オープンワールドRPG苦手でも大丈夫!「ゴーストオブツシマ」の「侍道」の歩き方。(ゲームクリア後感想)

2020年8月18日

こんばんは、すがのおーじです。

先日ゴーストオブツシマをクリアしまして、PS4初のトロコン達成致しました!プレイ時間は大体70時間ぐらいかなと思いますが、武器は初期の刀1本でこれだけ長い時間楽しく遊べた事に驚いていますし、複数の武器が使用できる事が今までは魅力だったりしましたけど、結局戦闘が楽しく無ければ武器が多くても仕方ないと言う事を証明してくれたゲームの様に思います。

ここからはまたネタバレとなりますのでご注意下さい。

 

さて、前回は井上先生も怪しいと書きましたが、まさかの弟子の「巴」が農民の振りをして仁に近づいて来て、あまり勘の良くない僕でも途中で正体に気がつきましたけど(笑)、この師匠にしてこの弟子ありって感じで最後まで油断出来ない、食えないキャラでしたが、思っていたより美人で、仁に泊まっていくよう誘われた時は思わず騙されそうになるような危険な彼女のキャラを活かした上手い演出だなと感心しました。

で、結局は巴が助けを求めに来た分、井上先生とは揉めずに済んだような感じでホッとしましたが、志村もそうですが、癖の強い人達ばかりで、なかなか登場するNPCでこれだけ話題にしたくなるキャラってそうそういないしw大変味のあるキャラクターばかりでストーリーを盛り上げてくれましたね。

ここからは簡単にメインストーリー以外のダイジェストコーナー。

弟者さんも使用していたようだけど、コトゥンハーンが職人に発注してた鎧w

敵の装備を気て戦うのはちょっと気持ちよくは無かったですが、能力アップが強すぎたのと、敵に見つかり辛いから移動の時、絡まれなくて済むので中盤から終盤まで結構活用させてもらいました。

アイテムなどを探すために「風」を色々と活用するかと思うのですが、たまーに塔の場所を示してるのに、中には入れないし、見つからないって事が僕はあったんですけど。

そういう時は、近くのオブジェクトに乗って、塔に向かってジャンプすると「鉤爪」マークが出て上へ登れるようになります。地上から塔へジャンプしても「鉤爪」マークが出るケースもありますので、トロコン&アイテムコンプしたい方はご活用下さい。

こっからはスクショ無かったので、すげー端折ってますけどwメインストーリーラストへと進みます。

やはり最後は武士として戦いたいし、能力補正も「冥人の鎧」では火力不足でしたので、黒から赤へとカラーチェンジした「堺家の鎧」で挑みました!
ラストミッションの前に叔父上へ援護のお願いをしに城に忍び込む話があったんですが、あれはかなり難しかった。そして待ちに待ったコトゥンハーンとの一騎打ちキタ──ヽ(‘∀’)ノ──!!けど、思ったよりかは強く無くて・・・。

序盤では圧倒的な力の差を見せつけられた相手だっただけに、物足りなかったところ、先に進むとコトゥンハーン登場で第2段階来た?と思ったら、まさかのラストで雑魚湧き捲りのボス戦キタ──ヽ(‘∀’)ノ──!!ww

一騎打ちが僕の中ではボス戦で評価していた部分だったので、非常に落胆しましたが、まあ雑魚が湧く湧く(-_-;)

使える暗具や弓と近くにあった火薬樽で敵吹っ飛ばしてなんとか倒して止め指す前の画像ですw

でも、コトゥンハーンとの雑魚湧きボス縁は恐らく真のラストバトルを盛り上げる為の物だったのかもしれないと思ったのは、この志村叔父上から呼び出しがあった事で段々理解出来てきました。もうSEKIROの「葦名一心」戦のフラッシュバックしか浮かんで来ないw
ゲームクリア時間は夜中の2時。既にかなり集中力も落ちて来ていた時期でのラスボス戦だったこともありますが、さすが叔父上年おいても強かった。ただ、40分程死に続けたものの、最後はすがさんの回避能力が覚醒してwなんとか倒す事が出来ました。

でも、この後「叔父上を殺すか、殺さないか?」で選択肢が出てムッチャ悩みましたが、堺家はもう武家から外されてしまった為、殺したところで混乱を招くだけかなと思い、命までは奪いませんでした。もう一つのエンディングも気になるけど、選択肢としては良かったんじゃなかったかと納得してます(*^─^*)ニコッ

「目に見えぬ誉」については攻略サイトを参考に場所を当たって下さいwちょっとめんどくさかったかな(^-^;

そして最後のトロフィー獲得で見事初のトロコン達成です!ゲームは凄い面白かったけど、超ハードコアな難易度じゃなかったからこそ、達成できましたね、SEKIROとかクリアした時は周回とかする余力残って無かったしw

って事で、ゴーストオブツシマは今回でラストとなります。

相変わらず売れ行きは好調で評判はすこぶる良いようでうれしい限り!続編は難しいかもしれませんが、またこういう剣客アクションに特化した(暗具にも助けられたけどもw)ゲームに出会いたいものです。

開発者の皆さん、本当に素晴らしいゲームを作って頂きありがとうございました!

さて、次回からよーやくパワプロ2020に入ろうかなと思っているんですが、ペナントモードやりだしたら時間掛かるけど、止められなくて栄冠やる暇ないですw

ボチボチ「They Are Billions」も発売されるし、この話はもう書いたっけ?「ウォッチドッグス・レギオン」の先行プレイ動画見てたら、最初はどのキャラにもなれるってのが個性が無くてつまらなさそうと思ってたんですけど、レア個性を持った人を探すのも楽しそうだし、自分のお気に入りの人を探して使い続けるのも良いし「これはアリだわ!」と言う事に気が付いた為、急遽予約致しましたw

ただ、PS5版も出ますので、その場合だとPS4のデジタルダウンロード版でしか無料アップグレードしてもらえないんですよね。って事は有料ならアップグレードしてくれるの?という期待も持ってはいるんですけど、下手したらかなり神ゲーになる可能性を持っていると個人的には思っているので、そこだけ非常に悩んでます(^-^;

とりあえずPS5の値段と発売日、予約確保出来てからまた考えようw

では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))

パワプロペナントで阪神再建を頑張ってるんですが、3年目でマジック出るとこまで行ったのに、その後マジック消滅再点灯を5回ぐらい繰り返して最後に巨人に優勝持ってかれて、クライマックスも負けるという、凄いリアリティーの高い戦いをしている、すがのおーじでしたw