PS5で初「死にゲー」デビューの初心者でもクリア出来る!デモンズソウル。(クリア後感想編)

2021年5月3日

こんばんは、すがのおーじです。

モンハンライズのアップデートも凄い勢いで食い尽くされてて、今後の運営のアップデートが追い付くのか心配になる程ですけど(笑)取り敢えず僕はデモンズソウルの操作感をライズ仕様に戻すため、現在リハビリ期間中みたいな感じです(笑)

さて、前回は古い勇士撃破までお伝えしましたが、そのまま嵐の祭祀場3へ進んでストームルーラーを手に入れ、嵐の王を撃破。

基本的に、遮蔽物で攻撃避けてから天を割るように攻撃するだけなので雑魚処理さえ終わらせてしまえばどうって事ない相手でした(;^_^A

お次はストーンファングへ戻って竜の神と対戦。

僕は攻略サイト見て魔法で防御力上げないと進めない事を知っていたので、レベリング中に取得しておいたのですが、バリバリ脳筋で進んでる弟者さんがどうするのか興味津々w

いうて魔法も上げたい的な事も言ってましたし、そもそもまだ全然レベル低いので、ちょいと稼げばすぐ解決するでしょうね。

ただ、竜の神の視線?とか意識して無かったので、火炎攻撃される所でかなり詰まったんですが、何となく竜に気が付かれずに先に進める事が出来て助かりましたw

竜の神本体まで近づいてしまえばあっけないもんでしたが、たどり着くまでにかなり時間を要してたので、顎を攻撃するだけとはいえ、最後まで油断出来ない怖さはありましたね(;^_^A

ダクソと違ってギミック的なものを攻略出来れば勝ち!っていうパターンが多いのがデモンズの特徴のように感じますね。個人的には力勝負でガチンコで戦いたい方なのでそこがちょっと物足りないかなあ。

で、塔のラトリア2へ。現在弟者さんがやってるステージですが、いかんせんレベル上げ過ぎたせいかマンイーターも危ない場面ありましたが、2匹目が出る前に1匹目のHPを8割方削れていたので、特に苦労する事無く、初見でもクリア出来ました(;^_^A

2匹目出てくるパターンだと思い浮かぶのがレムナント:フロム・ジ・アッシュで出てきたボスなんですけど、あいつの攻撃力と足場の悪さは酷かったのでwもはや耐性が付いてしまって辛いとも感じない恐ろしさw

死にゲーも当初こそ敷居の高いイメージがありましたが、あくまでアクションRPGなのでレベルさえ上げてしまえば、あとは敵の攻撃パターンをある程度把握するだけで誰でもクリア可能となり、そこで考えられたのがSEKIROの体幹システムだったり、ゴーストオブツシマのレベル制の廃止だったりするわけですけど、今後死にゲーがどういう進化を遂げていくのか楽しみですし、今回原点に触れられて知らなかった事も多かったので、非常に興味深く感じました。

そのままラトリアの塔3で黄衣の翁も撃破。ここはオフラインモードで安全に行きましたwだって進入されて何もできずに殺されてばっかりだったので、オンでやる気になれなかったんですもんw

オフラインモードでやっても初見は死んだし、決して侮れない相手なんですけどね。しかし、当時というか今でも他プレイヤーがボスとして登場するなんてパターンは聞いたことが無かったので、デモンズソウルというソフトは実験的なゲームでもあり、固定観念に囚われない面白アイデア満載だったんだなーというのが良く分かりました。

海外のゲームで「ソウルライク」というジャンルを確立してしまうほど、革新的で多くのゲーマーとクリエイターに多大な影響を与えたのも理解できる気がしましたね。

で、いよいよポーレタリアに戻ってつらぬきの騎士と対戦。

本来ならかなりヤバいレベルのボスなんでしょうが、双剣のビヨール様がしっかりヘイトを稼いでくれるので、問題なく撃破。それでも初見は死にましたから、かなりの化け物ですねw

完全にボスダイジェスト化してますがw次は腐れ谷へ戻って乙女アストラエアを可哀そうでしたが、倒す事となりました。

護衛のガル・ヴィンランドは結構強かったですけど、もはやイベントボスでしたね(;’∀’)

そしていよいよポーレタリアで老翁オーラントと対決する訳ですが、覚悟はしていたもののかなり死にましたw

色々試してみた結果、ここまで重装備でドッスンローリングでもクリアしてこれたけど、流石にあれだけ素早く動く相手と重装備ももろともしないダメージを与えられては勝負にならないという事で、ここにきてまさかの魔導士装備で軽量化して盾も斬撃ダメージ100%カットで軽いタイプに持ち替えて、中ロリスタイルで再挑戦。

両手持ちにして火力重視にしたり試行錯誤しましたが、最終的には盾でダメージカットしつつ、ヤバい攻撃が来たらローリング連打で距離を取って回復するという形に収まり、幸いな事にオーラントまでの雑魚騎士が回復草をしっかり出してくれるので、弟者さんがパッチから買ったMP回復の指輪をラトリアでしっかりゲットしてw道中の回復に関しては永久機関化した僕のキャラなら、回復アイテム切れを起こす心配なく何度でも挑戦出来たのは非常に助かりました。

オーラントも衝撃破を出す溜めモーションの隙がデカいので、あそこでしっかり強攻撃入れて、あとは通常攻撃を避けたあとにしっかり弱攻撃1発ずつ入れていくようにすれば、そこまで厄介な相手では無いという事が戦ううちに理解出来たので、精神的にも少し余裕をもって戦う事が出来ました。

まあ、最初は掴み攻撃でレベルダウンとかみて震えてたんですけどwしっかり3回食らいましたが、問題なく戦えてたし、モーションも遅くて範囲も狭いので慣れれば全く脅威では無くなりましたし、最終的には連続攻撃された時にスタミナが足りなくなって倒されるというパターンで詰まってしまったので、アイテム使用して肉体を取り戻して一気に勝負!

オーラント戦前にアイテムが落ちていたので試しに使ってみたんですが、やっぱりソウル体で倒すにはかなり手ごわすぎる相手だと実感w

結局何度か死ぬかなー?と思っていたんですけど、肉体を取り戻して1回目で問題なく倒す事が出来ましたε-(´∀`*)ホッ

オーラント戦前に頭にあったのはその後のラスボス戦がまだ控えてると思っていたので、余りアイテムを使い過ぎたくないという思いが強かったんですけど・・・助かったといえばそれまでなんだけど、もうちょいスリルのある戦いをしてみたかったなという思いも残りましたねー。

後に知りましたが、古き王ドランと戦う事も出来たという事で残念・・・とはちっとも思って無い自分がいるんですけどwなんだかんだでクリア時間60時間を要しました(;´Д`)

もうちょい早く終われるかな?と思っていただけに、精神的にはお腹一杯だったのが本音でしたねw

ついに来たぜ!獣とやらに。お腹いっぱいとはいえやれと言われればやらざるえないくらい盛り上がっていたのですが。

獣の中に待ち受けるものは何なのかは実際プレイしてみてご確認ください( ̄ー ̄)ニヤリ

と、いう事ですがのおーじのデモンズソウルは終了となります~。

正直、死にゲー初挑戦となるならこのゲームはお勧めし辛いかな?とは思いますが、「それでもやってみたい!」という方は是非遊んで見ることをお勧めします。

青ニートのように心折られないようにだけは気を付けて下さいねw

これでソウルシリーズもいよいよダクソ2を残すのみとなったし、10年後ぐらいに遊んで見ようかなww

っていうか、ブラッドボーン2が結構開発進んでるようなので、楽しみであり内心ビビってるんですがwエルデンリングもいずれは発売されるようだし、まだまだ死にゲー制覇への道は続くようです。

では、( ´Д`)ノ~バイバイ

先日たまたま見た弟者さんのnewポケモンスナップの動画みたけど、あんなテンションMaxな弟者さん初めてでビックリしましたw

ポケモンよりなにより、弟者さん、あなたが一番カワイイわと思った人は数えきれないほど居たでしょうね(⌒∇⌒)

モンハンライズはあっという間に再閉店してしまいましたがw個人的にはnewポケモンスナップの動画で弟者さんのカワイイ様子を見ながら癒されたいと思いますw

動画コメントでもみんなカワイイと話題になってたけど、本人的には照れ臭くなっちゃうだろうなあw