シリーズ初心者でも「ファイアーエムブレム 風花雪月」を楽しむ方法。(黒鷲遊軍編)

こんばんわ、すがのおーじです。今日はガッツリとファイアーエムブレム遊ばせてもらいましたが、本来なら日曜も休みで連休のはずが体調不良などで出勤できないスタッフ続出で急遽出勤になり、かなり不機嫌だったんですけどwゲームが盛り上がって来て面白かったので少し機嫌は直りました(^-^;

まあ、ある程度出勤かなと想定はしていただけに切り替えて今度の火曜日まで頑張ろうつД`)グスン

さて!「ファイアーエムブレム 風花雪月」ですが、思っていた以上にボリュームがあるというか、やはり育成などのバトル以外に掛かる時間が非常に長くなる上に、戦闘も難しくなって「時間を巻き戻す力」を使う機会が増える為にプレイ時間も長くなると言う感じで、第1章が結構長いお話なので、中だるみする部分はありましたが、1章の終盤から一気にストーリーが盛り上がって「全幅の信頼をおける」と思っていた人がまさかの「黒幕」展開で精神的ショックを受けw「怪しいな」と思ってた人が「やっぱりか!」となったりでそこからは結構展開が早くて「育成パート」は2章からも引き続きあるんですが、結構サクサク進んで、今日の夕方ぐらいに2章に入ったんですけど、今もう2月まできてるので、あと2戦ほどでクリアかな?という感じです。

前回は1章の8月ぐらいまで進めていたんですけど、その後攻略サイトなどを見ていると他学級のある生徒を戦闘に連れて行かないと手に入らない「破裂の槍」の存在を知って慌てて日付確認したら、ちょうどそのイベントが起こるバトル前でセーブしてて(乂`д´)アウトw

非常に残念ではありましたが、やり直すとなるとかなり前のセーブデータしかなかったので、諦めてストーリーを進め、「踊り子」の兵種が手に入る「白鷲杯」はしっかり(σ・Д・)σゲッツ

ドロテアちゃんも色気あって良いんだよなあwただ、踊り子の転職の仕方が分からなくて放置してたんですが、今サイト見ててよーやく理解出来ましたwもうちょい分かりやすくして欲しかったなあ(^-^;

その後は順調に生徒も成長してどの子が使いやすいとか強いとか特徴が掴めて来ました。

引きこもりキャラで頼りなかったベルナデッタが意外と弓使いとして強力なアタッカーの才能を発揮!

また、いつも眠いとやる気の無いリンハルトもヒーラーとして大変優秀だと分かり、大事に育てました。

ペガサスナイトがうちの学級には居なかったのですが、クエストで同行したイグリットちゃんが強い事が判明して、即スカウトに向けて動き出し、見事初のスカウト成功となりました♪

その上可愛いんだよなあw

で、年末だっけな?「千年祭」でエーデルガルドが急に「5年後の千年祭でみんな集まらない?」とか言い出すもんだから、(。´・ω・)ん?なんで5年後?そんなに話すすんだからゲームクリア後のイベントとか?と不思議に思っていたんですけど・・・。

ここからは壮大にネタバレするので読みたくない方は避けて下さいw

 

ある事件がきっかけで主人公と主人公にしか見えない「ソティス」が実は神様の始祖だと判明し、ピンチを脱出する為、同化するんですよね。

すると以前手に入れた「天帝の剣」に本来の力が戻り、主人公の髪色もソティスと同じ髪色に変化し、凄い違和感w

同化してからはニルヴァーナにクラスチェンジして魔法も使えるようになります。そのため、エーデルガルドもそうですが、主人公に最上位兵種は必要無いですね。

それはまあ良いとして、そこから一気に話は急展開を始め、この事態を見越していたレア(セイロス聖教会の最高指導者)が儀式を行うから教会の地下に来るようにと言いだし、急に主人公に親しげに話しかけて来るようになるんです。

で、いざ儀式が始まると突然「エーデルガルド」が自らを「炎帝」と名乗り、今まで主人公を襲ってきた相手と繋がっていたことが判明!

エーデルガルドの生い立ちの酷さとか「ナルトでいう尾獣」的な扱いを受けて来た事を知っているだけに、非常にショックだったのですが、一番ショックだったのはエーデルガルドと結婚するイベントを期待していたのに、見れないと言う挫折感の方が大きかったww

で、その前にエーデルガルドが王位を父から譲り受けて正式な皇帝となるんですが、その即位の儀に付き合って欲しいと言われて、その時に「この選択がこの後に大きく影響してきます」なんて出るもんですから、恐々付き合って立ち会いましたけど、今度はエーデルガルドを「助ける」か「殺す」で選択を迫られてさすがにここは「助ける」を選択したら、なんとエーデルガルドはセイロス聖教会の真の姿を知っていて、それを正すため皇帝になったと真実を打ち明けます。

すると、今度はレアの様子がおかしくなったと思ったら・・・。

まさかの化け物に変身wなんかこの辺は「進撃の巨人」とかいろんなエッセンスを取り入れているような気がしますがw伝説の「白き者」がこんな化け物だとはとまた(゚д゚)!

で、結局主人公はレアの怒りを買って壁を破壊されて行方不明に。記憶を無くして目覚めたのが5年後って、エーデルガルドは予知能力者かw

ただ、嬉しかったのは生徒たちが立派に成長して、今や教師替わりとなって授業も教えてくれるのはちょっと感動w

皆立派になって・・・w髪型が変わって大人っぽくなってるし、声優さんもそれに合わせて成長したキャラの声を当ててくれているのが凄く良かったです(*^─^*)ニコッ

主人公を記憶喪失にした時に壁を破壊した傷跡が5年後もそのままに。何気にSwitchも画質良くなってますねw

教師をスカウトしていれば、以前のように教えてもらえるようですが、結局僕はイグリットしかスカウト出来なかったので、生徒たちから学ぶ事にwただ、通常の授業はやはり主人公が先生となって授業を進めます。

新しく加わった「お茶に誘う」w最初は会話も弾まず上手くいかない感じとかリアルだなーと感心しながら、隙をいては必死にエーデルガルドを誘ってますw

普通に挨拶してますが、級長だったクロードも王様に。敵対して戦闘になりますが、ここでも「殺す」か「見逃す」かの選択を迫られクロードなら大丈夫だろうと思ってここは「見逃す」を選んだあと、シレっと挨拶に来た時の場面ですw

一緒に戦おうと誘いましたが、国内で帝国派と教会派で割れているらしく、自分が居ては邪魔になるとあっさり国外へ身を引くカッコよさw

しかも前回記事でスカウトしたいと言ってた「天才」リシテアを倒した後に「入隊をさせる」という選択肢が出て、即入隊させましたw

スカウト出来なかった時点で諦めていたんですが、もう一人のヒーラー「フレン」も教会側に付いちゃったので、誰か育てないとなと思ってた矢先だっただけにメッチャ嬉しい救済策でした。どうやらある程度、信頼度を上げておかないとこのイベントは発生しないようですね。

ちなみに、戦前からクロードに「帝国側に降っていい」と言われていたそうです。クロード良い男過ぎるやんけ!w

で、見事本拠である「ガルグニマク」を死守した事により、エーデルガルドは「カイゼリン」という資格を手に入れてクラスチェンジしたところまでが現在の状況ですね。

本当なら日曜で一気にクリア予定でしたが、(´ェ`)-3ハァ…w

クリア後は周回する予定は今の所ありませんが、主人公が本当は誰の子なのか、レアとはどういう関係で、主人公の出生にはどんな謎が隠されているのかと今後の真相解明が楽しみになってきました(*^─^*)ニコッ

あと、エーデルガルドとの結婚イベントがクリアまでに間に合うのかもねw

では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))

ネットで見たサイトでは黒鷲の学級は人気で最下位だったんですけど、動画ではみんな「黒鷲」ばっかり上げてるんだよなあwただ、女性人気はクロードが一番ありそうだな(´-ε-`)ボソッ