青春小僧の詞が切なすぎだけど、だーいしにはおかんむり。

2019年11月14日

こんばんわ、すがのおーじです。
ちょっと午前中激しい運動をしたので、休みだというのにへばってるんですが、
仮眠取って少し回復したので、頑張ってブログを・・・w
こういうとこホント真面目だなと自分でも思いますけど、前々から書きたいなとは
思ってたので、頑張ります。

さて、4月15日に「青春小僧が泣いている」を含む3曲収録のCDが発売されたわけですが、
ウイークリーチャートでも2位だったのかな?
意外だったのは、さゆ卒業で最近では絶対売れただろうと思ってた「TIKI BUN」が
それほどでもなく、「我き愛」や「笑顔の君は太陽さ」に販売枚数で負けている事。
なんだかんだで、結局楽曲の「出来の良さ」が売れるか売れないかの判断基準になってることを
照明してる数字で、やっぱハロプロオタはきちんと音楽を評価してるんだなと改めて
思いました。

青春小僧が泣いている/夕暮れは雨上がり/イマココカラ(初回生産限定盤A)(DVD付) (デジタルミュージックキャンペーン対象商品: 200円クーポン)
クリエーター情報なし
アップフロントワークス(ゼティマ)

で、「青春小僧」ですが、発売後?発売前かな?につんくさんの声帯全摘出のニュースが流れて
この曲を聞いた時からみんな感じてはいたけど、なんか「暗い」「ちょっと重い」感じが
現在のつんくさんの心境を反映させて作られた部分が大きい為では無いかと薄々感じては
いたんで、それで発売前にラジオ音源で公開された時にショックを受けたとか書いたんですけど、
あのニュースを知ってから歌詞の意味が色々な取り方が出来て、凄いせつなくて、でも前は向き続ける
よという思いが籠ってて、音楽の事は詳しくないけど、℃-uteで遂にデイリー1位を取った湘南乃風の
SHOCK EYEさんが、「青春小僧」を絶賛しててなんか音楽のジャンルの話してて
良く分からなかったんですけどwとにかくこんな変態曲(また出たよこの表現w)
俺も作ってみたいみたいな事言ってまして、メッセージ性は強めつつもそういう新しいジャンルにも
挑戦し、なおかつエンターテイメント性も失わない曲作りの姿勢に改めて、つんくさんて人は
凄い人だと感動しました。

実際は「青春小僧」だけではなくて、「夕焼けは雨上がり」にも共通してるんだけど。
例えば・・・歌詞書いていいのかな?(-_-;)例の無音部分ですよね
「だから 私 笑って あげる そう どんな時だって 安心して 居るよ 私」
「だから 君も 自信を 持って そう 何度何回でもやり直せる」とか

2番の「だから 私 代わって あげる そう どんな夢だって 関心あり」
「だから 君も 不安を 消して そう 何度何回でも踏ん張るだけ」
とか詩を読むとツイッターだっけ?声帯全摘のコメントだっけか?
忘れてしまいましたが、ご自分の娘さんに救われる事が多かったそうで、
そういう娘さんへの感謝や思いがこの詩に表れていると考えただけで、もう
おじさんの涙腺崩壊です・・・・゜・(ノД`)・゜・ワーン
娘さん子供さんに救われたとはいえ、この人は恐ろしく気持ちが強い。
癌の再発もまだ可能性としてはあるのに「何度何回でもやり直せる」とか
「何度何回でも踏ん張るだけ」とか言える事が凄い。
と、同時に俺の歌はもう歌えないけど、
「だから 私 代わって あげる そう どんな夢だって 関心あり」
と綴ってハロプロメンバーにこれからは俺の伝えたい音楽を伝えてもらいたい
という思いと、それを理解してるメンバーが居るという構図が・・・誰かハンカチ
持ってきてビェ──・゜・(。>д<。)・゜・──ン!!

フクちゃんが新曲お披露目イベントで「いろは歌」を勉強するとさらにこの歌の意味が
良く理解できますと言ってましたが、すいません、しんどかったりめんどくさかったり
して調べれていませんがwまだまだこの歌は深い意味があるようです。
「青春小僧が今日も泣いている これが最後って今日も泣いている」って詩
を読むとやっぱりつんくさんもこれで最後かもしれないとか不安な日々を過ごしたのかな
とか考える部分もありつつ、でもただ自分の事だけで終わってない、そこはプロとして
エンターテイメントとして成立させないといけないので、一般の人達への応援歌?
色んな事で悩み苦しんでる人沢山いるかもしれないけど、「何度何回でもやり直せるよ」
というエールを送る事を忘れない、そしてダンスでは最近始めたというキックボクシングの
型を取り入れてる辺り、さすがただでは転ばない、何でも興味を持って貪欲に作品作りへと
活かして行く人なのだなとしみじみ感じました。

以前も書いたけど、何でハロプロ応援するの?つんくさんの歌が好きなの?って言われると
もう今回で答えが出ている気がする。
だって、こんな変態曲作れて人に勇気与えられて殆どが10代の女の子達のメンバーを輝かせる
事が出来る人なんて他にいる訳ないじゃん。

ついでに言うと、「夕暮れは雨上がり」の2番かな?
「あれから何日か 過ぎてしまったけど 思い出すわ楽しい日々 懐かしい日々
もうもどらないね」ってところ、凄い好きです。
前回「夕暮れ」の感想でこれはメンバーの心境を描いた曲だと書いた覚えがありますが、
この辺の歌詞をつんくさんに当てはめると・・・駄目、もう無理_| ̄|○

最近は、スマホで「次の角を曲がれ」と「大器晩成」「乙女の逆襲」そして、
先の2曲のMVの動画を落としてずっと聴いてます。
それぞれ曲の良さがあるし、「大器晩成」なんて朝に聞くと凄いパワー湧いてくるw
「次の角を曲がれ」も良い感じに力抜けて気持ち楽になりますしね(*^─^*)ニコッ

で、今回は良い話で終わりたかったんですけど、一つだけ不満というかうーん、
これは以前のだーいしさんのコメントなんで今回の曲では意識は変わってくれていれば
全然問題ないんですけど、ポケモーっていうんですか?有料でしか聞けないラジオみたい
なの?で、だーいしさんはその頃「ベイマックス」にハマってて私は娘。のベイマックスに
なりたいとか訳の分からない事を言ってて(嘘嘘、意味は分かりますよw)
自分はセンター立たせてもらう事もあるけど、それだけの力が無いみたいな気楽だから言うん
じゃないけど、2番手ぐらいがあってるみたいなニュアンスをベイマックスと絡ませて話して
いた回があったんですけど、隠れだーいしオタとしては「寂しいこと言うなよ」
とその時はちょっと引っかかる程度に思ってたんですけど、今回の「青春小僧」では
途中からセンターで歌って踊ってて、この姿みてやっぱ実力的にもルックス、スキル
などトータル的に見てだーいしはもう誰が見てもセンターに立つべき位置まで来てる
のは間違いないよなとその堂々とした存在感にセンターの資格ありと感じました。

で、なにが「おかんむり」なのかというと、本人的にはまだ「歌」がとか「鞘師さんほど
踊れてない」とかあるのかもしれないけど、それは自己評価であって、スタッフ、プロデューサー
が認めてしまえば、そこは「はい!センターやります!!」と力強く言えるようになって欲しい。
先輩になったし、順番的にとかじゃなくて、そりゃまだ特に「歌」では物足りないところは
正直あるけど(でも激しい曲とかはだーいしの歌は凄く良くなってると思う)
さっきも書いたけど、周りが認めてる訳だから、ベイマックスでサポートしますとか言ってる
場合じゃない訳ですよw
優しい性格からそういうコメントが出ただけなのかもしれないけど、大好きだった「道重さん」
が立ちたい立ちたいと願い続けても立たせてもらえなかった「センター」に立たせて「貰える」
って事の意味をもう一度よく感じて考えて欲しいです。
ここまで書かなくても今回の曲で彼女ならもう気がついたかもしれないし、余計なお世話だった
かもしれないけど、それだけ本気で推してるし(りほりほには内緒)その程度の器で終わって
欲しくないから敢えて苦言を書かせてもらいました。

でもね、今日よーやく初めてCDについてる「青春小僧」のダンスショットバージョンを
みたけど、だーいしがセンターに来たとき、一瞬「さゆ」に見えた。
俺も重度のハロオタ病なのかな?w
では、ほな──(=゜ω゜)ノ──ッ

物議を読んだ例のフジの企画娘。のMVが公開されましたね。
正直、悪くないけど僕はプロモーションver.のほうが見慣れてるからかいいかな?(^_^;)

モーニング娘。’15『青春小僧が泣いている』(Morning Musume。’15[An Adolescent Boy is Crying]) (Another Ver.)

ちなみに、これがダンスショットバージョンですね。

モーニング娘。’15『青春小僧が泣いている』(Morning Musume。’15[An Adolescent Boy is Crying]) (Dance Shot Ver.)

つんくさん、娘。を始めハロプロの皆様、これからも私たちに癒しと勇気、楽しみを与えてください!
(*>人<*)お願い!