2019年朝日杯FS回顧。

こんばんわ、すがのおーじです。

朝日杯は堅い決着となりましたが、今後の距離延長うんぬんはともかくサリオスはハイペースを好位から追走して直線突き放す強い競馬で、一躍クラシックの最有力候補に躍り出ましたね。

個人的にハーツクライが好きだったので、産駒がこれだけ活躍してくれると嬉しいし、橋口元調教師も喜んでいる事でしょう。

朝日杯FS

1着サリオス

まあ、あのペースで離して勝てると言う事はスタミナが無いと出来ない芸当だからアンカツさんの言う通り距離は大丈夫とみて良いのかも。ハーツクライ産駒も成長力のあるタイプが多いですからまだ奥がありそうというのもあながち間違いでは無さそうですね。

こりゃ来年のクラシックは牡馬より牝馬の方が面白くなりそうだなw

2着タイセイビジョン

豊も朝日杯とホープフルSを勝てばJRAG1全制覇と言う事で今やG1って24レースもあるんですねw

それだけに勝たせてあげたかったけど、今回は相手が悪かったというしかないし、豊がこのレース勝ってないというのが不思議だわ。外国人騎手が来る前はクラシックの有力馬は殆ど豊に回って来てたし、ただクラシックで活躍する馬が能力で勝つケースもあったけど、以前からスピードが勝った馬が活躍するレースでしたし、そういう意味で縁が無かったのかもしれない。

昔は外国産馬ももっと沢山いたのに、今や出走するのが珍しい時代になったんだから、時代も変わったもんだ。

3着グランレイ

何気に細江純子さんの枠入り前の注目馬って来てる印象あるんですけど、やっぱり長年馬を近くで見ていると、調子の良し悪しとか良く分かるもんなんですかねえ?

ちなみに、豊とかJRAの騎手が地方競馬の馬券を買いに良く行くと言ってた記事を昔読んだんですけど、パドックみても全く分からないと正直に答えてましたよw

今回はサリオス以外はクラシックでは厳しいメンバーかもしれませんね。

ホープフルSにまだ有力馬がいるそうですし、個人的にはサリオスが圧勝した事で牝馬ではクラヴァシュドールの評価を見直さないと行けないと思ってます。

阪神ジュベナイルFのレシステンシアは自分のペースで走れたからあれだけ強い競馬が出来たのかもしれないし、上がりも35秒台とあれだけ飛ばして上がりも最速なのだから時計が掛かるのも当然と言えば当然なんですが、追いかける差し馬も決して楽な競馬ではなかったのはリアアメリアを見れば分かる事ですし、それを考えれば僅差の3着というのは決して悪い結果では無いと思います。

イメージ的にはリスグラシューみたいな堅実タイプかなと思っているので、来年の牝馬クラシックはこの馬を中心に馬券を買って行こうかなあ。

さて、来週はいよいよ有馬記念。ホント早いですねえ(^-^;アーモンドアイ参戦で久しぶりに盛り上がりそうですし、リスグラシューも出走しますので、どんな競馬になるのか今から楽しみです(*^─^*)ニコッ

では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))

先週の木曜日からコントロールと言うゲームを遊んでいるんですが、正直自分にはあまり合わなかったようで、今必死にクリアだけを目指して頑張ってるんですけど、仁王並みにドハマり死にステージぶつかってしまって、もうちょいと言う所からなっかなか進めず、かなりストレスですw

火曜日に2BRO.さんの影響でディビニティオリジナルシン2も購入してしまったんですが、そっちは自分でも意外なほどハマってしまっていたので、早く続きをやりたいのに、コントロールが終わらないから遊べないと言うこれまたすトレスでwディビニティは洋ゲー色が強いので店舗で扱ってる所も少ないみたいだし、面白さを早く伝えたいのに、それも出来ないと言うジレンマで余計に凡ミス繰り返しております_| ̄|○ ガクッ

まあ、何とか1週間以内にはクリアしたいし、セキロクリアした人間のプライドとしては投げるのは悔しいんで何とかどんな手段を使ってでもクリアしてみせますw