2019年菊花賞予想。

こんにちは、すがのおーじです。

ノンビリしてたらもうこんな時間になりましたけど、今日は暑いぐらいの天気でパンパンの良馬場でレースは行われそうですね。

予想の方は色々考えましたが、ちょっと攻めすぎぐらいの穴馬から行ってみようと思いますw

菊花賞

◎ユニコーンライオン

父は短距離馬で近親も短距離の大きなところを勝ってる馬なんですが、母系はクラシックディスタンスでも活躍しているとの事で、この際距離には目をつむってwここに来ての状態のアップに期待したいと思います。

矢作先生が海外のセリで見出してきた馬らしいですが、レースのポイントはスローな展開が予想される為、前で競馬出来る距離ロスの少ない内枠の馬が好走の条件になるのでは無いかと。

昨日まではホウオウサーベルを考えていましたが、外枠なのが引っ掛かった為、変更しました。

正直、前走は戦績だけで見ればハイペースを早めの競馬で押し切っての圧勝なのでスタミナの心配も無いし、かなり強い競馬をしていると思うのですが、穴人気してるし(これを気にしていつも失敗しているw)京都に実績が無いのも引っ掛かります。

相手は内から、ザダル・ニシノ・ワールド・ヒシ・レッド・ヴェロックス・サトノ・ホウオウ・タガノまで買いたいけど、これを3連複1頭軸のフォーメーションだと予算超えちゃうなあw

さすがに馬連だと厳しいかなと思うので、3着狙いで行きたいんですが、ちょっと馬券は考えてみます。

では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))