2020年マイルCS &ジャパンカップ回顧。

2020年12月13日

こんばんは、すがのおーじです。

またまた2週分アップで手抜きとなりますがσ^_^;取り敢えず儲けはとにかくマイルCSは3連複取れました(笑)

もういつ以来の的中か思い出せませんが、ひとまずパット残高が危険水準に入り始めたので、延命は出来て良かったです。

マイルCS

1着グランアレグリア

気性面の成長が大きいのか、どこからでも競馬出来るのが強い。有馬出れば良いのに(笑)

2着インディチャンプ

毎回よく頑張ってるんですが、相手が悪かったですね。

取り敢えず、4着馬は馬券買ってなかったので、安くても助かりました(^_^;)

3着アドマイヤマーズ

世代レベル的に劣るのかなと疑ってはいたのですが、香港でも勝ってるし、今回はかなり状態も上がって来ているという事で、この馬とグランの2頭軸3連複で行きました。

NHKマイルCの時と言い、助けてくれてありがとう!(笑)

ジャパンカップ

1着アーモンドアイ

秋天は正直、衰えたか?と思いましたが、今回は一度使われて活気もあり全く衰えなど感じさせない競馬でした。

これでG1、9勝と恐らく記録更新出来るのはまた牝馬になりそうですが、ラストレースが記録に相応しい強い競馬で良かったです。

まあ、でも個人的にはこの馬のベストレースは一昨年の2分20秒台で駆けたジャパンカップなんじゃないかなあ?(^ ^)

2着コントレイル

菊花賞後に疲れが出たと言う事で、今回は要らないかと思いましたが、人間が心配していただけと言うか、馬自身の精神力が非常に強い馬の様ですね。

成長力や爆発力という意味では今後はどうかなと思う部分もありますが、安定して力を発揮出来るという事は今回証明してくれたので、三冠馬として恥ずかしいレースをする心配は今後も無さそうです。

3着デアリングタクト

個人的にはこちらにかなり期待してて、ひょっとしたらアーモンドアイを倒すんじゃ無いかとまで期待していただけに少し残念なものの、荒れた内の馬場でしかも狭い所を差し込んで3着はよく頑張ったと思います。

キャリアも浅いですし、これからどれだけ伸び代があるのか非常に楽しみになりました。

4着カレンブーケドール

本来の競馬で無くてもあの競馬ですから、やはりポテンシャルは非常に高いものを感じさせますね。

昨年までは人気薄な事もあり、フロック視される事もありましたが、今年は勝ちきれないものの毎回しっかり走ってましたし、まだまだ上を目指せる可能性を秘めた馬として注目していきたいと思います。

さて、次はチャンピオンズカップという事で馬券はパスするかも知れませんが(結局ジャパンカップも他の事してたら購入時間に間に合わなかった(笑)デアリングから行くつもりだったので助かったけど^^;)買おうか悩んでたダビスタ予約してしまいました(笑)

ねー、本当は発売してからの評判見ておきたかったんですけど、実際のゲーム動画とか今回の三冠馬対決とか見てたら、我慢出来なくなってしまった。

僕はダビスタ歴は長いものの、血統作りが苦手で今まで強い馬ほとんど出せた事無いんですけど、今作は血統シミュレーション機能もあるので、配合で戸惑う事は無さそうだし、今作こそ裏切られない様に祈るのみ(笑)

しかし、相変わらず海外レースが少なそうなのが不満だし、BCもオンラインで他プレイヤーとの交流を楽しませたり(ぶっちゃけ、あつ森みたいに厩舎とか、馬具作ったりしながら他厩舎の種牡馬を種付けさせて貰ったりすればかなり面白いと思う・・・運営大変だけど(笑))ちょっと目玉になる変化が欲しいところではありますが、どうせなら任天堂さんが競走馬育成ゲーム作ればいいと思うんですけどねぇ。

って事で、長くなりましたが( ^_^)/~~~