2018年ヴィクトリアマイル回顧。

こんばんは、すがのおーじです。

また馬券外れたよ(;´д`)

まさかの日曜朝から大雨で天気予報通りだったんでしょうけど、新聞でも雨には触れてなかったから全く想定して無かった(~_~;)

実際は時計も速いし上がりも速いのでそれほど影響無かったかもしれませんが、あれでパンパン馬場ならレコードも有り得たぐらい良い時計で少し驚きましたΣ(・□・;)

ヴィクトリアマイル

1着ジュールポレール

昨年3着馬が目の覚める様な末脚で見事な勝利。前走までとは違う差す競馬でしたが作戦通りかは分かりませんが、強い競馬でした。

僕は馬券当日だと時間も無いし予想変えようか迷うので前日に買っちゃうんですけど、雨だと分かったら多分雨巧者のアドマイヤリードにしてたと思う(笑)

で、今週は佐藤の哲ちゃん一番評価レッドなんだよなぁ。ホントチグハグで上手くいかんわ。

2着リスグラシュー

状態も良かったし、今回は最大のチャンスだったんですが、最後の着差見ると外枠が響いたかなあ?

この馬は何時も一生懸命走る馬でオークス以外は、G1で馬券に絡まなかった事無いと思うんですけど、本来ならここから入るのがセオリーだったと反省。馬連四千円も美味しかったですよね。

3着レッドアヴァンセ

先週クラレントと同じくこの血統は左回りが得意では?と言ってた矢先に忘れてるんだもんなあ(笑)

まあ、まさか、今週は無いでしょ?と言うのは正直あったけど、体調が本当に良かったんでしょうね。

それにひきかえなんで体調もう一息のソウル選ぶかなあ(~_~;)

来週はオークスですが、やっぱりあの馬出るの?(笑)

ただ、切るなら今回しかないでしょうね。3歳同士なら能力で勝っちゃう事も多々有りますが、沈んだケースも多々有ります。

競馬の神様、大川慶次郎さんは言いました。「桜花賞とオークスは別物」だと。

となると軸はラッキーライラックだな(笑)

では、( ^_^)/~~~