今更2020年皐月賞回顧。

こんにちは、すがのおーじです。

この記事書いてた時パソコンがフリーズして、めんどくさかったので置いてたら、スッカリ忘れててすいません(^_^;)

皐月賞は3着馬こそ人気薄でしたが、思った以上に2頭の力が抜けていたのがはっきりして、ちょっと意外でした(゚д゚)!

しかし、ユーイチ君内で包まれて馬場の悪い所を通らせられないように狙って後方から行ったのかと思ったら、まさかの「プランとは違った」発言で、せっかく一皮むけたかと感心してたのに、相変わらずだなとちょっと呆れてしまいましたが(^-^;馬に助けられた部分はあったとは言え、落ち着いた騎乗で流石、クラシック完全制覇達成しただけの事はありました。

大きな事故もあったし、ここまでよく頑張ってきましたね。おめでとう!!

皐月賞

1着コントレイル

もし僕がコントレイルに乗るなら、中団から進めて人気の先行馬を捕まえに行く競馬をしたいですけど、中山の内枠で馬群に入ってしまったら、大概動けずに仕掛け遅れや、不利を受けるので、腕に自信が無いとなかなか出来ないと思うので(光栄のG1ジョッキーでアホほど遊んだ経験(笑))ついつい手堅く先行させたくなるし、実際その方が強い馬なら勝ちやすいのも事実なんですが、今回は稍重、しかもかなり内の馬場がボコボコで悪い事もあり、直線入って思いの外伸びず、差される危険性が高かったと思うんですよね。

なので、後方から行ったのは正確だとは思うんですけど、直線、大外回して勝てたのはやっぱり馬の力で(笑)サリオスは伊達に朝日杯でハイペースを先行してレースレコードタイで走っていない、スタミナと根性見せてどちらも強い内容の競馬だったと思います。

今回の結果で2頭ともスタミナには不安がない事は証明されたと思うので、ダービーは2強対決かも知れませんが、唯一可能性があるとすれば、極端に馬場が悪くなるか、逆に超高速馬場になるかぐらいかなあ。

2着サリオス

久々を不安視しましたが、もはや現代競馬で4カ月ぶりとかは休み明けに入らないのかも知れない(笑)

距離実績で3番人気に甘んじていたので、逆に狙い目でしたね。サリオスの先行策は真ん中枠だったし、あれで良かったと思いますが、相手が悪かったと。

将来的にはマイラーになるかも知れませんが、間違い無く、古馬になってもG1で戦える馬だと感じました。

3着ガロアクリーク

3着以下は人気薄突っ込んで来てましたけど、ダービーもこんな感じかも^^;

前の人気薄か、後ろの人気薄かの選択になるのかも知れません(笑)

さて、今週はG1休み・・のはずでしたが、もう一週間経ってしまったので、天皇賞ですか。

大阪杯創設で年々影が薄くなってますが(笑)、とりあえずメンバー見て買うか決めようかな?

では、( ^_^)/~~~