻撃タイプの斬撃の届く範囲、間合いを完璧に把握して、上手く直後の反撃に繋げていた事なんですが、あそこまではやる必要は無いと思いますがwとりあえず斬撃のモーションに入ったら後方ジャンプで距離をしっかり取って避けましょう。

特に波打つような斬撃攻撃はダメージも大きく、最初は避けずらいですが、慣れれば攻撃範囲内でも斬撃出すタイミングで左後ろに後方ジャンプすれば上手く当たらずに避けれますので、身に着ける事推奨。

十文字斬りはダッシュで攻撃範囲外を横に動き回って攻撃が止んだ瞬間に一心の後方から近付いて攻撃すれば2回攻撃入ります。HP削る為の攻撃の基本パターンはこの十文字斬りからの攻撃が一番決めやすいと思います。

第1段階はこの攻撃パターンと見切りで体幹ゲージを溜めて忍殺というのが攻略パターンとなります。

ちなみに、たまに出してくる居合2連は気付いた時には攻撃モーションに入ってて避けずらい人も居ると思いますので、ガードか弾き2連で凌ぐのがベターかと。何もかも対処しようとするとリズムを崩しやすいので、苦手な攻撃は捨ててある程度のダメージは覚悟する割り切りも必要かと思いますw

・初心者(挫折者)でも「葦名一心」を倒せる方法その③ 第2段階攻略の鍵もやはり「見切り」!

兄者の動画が攻略法として分かりやすい方だなと色々動画見て来て思ったので例として挙げますが、第2段階から槍を取り出して来ますので、まずは一心が槍を出す前にその気合なのか良く分かりませんが、大きな音がして地震が起きてこちらの態勢が崩されますwで、槍を取り出すんですが、槍を出して暫くの間「血がたぎって来たわ」とかほざいている隙があるのでそのタイミングでダッシュで近づいて3回ぐらい攻撃可能w

あまり早く近づくと取り出した槍の軌道の範囲に入ってしまってダメージを食らうので、相手がやりだし終わってからダッシュで近づいて攻撃で十分間に合います。ダメージとしては微々たるものですが、なかなか攻撃する機会が無い相手なので、少しでもHPを削る為の策として利用しましょう。

あとは、やっぱり「見切り」。

色んなモーションから槍を振り回したり、刀を交えたりと揺さぶってきますが、弾き自体はしっかりと見ていればそれほど難しくは無く、あとは「危」マークが出たら〇ボタン押すと言う事だけ頭に置いておけばOKw

ただ、銃攻撃からの「危」攻撃突きはタイミングが若干遅れて槍が来るので、こいつの見切りのタイミングだけ慣れが必要かと思います。リーチも長くてなかなか嫌らしい攻撃ですが、慣れればお客さんなので、マスターしてしまえば兄者のように見切り決めてるだけで忍殺まで持って行く事も出来ます。

ちなみに僕は一心の第2段階で飛び込みからの攻撃をステップで避けて忍具の槍で「螺旋号」を使った攻撃をしていたのですが、このステップ避けがなかなか身に付けられなくて、第2段階で何度死んだことか・・・つД`)グスン

なので、割り切って見切りで体幹ゲージ稼ぐスタイルの方が安定するのかなと兄者の動画見てて感じました。

・初心者(挫折者)でも「葦名一心」を倒せる方法その③ 第3段階攻略の鍵も結局「見切り」!雷返し出来ればなお良し!!

初めて第3段階に辿り着くと、残り瓢箪の数にもよりますが、勝ちたいという気持ちが出過ぎてしまって、冷静な判断能力を失ってしまい、気が付いたらやられてたというパターンが僕は結構あったのですがwフロムソフトウェアの優しさで本来ならこの第3段階が一番楽に勝てるようになってます。

ただ、それは第3段階の槍での攻撃パターンが第2段階と一緒なので、突きの見切りがしっかり出来る事と、第3段階で新たに加わる斜めの角度から飛んでくる連続の斬撃と雷攻撃が避けられるという2つの条件を満たせたらの話(^-^;

突きに関しては問題無いのですが、どのタイミングで雷が来るのか最初はなかなか分かり辛いので、雷意識し過ぎて槍攻撃への対処が遅れたり、斬撃は横ステップだけで避けれるのに見すぎちゃって攻撃食らったりとリズムを崩しやすいのがアクションゲーム苦手な人の特徴だと思うので、とりあえず雷は食らっても慌てず、距離取って回復する事。

兄者も結構雷食らってましたけど、落ち着いて回復対処してたら倒せたでしょ?wまあ、あの人の場合はメンタル強いのと、それまでかなり鍛えられてきたので対処出来た部分が大きいとは思いますがw基本はしっかり槍を弾いて突きを待って、余裕が出て来て雷が来ると分かるようになれば攻撃来たら真上にジャンプしてR1連打でも受け付けてくれるので、必死でR1押し続けて着地してくださいw

雷返しが決まると一心は感電して動きが完全に止まる上に、この時受けるダメージが上がってるようなので、上手く返せるようになれば楽なんですが、なれるまではとにかく無理せず余裕のある時だけ返す。駄目なら食らって、距離取ってから回復。

雷攻撃でこちらを倒せないとなると、一気に一心の攻撃パターンは狭まって槍での単調な攻撃になってくるので、そこまでいけばひたすら突きを待っていれば自然と体幹ゲージが貯まりますので、連続ダメージで死んでしまう事と、崖からの落下さえ気を付ければ大丈夫かとw

と、ここまで書いててもやっぱりなかなか大変だなと思いましたが、だからこそ勝てた時の感動と達成感は半端無いので、ここまで辿り着いた方には是非頑張ってクリアしてもらいたいなと思います(*^─^*)ニコッ

兄者が一心倒したのに、まだあるんでしょ?と疑ってる気持ちは分からなくも無いw

ほんと、ここまで辿り着くのに大変だったゲームって久しく無かったし、今までの自分がいかに我慢弱かったか思い知ったゲームでもありました(-_-;)

気持ち的には「人返りエンド」を見たかったんですけど、そこまでやる気力が無かったのが本音ですねw

まー、兄者も多分思ってると思うけど、楽しかったというのは本音とはいえ、別のエンディングみようとは思って無いと思うw

ハマる人はハマって周回したくなるんだろうし、逆の意味でハマった人は一度クリアすれば十分となる極端なゲームだと思いますがw間違いなく名作なので、途中で挫折してもいいから、一度は是非プレイして出来ればクリアしてもらいたいゲームだとお伝えして、締めとさせて頂きたいと思います。

しかし、フロムソフトウェアは次回作どうするんでしょうね?次の忍びに忍び義手を引き継いでも、よっぽど新しい要素入れて行かないとダクソみたいなシリーズ化は難しいと思うし、ここはやっぱり「剣聖 葦名一心」で次回作は決まりだと思うけどなあw

では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))

仕事の疲れか、SEKIROの疲れか、せっかくの休みなのにデイズゴーン殆ど進めれなかったすがのおーじでしたw

弟者さんが最近switchで色々面白そうなゲー動画上げてくれてるけど、これといってやりたいゲーム無いし、「妖怪ウォッチ4」と「のび太の牧場物語」だけPS4でも出してくれれば問題は解決するんだけどなあwあと「スターリンク」もちょっと気になる(´-ε-`)ボソッ