初心者でもダービースタリオン-Switch‐でG1を勝つ方法。(短距離王ウィングソウル編)

2021年3月24日

こんばんは、すがのおーじです。

今日もダビスタやりましたが、お陰様で順調にG1勝利を重ねております(^^)

先ずは、前回紹介した「プリーズアクトレス」が宝塚記念を勝って顕彰馬入り確定!

その後はピークアウトして大敗を繰り返しましたが、母子2代で顕彰馬入りは素晴らしい。

今後は繁殖牝馬として活躍して欲しいし、前年に16歳で出産した後、亡くなった母エクセルの後継としても期待しています。

前年はキセキにやられていたので、嫌でしたが先行出来ずにペースを乱されたようでした(^^)v

ジャスタウェイはあまり積極的に使って来なかったんですけど、今回でちょっと見直しましたw

更に、ガーベラスイッチ✖︎ダイワメジャーの牡馬がスピードコメントあって期待されていたんですが、体質が弱く芝のスピード調教が足りていなかったらので、放牧明けで太めなのを利用して、3週間程、水・木の2本を芝一杯で調教し、一気に能力開花。(仕様で太めの時はどれだけハードに調教しても故障しないそうです)

あれよあれよと言う間にG1を勝ち上がりスプリンターズS→マイルCS→チャンピオンズCとG1、3連勝してくれました(^○^)

やっぱり期待馬が結果を残してくれると責任果たせた感じで(*´-∀-)ホッ-3としますねw

落鉄しながらレコード勝ちはヤバイかもしれないw

太目残りで反応がやっぱり「ズブ」かったんですけどwマーズに直線で一旦離されてから、一気に差し切ったのは非常に強かったです。

メンバーにも恵まれましたが、先に抜け出したエスポワールシチーをキッチリ差し切って、初ダートの不安を一掃してくれました(*^─^*)ニコッ

まだ3歳なのでG1最多勝利更新は確実でしょうし、意外な事にスプリントG1は未勝利だったので、ダートG1も初めて勝ったし、距離は1800までですが、未勝利G1勝てて嬉しい限り!

母のガーベラスイッチはエクセルの仔だったと思いますが(ちゃんと調べときます(笑)確認したところ、エクセル✖︎ダイワメジャーの子で、親子3代G1制覇達成してました(笑)←実際には「親子」では無く、1・3代G1制覇になりますね(^-^;)確かガーベラスイッチもスピードコメントありで、G1で好走実績あったので、繁殖入りさせたんですが、正解でした(^^)

初心者でもダビスタSwitchでG1を勝つ方法③

スピードコメント馬は放牧明けの太目を利用した芝調教強化で一気に化ける可能性高し!

※昨日、休養明けでやや太目のウィングソウルを芝併せ一杯で追ったら、屈腱炎発症エーン(Pд`q。)

この辺はまだ検証が必要なようですが、スピードコメント馬のおまかせ調教ではスピードMaxまで到達するのが遅れるのは間違い無いので、必要なテクニックであるのは間違いないんですが・・・取り敢えず併せ一杯は止めとこうw

2歳馬にもダイワメジャーの牡馬で期待馬が居るので、暫く安泰と行って欲しい所。

因みに、ウィングソウルのコメントは調教中に「ズブい」と言われてて(初めて見たコメントなのでビックリした(苦笑))何処かズブいのか今となっては良くわからないですが(スピードの乗りが悪いとか無いですし)、今作は細かい所まで拘ってるなと言うのは分かって、買って良かったと思いますし、長く遊べそうです。

あと残るG1は国内だけでまだ15レースかぁ(笑)

ダイワメジャーは距離適正がどうしてもマイラーに出やすので、クラシック狙うとなると、やっぱディープとかになるのかなぁ。

では、(^^)/~~~