桜花賞回顧。_| ̄|○ ガクッ

こんにちわ、すがのおーじです。
昨日はいつものように家に帰るまで競馬の結果を見ずに我慢して
((o(*´∀`*)o))わくわく♪しながら録画観戦したものの、そこには
見たくもない厳しい現実が・・・w
はあ~、桜花賞がもう1週先ならば・・・先々週から仕事が忙しくて
帰りはそれほど遅くないんですけど、考えるのがおっくうになるんです
よねえ。
土曜日時点ではリスグラシューとソウル馬連1本であとはちょっと買ってたのかな
って予想でしたけど、日曜日に気が変わって「ソウルは飛ばんよな」と大勢に
流されたのがいけなかった(^-^;
結果的にレーヌ流しではありますが、本来ならリスグラシューの馬単流しで
行くべきレースでした。

桜花賞
1着レーヌミノル
池添騎手が自信ありげなので乗ってみたんですけど、ホントここ一番での彼の
信頼度は結構高い。
今回もなんでこんなに人気無いの?ってぐらいの単勝人気で余計に嫌われたのでしょう
が、元々ジュベナイル3着馬ですからね。
あとは予想段階で書いたように展開と馬場で僕ならこう乗るだろうなという騎乗をして
くれた池添君が見事に結果を残したわけですけど、まさか勝つとまでは思わなかったw
この後はどうやらNHKマイルCのようですが、次回も良い競馬してくれるんじゃない
でしょうか。

2着リスグラシュー
はあ、昨年のジュベナイル大外から展開も苦しい中良い脚を使って詰めて来た競馬内容に
将来性を高く感じた目をなんで信じないんだ!w
今回は枠もロスなく運べる所に入ったし、パドックでちょっとテンション高かったけど、
最後まで良く走りました。
豊曰く「エンジンの掛かりが悪かったけど、最後惜しかった」と言ってるように厳しい競馬
だったのでしょうが、やはりこの馬距離伸びてこそだと思うので、オークスでは買いたいと
思います、あまり人気しなければですけどww
個人的にはパドック見ててアドマイヤミヤビが良い馬体してるなと思いました。
なので、あっちが人気ガタ落ちならミヤビに行く可能性もあると書いておきます。

3着ソウルスターリング
まさか馬場で能力発揮出来ないとはなあ。まあ戦前の予想で時計は掛かるとは思いましたけど、
あれだけパワフルな馬体で走る同馬が苦にするとは思いませんでした。
ニッカンでもあれほど圧倒的な単勝人気を集めてるにもかかわらず本命ズラッとって訳じゃ
なかったので、どこか不安要素を感じさせる部分があったのでしょうね。
距離的には2千前後までかなという印象ですが、藤沢氏も次走を明言してませんし、これから
どうなるのか、少なくても死角無しなのは「良馬場のマイル」だと言う事だけは言えるでしょう。

しかし、思ったより今回は粒揃いで馬場のせいで力を発揮できなかった馬がいたものの、
今年の3歳牝馬はホントにハイレベルですね。
馬単4万8千の取りこぼしは取り返しのつかないほどの痛いダメージですが(-_-;)終わったことを
何時までも言っててもしょうがないし、どこかで取り返してやりましょう!
少なくても、昨年秋の様に堅いレースばかり続く事は無い感じなのは穴党としても
希望が持てるので、あとは予想する時間をしっかり確保出来るかだw

では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))