尾形春水卒業スペシャル感想。

2021年4月1日

こんばんわ、すがのおーじです。

昨日はたまたま休みだったのでスカパーの娘。武道館の録画を夜見てたんですけど、なんだか眠るのが難しくなるぐらい今回のはーちんの卒業がますます分からなくなってしまって困惑して眠りに着いたんですが(^-^;まず過去の卒業と違ってメンバーが妙に明るくて、凄くリラックスした雰囲気の中、卒業セレモニーが進んでいくのが凄く印象的というか、不思議ではーちんって加入してから暫くはあまり話さないという噂は知ってましたが、蓋を開けてみれば凄くメンバーと打ち解けれてる様子が伺えたし、ところどころで気になる「ワード」はメンバーから飛び出して来たものの、大方が「優しい」という表現を使うメンバーが多数で本人的にも悩んでいた時期はあったものの努力もしていた後は感じられたのに、結局なにが卒業の決め手になったのか分からないまま終わってしまった感じで、凄いモヤモヤしたんですけど、個人的な見解は、はーちんは娘。に憧れてはいたけど、娘。になりたいと言うのとは違う事に加入してから気が付いた、という事なのかなあ?という解釈しています。



この娘。になりたいというのはメンバーになりたいと思ったのかもしれないけど、娘。ではそれだけじゃ駄目で、センター取る気で努力するぐらいの前へ前へ出て来る良い意味での気の強さ、負けず嫌いな部分がはーちんには欠けていて、それが回りからすると凄い歯がゆくて、でも本人の持ってる性格だからそうそう変わらなくて、だからと言って仕事を離れれば凄い「良い人」だから周りもほっとけなくて、って感じで今まで来たのかなというのが昨日のセレモニーをみての今の段階での僕の感想です。

だから、タレント、娘。として不向きで苦しんできたはーちんを見て来たから今回の卒業で安心して送り出せる事への現れがあのリラックスした笑いが絶えない卒業セレモニーに繋がったのかなと思いました。メンバーそれぞれも今回の卒業に気を使っていた部分もあるとは思うけど、「思った以上にはーちんの事好きだった」とかフクちゃん始め数名のメンバーから同じような感想が出た時、ちょっと驚いたしメンバー同士の思うように伝わらない事への葛藤がやっぱり強かったんだろうなと思いましたが、その後の情報で横山玲奈ちゃんのお父さんが大阪での舞台公演中に亡くなったとの知らせがあったそうで、妙にメンバーがはしゃいでいるというか、明るく振舞っているように感じたのは、気丈に公演に参加しているよこやんへの気遣いでもあり、少しでも支えよう、励みになってあげられるようにしようという姿勢だったのかもしれません。

そういう意味では、子供だったメンバーももう二十歳前後の子が大方になってきたので、普通の同年代の子とは人生の濃度が違う分、物凄く早いスピードで大人になっているんだなあと感じました。特に、あゆみんは舞台観たせいもあるだろうけど、もうちょい肩の力抜いても良いんじゃないか?と言うぐらいグループを盛り上げよう、引っ張ろうという意識が強くて以前から真面目に娘。の事を考えているメンバーではありましたが、今は誰に遠慮する事も無く、自分の思った事をやっていこうという強い意志を感じます。ツインテールは良かったけど、舞台の影響が残ってるのか、体調面のせいなのかちょっとメイクが濃かったのがあれでしたけど(^-^;

[amazonjs asin=”B07GRM8SS4″ locale=”JP” title=”モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2018春~We are MORNING MUSUME。~ファイナル 尾形春水卒業スペシャル Blu-ray”]

[amazonjs asin=”B07GSYS6JY” locale=”JP” title=”モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2018春~We are MORNING MUSUME。~ファイナル 尾形春水卒業スペシャル DVD”]

さて、気になるのは当然これから新メンバーは加入するのか?オーディションは行うのか?という部分ですが、やっぱり人数の多さは気になるものの、何度も言ってるように早く次世代エースを育てないと時間切れになってしまいますから、とにかく歌える子が欲しい!

で、こんな事書いたらファンに怒られるだろうけどw来年春にめしくぼさんか生田さんに卒業してもらって(^-^;また一人入れる!

で、残った方をまた再来年卒業というペースでメンバーの入れ替えを計っていく事でしか、今のモーニングを維持して行く事は出来ないと思います。

プラチナは後輩に受け継がせるだけのスキルも経験も持っていたけど、今のメンバーではプラチナのような長期政権で人気を維持すると、その後の人気の落ち込みは半端無い事になるのは目に見えていますからね。

勿論、メインのフクちゃんやまーちゃん、小田ちゃん、あゆみんには長期で活躍して貰わないといけませんが、サブリーダーズはそろそろ潮時じゃないだろうかと。

ただ、つんくさんもオーディションを推奨しているようですが、これも以前に書いたけど、今のスキルと覚える楽曲の数を考えたら並大抵の根性では務まりませんからね。

しかし、研修生からの昇格ばかりでも面白味、ドラマが産まれないし、12期のように半分ずつ加入とかが一番理想的なんでしょうけど、まあ今の人数的に入れれてオーデ1名、研修生1名だよなw

まあ、何にせよこれから動きが出て来るでしょうから、その辺も楽しみに秋ツアーを待ちたいと思います。久々にNHKホールでどうしても見たかったから、月曜祝日だけど申し込んじゃったもんね♪

では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))

最近自分でも意外なほどアユハピ聞いてます。アユハピの事、意外と好きだったんだって気づきました←別にディスって無いよフクちゃんw

久々のオリコン1位も´14の時みたいに騒がなくなったのはなんでなのかなあ?

今思えば、あの時バカみたいというと失礼だけど、トリプルA面連発せずにストックしておけば良かったのにと思う今日この頃。せっかくの良曲も3曲もあったら日の目を見ない曲も出てしまったし、案の定昨年末のアルバムで漏れた曲の数相当ですからね。

その分今年の秋にベストアルバムで出すとか無いかな?w