初心者でもダービースタリオン-Switch‐でG1を勝つ方法。(GPホース、プリーズアクトレス編)

こんばんは、すがのおーじです。

サイバーパンクに全力注いでましたが、多少ゲーム酔いしたのと、サブクエストで疲れた上に、気が付いたらメインクエスト進んでて、結構核心の部分に近づいて来たので、気分展開にダビスタに戻ってます(笑)

しかし、相変わらずトントン拍子には行かない。

資金さえあれば、G1クラス馬だけ厳選して少数精鋭で遊ぶんですが、今作は繁殖牝馬でさえセリが近くないとお金に出来ないし、強い馬作りの最短距離を考えると施設拡張は避けられない=お金となるので、結局我慢して弱い馬でも出来る限り稼がせてピークアウトまで面倒を見ないと行けない=レース見ないと行けないのは結構しんどくて、挫折する人は大体ここで嫌気が差していると思うんですけど、対処法としては「俺は全然走らない子でも楽しめるから、平気!」ってタイプでなければ、適度に他のゲームをやって気合メーターをリセットさせ、やりたくなったら戻るみたいな気楽さでやるのが1番無理の無い楽しみ方だと思います。

動画とか見てたら、「負けらんね〜」とか「うちも出来るかな?」とか自然と気合メーター上がりますし(笑)

さて、今回は前回「超早熟」かもと言ってたプリーズアクトレスのお話。

3歳の春は印もイマイチで秋も勝てない競馬が続いていたんですが、4歳夏に入って「おまかせ」してた調教師が急に強い調教するようになりwクイーンS、オールカマーと圧勝で連勝。

こりゃ、ここから本格化だと満を持してエリザベス女王杯に挑んだら何と1番人気は「ウォッカ」w

ペースさえ落ち着けばワンチャンあるかと思いましたが、善戦虚しく、いつものように一瞬で交わされました(´;ω;`)

枠も絶好で印は思ったより薄かったけど、なんでこのタイミングで出るかな~!o(*`ω´*)oプンスカ

この後どうするか悩みましたが、マイル路線はトリックオッドアイが居たので(オッドアイも5歳で安田記念を勝ってG1、2勝出来ました(*^─^*)ニコッ)さすがに厳しいけど、出すとこ無いからダメ元で有馬だしたんですけど・・。

印は△ぐらいでしたが、ヴィルシーナとメイショウマンボとの激戦を制し、見事初の有馬記念制覇です!

まあ、こういう事も無いとやってられないよねw結果的にエリ女より有馬に運残せて良かったw

その後はフェブラリーS→大阪杯→安田記念と進み、勝てませんでしたが、2千Mでも短そうだったので、2400以上が適正距離なのかも。流石に春天は長いと思って回避したけど、判断誤りましたね。

って事で、6歳でトリックオッドアイは繁殖牝馬にしてみましたが、一通り見た所ではあまり期待出来そうな配合が作れなかったので、キンカメ付けて様子見。

後は何とかアクトレスにG1、3勝させて顕彰馬にさせてあげたい!

昨日まで全然勝てないから、とても記事になるようなネタが無くってテンションダダ下がりだったんですが、ホント、プリーズアクトレスのお陰で救われました(^-^;

相変わらずコメント無し馬の活躍が続いておりますが、お陰で取り敢えずデビューさせないといけないという先に書いたパターンになって、開発も時間稼ぎに色々考えますなあ(^-^;

あ!あとアプデで差し馬が少しスムーズな動きで馬群を避けるようになってますね。内の1頭分のスペースでも上手く突くようになりましたし、この調子でバランス調整お願いしたいものです。

あと、今更だけど、地方のG1と海外G1の数は増やさないとユーザーが流石にモチベーション維持出来なくなるので、コース作るの大変なのは分かるけどwここは是非頑張って欲しいなと一つ要望しておきます。

7億スタートがアクトレス達の活躍で一気に15億まで増えてて、ビビったすがのおーじでしたw

では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))