死にゲー初心者でもクリア出来る!仁王2「落命道」の歩き方。(仁王2宣伝編w)

2020年3月30日

こんにちは、すがのおーじです。

昨日から仁王2プレイし始めまして、最初のステージをクリアするのに4時間程掛かりましたけどwもうね、これは凡人プレイヤーが死にゲーするなら、序盤戦が一番苦しいのは定番ですから遊ぶ前から覚悟は出来てましたw

ただ、最初から「牛頭鬼」で心折られましてwって言うか、仁王2は「最終体験版」からプレイし始めたんですが、レベル低かったせいもあるのでしょうが、数時間遊んで結局最初のミッションもクリア出来なかったんですよ(^-^;

なので、結構自信喪失していた事もあり、体験版では「大太刀」と「薙刀鎌」を使用していたんですけど、とてもじゃないけど、序盤戦を戦える気がしなかったので、新武器は取り敢えず自重して、仁王1で使用していた「刀」と「槍」で戦う事にしました。

で、「牛頭鬼」は5戦ぐらいで見限ってw無視して先へ進んだのは良いのですが、最初のボス「馬頭鬼」に辿り着くまでに2時間ぐらい掛かったのかなあ?

夜勤明けとはいえそれほど眠くも無かったので、触り程度に遊ぶ予定だったんですが、最初のステージをクリアしておきたいと思って、「馬頭鬼」と戦ってみたら、「牛頭鬼」の速さを見てるもんだから、勝てそうな気がしてw気が付いたら2時間経過w

何時でも勝てる感が逆に緊張感を失い、「妖怪化」を何処で仕掛けて一気に仕留めるかの判断に悩んでいたのですが、結局「木霊」のがらくた市で「仙薬」を買って、攻撃パターンは凄く単純だったので距離を取りながら振り回し攻撃の後の隙を攻撃するパターンで進めて、大技を使って来たらR2+〇でカウンター決めて、スタミナ切れ起こした時だけラッシュ掛ける形で戦闘を続けて、結局HP減ってからの1回目の常闇状態で相手がスタミナ切れ起こしたので、一気に「妖怪化」で勝負を掛けた(妖怪は「豪」を選びました)ものの、HP残り1割ほど残してこちらは仙薬使い切りw

スクショ取り逃したけど、スタート画面でシステム選択すると木霊ちゃんが相撲取るんですよね(*^─^*)ニコッ
コンティニューだと主人公のカッコいい姿が見れる♪それにしてもやっぱ4K画質の美しさはこうやってみると凄さが良く分かりますね。

そこからは相手の動きが遅いので矢で攻撃したりしてなんとか押し切ろうとしましたが、さすがに1割も削り切れず訳も無く、逆に相手の攻撃を食らってこちらもHP1割というかほぼミリまで削られw最後は振り回し後の隙から何とか落ち着いて攻撃を加え、ギッリギリで討伐完了♪

最近、ゲームでの俳優さんの起用が増えましたが、これもテレビ業界が不景気な影響なんですかねえ?個人的には、オリジナルキャラで勝負して欲しい気はするのですが。

苦労して倒した甲斐あって、良さげなアイテムドッサリドロップしてくれました♪更新が遅れておついちさんの「馬頭鬼」戦みたけど、残りHPのヤバさでは俺の勝ちだなw

最初から厳しい戦いとなりましたが、半妖怪の主人公の守護霊に憑依させる妖怪を選べるという分かるような、分からないようなシステムで敵として倒した「馬頭鬼」も選択出来たので、これでちょっとゲームへのテンションが上がり始めて来ましたw

「牛頭鬼」を倒してないのは悔しいけど、現状のプレイヤースキルでは何時まで経っても勝てる気がしないので、今は前へ進むことを優先します(^-^;
この仕様は嬉しかったな~♪効果のほどは良く分からんけどw一部妖怪化する事で苦労して倒した妖怪技が使えるのは楽しい。

仁王1はゲームクリア前で満足してしまって止まっているんですけど、不満点としてダクソみたいにボスの魂を使用して武器を作ったりという達成感を満たしてくれるような部分が足りなかったのが、今一つハマり切れない部分ではあったんですけど、今作はボス妖怪を憑依させれると言う事で、これで苦労してボスを倒して憑依させるという目的が出来て仁王2はなんとかクリア出来るように頑張りたいと思います。

まあ、あつ森も来週発売されるし、DLCまでやるかどうかは保証出来ないけどw

では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))

特別番組の第1回を絶対貼り付けようと思ってたら、どうやら消されているらしいw

まさか製品版との絡みでお蔵入りしたなんて事が無いように願うほど、特番1回目のおついちさんをみんなに紹介したかった・・・_| ̄|○ ガクッ

金爆の歌広場さんが「格ゲー」マニアで格ゲーの操作(弱パンチはこのボタンとかいう覚え方)でしか動かせない所をまさにバイリンガルのようにサラっとサポートするおついちさんがマジでカッコ良すぎたw

悲しいかな、スペック的に自分の操作をしながらバイリンガルするまでは出来ないんだけどwそこがまた、おついちさんらしくて人間らしさに(*´-∀-)ホッ-3とする良い動画だっただけに復活希望してます。

なので、この動画の時間からみて「牛頭鬼」は避けて「馬頭鬼」倒して終了かなと思ってたら、さすがおついちさん、見事に魅せましたよ。

伊達に仁王1を500時間以上遊んでない事を証明しましたが、やっぱりおついちさんはゲームプレイヤーとしての腕前も凄いんだと2つの動画みて見直したし(上からな言い方ですいませんw)おついちさんが劣るんじゃなくて、弟者さんが「モンスター」なんだと改めて証明された動画でもあると思うww

仁王1では弟者さんのプレイのサポーターとしておついちさんが登場し、途中から敵と化してましたけどw今作はおついちさんに花を持たせて、弟者さんは侍道外伝でのびのび楽しむ形で進めるようですが、仁王2の弟者さんのプレイも見てみたいと思ってしまうのは、「強さ」への憧れ故なのでしょうか?(^-^;