初心者でもパワプロ2020「栄冠ナイン」で甲子園優勝する方法。(新要素紹介&1年目編)

こんにちは、すがのおーじです。

栄冠ナインじゃなかった、パワプロ2020w発売から10日経ちましたが、ぶっちゃけまだガッツリと遊べてなくて、2年目を迎える前ぐらいで止まってるんですが、やっぱり難しいというか、まずは練習効率を上げない事にはいくら良い選手がいても育てきれないですから、グラウンドのレベルアップと野球部の評価を「弱小」から少しでも上げて持てるカードの枚数を増やす、いわゆる「土台作り」をまずは地道に進めて行く事が大事になってきますね。

って事で、久々の栄冠ナインはやはり今回も赤ユニフォームの「鞘師高校」で戦う事にしました(*´ェ`*)テレ

もうちょい顔とかパターンが増えてるかと思ったけど、ほぼ2018のままでしたwまあ、この辺は力入れても仕方ないっちゃあ仕方ないし、システムとしては完成してしまってますから、バグ修正とかに尽力してもらいたいw

まずは、今作の栄冠ナインの新要素について説明していきましょう♪

パワプロ2020栄冠ナイン新要素① 「新入生スカウト」が出来る!

毎年11月~2月までの間に新入生スカウトが出来るようになりました。

今までは完全ランダムで祈るような気持ちで入学式を迎えていましたがw今作は自ら出向いて有望な新入生をスカウトしに行く事が出来ます!

まだ年数が浅いので果たして新入生スカウトで「天才肌」の性格の選手が獲得出来るのかは分かりませんが(スカウト時点では性格までは教えてもらえない為)中学時代に大きな大会に出場した経験を持った選手などは当然能力も高いし、プライドも高いと言う事でw1年目なら好みで選べば良いと思いますが、新チームに向けての弱点の補強や一芸に秀でた選手を狙うとか、中途半端にバランスタイプを獲りに行くより、「目立つ長所のある選手を獲って、弱点は入部後に補う」というスタンスで僕はスカウトを利用していく予定です。

新入生スカウトカードはランダムで出現するので、出た時は即使用して、1~2人確保するとか、一度では口説けなくても、2度3度と出向くことで好印象を持ってもらえるケースもありますから、ドンドン使っていった方が良いと思います。

新入生スカウトのルールとしては「野球部の評価」が低いうちは地元選手しかスカウト出来ないという縛りがあり、評価が上がるごとに他府県の選手をスカウトしに行く事が出来る仕様となっています。

過去作から元々新入生入部イベントは「野球部の評価」によって、入部希望者が増えたり、能力の高い選手が入部しやすかったりしていましたが、今回の「新入生スカウト」においても結局「野球部の評価」が重要となってきますので、よーするに先に上げた「土台作り」がいかに大事かというのが理解出来るかと思います。

「新入生スカウト」カードを使用するとこのようにイベントについてマネージャーが解説してくれます。(うちのマネージャー可愛いけど、勝手に本買って来て料金を請求する癖だけは治して欲しいw)
因みに、春の予選で好成績を残して選抜出場が決定すると、途端にスカウトカードが出現し辛くなったので(まだ1年目なのでデータサンプル不足ですが)やはり使える時にさっさとカードは使っておくのがお薦めです!
やっぱり地元選手だけだと、能力は高い選手はいるんですが、守備位置が捕手・外野・投手しかいなくて、選択肢が狭かったりするのでさっさと評価を上げておきたい所ですね。
ナイスアドバイスですが、結局「評価」が全て・・・w
実際同じ選手に何度かスカウトしに行ったら態度が軟化した選手もいましたので、ちょっと背伸びして良い選手取りに行くのもアリだと思います。と言うか、別に有望選手じゃyなくても必ずいい印象が貰える訳では無いので、欲しい選手を追いかければいいのでは無いかと。
期限の2月なのにカードが出なくて困った!って時は「新入生の履歴書」というアイテムを使用する事でカード代わりにイベントを発生させることも可能です。

で、一番右のカードが「新入生スカウト」カードです。11月に入ると結構な頻度で出現し始めます。

パワプロ2020栄冠ナイン新要素② 「戦略カードの上限が解放」

こちらについてはランダム発生なのかな?と思っていたのですが、どうやら選手の

初めて出た時はちょっと「上がり➚」ましたけどwぶっちゃけ成功確率としては「5のカード」を100としたら、110~120ぐらいの成功率・・・って数字が1上がっただけだからそんなもんで合ってるのかw

一応レベル6条件と右下に書いてある様に、出現条件が各カードに設定されているとの事です。でも、レベル7も見た事あるんだけど、あれってどんな条件で出たんだろう??

この時は確かゲッツーでしたwwなので過剰な期待はストレスの素になるかと(^-^;

続いて、「鞘師高校」1年目の様子をお伝えして参ります。今作もやはり古田様が頼りになるとの事だったので、年代を合わせて、兵庫県スタートでした。

今作も魔物は健在・・・と言いたい所ですが、前作が効果強すぎたのか、2020の魔物は「エラー連発でイニング追わんね!」って事は無いようですw
夏大会では大活躍した「宮崎君」主力と期待して3番に置いていたのですが・・・。
2020では初の選抜出場を果たし、勝利した結果、宮崎君の様子を見ると。

チャンスGって!w元々はEだったのが、前の試合で「期待する選手」に指名して結果が出ずにFに落ち、でこの試合でGまで落ちました_| ̄|○ ガクッま、まあまだ1年生だし、これからジックリと鍛えて行くとしよう(OBの苦手克服イベント頼み(-_-;))

所変わって、こちらは阪神タイガースの様子。栄冠ナインがあまり変わって無いせいもあり、気分転換と当初の目的だった、「阪神再建」を始めて見たのですが。

長い事パワプロ遊んで無いから、自分で操作したら余計酷くなるのは分かってたのでw監督モードで遊んでたら結構楽しくって、栄冠が進められない事態にww

とりあえず、予想以上に阪神の戦力がガタガタだったので、すぐにトレードと新外国人のスカウトを依頼。

ただ、実際試合してみると投手力は能力以上に安定している事が分かったので、「代打の切り札」だった原口選手を正捕手に加えて、使えない外国人選手はレギュラーから外し、左投手限定起用に設定されていた「北条選手」が打撃センスは一番ありだったので、レギュラーで3番固定で起用するようにしたら、結構勝てるようになって3月は3位で頑張りました♪

(´ε`; )ウーンずっと栄冠しか遊んで来なかったから、ペナントだとFAとか戦力補強手段も増えるし、監督・コーチ・スカウトまで考える事が多くて、やりがいがある!ww

時間の制約はありますが、とりあえず同時進行でウケの良い方を優先で進めて行こうかと思います(^-^;

ちなみに、昨日まーったく予定に無かった「ゴーストオブツシマ」買っちゃいましたwww

って事で、次回は鞘師高校の選手の紹介とかして行きたいかな。タイガース再建計画記事もやりたいけどな

( ̄ー ̄)ニヤリ

では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))