2020年日本ダービー回顧。

こんばんは、すがのおーじです。

今日は夜勤明けで、家に帰ってからやっておきたい作業があったのでせっせと片付けて15時半。

で、やっとデッドバイが遊べる~♪と思ってマッチング待ってたら、すっかりダービーの事忘れてましたw

結果、間に合わなければ良かったんですけどwまあリアルタイムで観れたから良いか(^-^;

日本ダービー

1着コントレイル

馬券はコントレイルから買いましたが、3着のヴェルトライゼンデは面白いと思っていたので、時間があれば3連複も考えたんでしょうけど、コントレイルの馬連流しの後に買い足そうとしたの、サトノフラッグからの馬連ですからねw締め切りで良かったけど、ホント負けが込むと守りに入ってしまって自分でもどうすればいいか真剣に悩んで来た(;´Д`)

さて、コントレイルですが、スタート決まった時点でもう勝利は決まりって感じで、思ったより先行していったので、逆に心配しましたけどwやはり皐月賞でスタートミスってそれでも大外ぶん回しで勝ったという他馬との「歴然たる力の差」という裏付けがありましたから、ユーイチ君も乗ってて余裕はあったでしょうね。

ただ、ディープ産駒の最高傑作とか持ち上げ始めてますけど、メンバー&走破時計&展開などを考えるとまだまだ名馬クラスととまでは行かないというのが僕の個人的な評価。

この調子なら3冠は問題無いでしょうけど、出走するかどうかは分かりませんが、有馬記念でこの馬の真価が問われて来るのではないかと思います。

2着サリオス

ここまでの臨戦過程を考えればマイル~2千Mがベストという印象でしたが、皐月賞も厳しいペースで先行しての2着ですから、今日のようなスローペースなら2400でも問題無かったのでしょう。

レーン騎手は距離を意識しての後方からの競馬だったのか、いつものようにスムーズな先行策が取れなかっただけなのかは分かりませんが、どちらにせよ決して良い条件での競馬では無かった中での2着ですから、今年の3歳馬は牡も牝も2頭が抜けた存在になりそうですね。

距離に心配のないコントレイルに比べれば今日のレース内容から見て、サリオスは間違いなくマイル路線では既に古馬G1クラスと断言して良いと思います。秋天もミホノブルボン並みに鍛えれば勝てるかもw

3着ヴェルトライゼンデ

まさか10番人気まで落ちるとは思って無かったんですけど、有利な内枠で先行すれば、これぐらいは走れるというところは見せてくれました。

ただ、2着馬との着差は大きく、3着以下は走るたびに代わるようなドングリ状態と言っていいのでしょう。

さて、来週は安田記念!大好きなレースの一つだけど、今年はというか今年もあの子が出走するお陰で最後まで馬券的には面白くなりそうに無いですが(^-^;相手探しの1戦と言う意味では買いやすいし、ましてや流石のアーモンドも外枠引いたら昨年の二の舞もあり得ますから、最後まで諦めずに!やる事多くても馬券はしっかり買う時間を確保するように!w

では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))

デッドバイが思いのほか今回は続いているので、追加キャラを購入したいんですけど、夏のセールまで我慢しようと今は既存キャラの育成に励んでおります。

しかし、マインクラフトダンジョンズも面白そうだし(マルチじゃないと面白く無いだろうけどw)他にも気になるダウンロードソフト見つけたのでやってみたい気もするけど、取り敢えずはデッドバイ赤帯まで行くのが目標♪