2019年ヴィクトリアマイル回顧。

こんばんは、すがのおーじです。

残念ながら本命のカンタービレ最下位と気持ち良いほど負けましたが(笑)勝ち時計が1分30秒5でしたっけ?

もう29秒台見えてきたやん(笑)お世辞にも今の日本の競馬のレベルは高いとは思ってなかったんですけど、確実に言えるのは、休み明けの馬の調教技術が上がったから今まで考えられなかったローテでG1勝ったり、スピード調教技術が上がったから、早い時計に対応出来る馬が育ったりと、調教レベルはもう世界レベルと言っても良いぐらい上がってるんだなと。

逆に言うと今までが調教後進国だったんだなと改めて感じました。藤沢流がとか、角居流がと言ってたけど、全体の調教レベルが上がった事は大変喜ばしい事。

ただ、再三言ってるけど脚への負担も増すわけだから、キチンとケア考えて行って欲しいものです。

ヴィクトリアマイル

1着ノームコア

来たか〜って感じですけど、昨日の京王杯の結果チェックしてたら内枠の馬しか来てなかったんで、ペースも平均と読んでいたので(まあ、割と速かったのかな?)素直に内枠の馬から入るべきでした。

ただ、ノームコアはエリ女で2番人気したぐらい評価されていた馬なので、終わってみればやっぱ強いのかという感じですけど、レーン騎手も2日連続重賞勝利で、噂通りの名騎手を証明しました。

これでまた若手のチャンスが減って可愛そうなぐらい今の騎手のレベルも高いですよねσ(^_^;)

2着プリモシーン

結果、時計持ってるこの馬が来たかと。

ユーイチ君とはあまり相性が良くないと言うか、信頼して無いのでσ(^_^;)避けたんですけど、勝ち切れないのがらしいと言うか、経験の差なんだろうなぁ。

3着クロコスミア

注目馬来たのが自慢です(笑)

なんだか予感はあったんですけど、三連複意外と付かなかったし、私の予想スタイルでは大穴から入るなんて大胆な事ようできないのは自分が一番良く知ってますからねσ(^_^;)

しかし、殻破りたいならそう言うのもやっていかなきゃなあ。今後の、というか生涯のテーマですね(笑)

しかし、安田記念にアーモンドアイが出るからここは当てたかった(笑)何で今更国内マイルやねん(ーー;)

と、ぼやきながらまた頑張ります。

では( ^_^)/~~~

でもやっぱり日曜休みにしたいわ〜。余計迷うだけかな?(笑)