2BRO.まさかの「DoD」PC版移籍で、流石のソニーも危機感?!。

こんばんは、すがのおーじです。

ホントに長い間、更新出来てませんでしたが、ホントに忙しかった(笑)

とにかく、一つ目標を定めたのですが、そのために必要な時間が膨大過ぎて、最近まで食事中に見るYouTube視聴さえ削るぐらい頑張ってました。

それでも、スタート地点が大きく遅れていたので、まだまだ全然努力が足りないのですが、取り敢えず、流石にここのところ気になってた、2BRO.のお二人のまさかの「ファクトリオ」じゃなかった(笑)「DoD」PC版移籍は、あれほどPS5版を絶賛していただけに意外でしたが、これは制作会社としてもソニーとしてもかなり手痛いダメージとして影響しそう。

とにかく早急なバグ改善は当然ですが、あまりにも長いPS5のビッグタイトルの登場が無いだけに、PCゲームに注目するゲーマーも増えそうで、かなり正念場を迎えた気がします。

まあ、一つ例を挙げれば弟者さんの「メトロ」DLCが、かなり短い時間で配信されてるのが、見易くてとっつき易いようにとの配慮もあるかも知れませんが、何かコンテンツ不足を補う為に敢えて短時間で引き延ばしてる感じがします。

それに比べて、ニンテンドーSwitchはニンテンドー64と、メガドライブのソフトをオンライン会員への特典として、遊べるようにしたりと、老舗の強みを活かしつつ、上手くコンテンツ不足を解消する工夫を見せているのが対照的。

個人的にも、世間的にも期待は「ハリポタ」の発売かなと思ってはいますが、まだ少し掛かりそうだし、「ホライゾン」では正直弱いし、あとは「エルデンリング」くらいでしょうか?

ここが好機と見ればゲーミングPCも値下げで勝負をかけてくる可能性もあり得ますし、「タルコフ」はPCじゃ無いと快適には遊べないだろうから、ソニーに余り時間は残されていないのは間違いないでしょう。

ゴーストオブツシマまでは破竹の勢いだっただけに、PS5投入は1年早かった気がしますが、とにかくソニーには高い投資してますので頑張ってもらいたいものです(笑)

まあ、個人的には今遊びたいソフトがないのは助かるんだけど、流石にこりゃヤバいなと思ったので、ちょっと書いてみました。

いよいよ秋競馬も始まるし、ブログも細々と更新していきますよ!

あと、ハロプロも大きなニュースがありましたが、そちらは別記事で。

では、(^^)/~~~