2019年オークス予想。

こんばんわ、すがのおーじです。

気が付いたら念願かなって、今週末の土・日連休となっていたので、落ち着いて競馬予想出来るのはありがたいのですが、

最近ゲームも以前ほど楽しく無いし、せっかく連休もらったのに活かしきれない状況がもどかしい。

ホントに、人間ってのは贅沢なもんだw

まあ、なんだかんだでデイズゴーンは普通に面白いんですけど、真新しさという点で強調できる部分が無いから、記事にもしづらいのが困るんですよね(^-^;とはいえ、想像以上によく売れているようで、裏を返せばそれだけみんな大作ラッシュからの流れで次の刺激を求めてるって事だと思うんですけど、それに応えてくれるだけの作品が見当たらないってのが正直な所で、ここは素直にというか、しっかり買ったゲームでまだ遊びきれてない「積みゲー」を消化する絶好の機会と頭を切り替えるべきなんでしょうね。ついつい新しい物に目が行きたがるのは凄い良く分かるんですけどw

オークス

◎コントラチェック

せっかく明日の昼まで時間ありますから、まだ最終決定とは言い切りませんけどw今週も内枠有利の流れは変わって無い様子なので、内枠の先行馬という1点でこの馬を本命に。

前走は丸山騎手で重賞勝利と言う事で、すいませんが彼がどれぐらい乗れるのかもしりませんけど(^-^;単純にレーン騎手への乗り替わりはプラス材料が多いと見て、メンバー的にどんぐりではありますが、展開的には有利なのでは無いかと思います。

相手は内からクロノ・シェーン・エール・シャドゥ・シゲル・ウィクトーリア・ラヴズ・ビーチまで買う予定。

実力的にはクロノが桜花賞で不利を受けてる分、広い東京ならという見方も出来ますが、この枠でいかにスムーズな競馬が出来るかが鍵となりますし、血統的にもバゴってところがちょっと地味で気になるところですけど、先週ヴィクトリアを勝利したノームコアの妹に当たるんですよね(^-^;って今ノームコアで調べてたらレース後また骨折ですか・・・。

この話しだすとまた長くなるからやめときますけどw今回は納得と言うかそりゃ生物の限界値に限りなく近づいて行ってるんですから、当然その負担もデカいでしょうにねえ。ただ、オーナーさんは「G3までの馬だと思ってた」と語ってますからw今後どうなるのか、どうするのか分かりませんが、とりあえず僕がオーナーなら勝った後で良かった・・・と思ってしまうでしょうね。まあ出走して勝ったから骨折した訳ですけど(^-^;

とすっかり脱線してますけど、注目馬としては・・・

ウィクトーリア・ラヴズオンリーユー・ビーチサンバに注目してます。

ウィクトーリアは内枠だったら買っても良かったぐらい、そこそこ能力在りそうな上にノッテル戸崎騎手ですし、ビーチサンラヴズは戦績見てると能力的にも距離適性的にも出走メンバーでは一番本命に相応しい馬だとは思いますが、外枠デムーロは先週で痛い目みましたので、ここは自重w

ビーチサンバはご存知、桜花賞のすがさんの本命馬ですからねw

状態の良さはメンバー中かなり良い出来みたいですし、この馬も内枠だったら本命にしてもおかしく無かったんですけど、この外枠をいかに捌いてくるか、福永騎手の腕に見せどころですね。

って事で、今週もかなりオッズが割れて混戦となってますが、3歳と言う事でデータも少ないし、予想する方としても難しいレースですが、迷ったら内枠の馬買っとけば安心かと思います、外れたらすんませんw

では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))