ひょっとして、宮本佳林ちゃんってソロ向き?!。

2019年11月14日

こんにちは、すがのおーじです。
舞台の記事は日曜に下書きしてたので、投稿上は連投となりますが、
まだまだ投げられまっせ~(結構空元気w)

さて、タイトルの理由は昨日、auのスマホサイトで見れる「アイドルもういっちょ」
の宮本佳林ちゃんの回を見ていて思ったんですが、普段はメンバー全員で出る機会が
多く、ピンで出て自分の事を話す彼女を見たことが無かったのですが、ひょっとして
彼女ソロ向きじゃないですか?w
正直、「アイドル歌手」としてはソロ向きとは言えるほどの抜きん出た人物とは
思いませんが、いわゆる「バラエティアイドル」、過去で言えばさゆとかももち
とか、最近だと岡井ちゃんとか、あそこ狙えるほどタイプは全く違うけど、話
自体が面白かったんですけど(;^_^A

なんといっても、番組司会者の芸能デスク中島さんと話がバッチリ合うという、
あの「80年代アイドル好きアイドル」ってのは今まで誰も触ってないポジション
でしょ?
この春卒業する、アンジュルムの田村めいめいも80年代アイドル好きですけど、
いかんせんメディアはルックス重視ですから、やはりこの路線は彼女が自ら
開拓すべき、まさに「ONE AND ONLY」アイドルになれるチャンスだと思った
んですけど、ちょっと暴走し過ぎ?w
ポイントは佳林ちゃんも言ってたけど、「ファンの方の方が話が合う」という
ところで、今のアイドルには興味無いけど、昔のアイドルには興味あるって
おじさんタレントなら芸能界に沢山いるはずで、それがあんなに可愛い子が
きて話が合って、「社交辞令」で「カラオケ行きましょ♪」なんて言われた日にゃ
一発で虜ですよww

で、歌手活動は今まで通りJ=Jで頑張って、ピンでトーク番組とか呼んでもらって
「アイドルもういっちょ」では中森明菜さんのディザイアの振り付けをちょろっと
しか披露してくれませんでしたけど、正直めっさ見たかった!
本気でやった佳林ちゃんのディザイアめっさ見たかったですw
本人的には恥ずかしかったのか凄い控えめに「ダンス ダンス ダンスほど~」
と歌って真似してましたが、モノマネのクオリティも高ければ、絶対トーク番組
イケルと思ったんですけど、まさかあんなに良くしゃべる子でしかもりほりほより
無理せず大人っぽいというのが(別に悪口じゃないんだ、りほりほ(´;ω;`))
凄い、驚きと発見であの番組好きですけど、もう来週すぐにおかわりしたいぐらいの
勢いで楽しかったですw
なんなら1時間でもいいじゃんとか思いましたよ(;^_^A

もう、特技も「頭皮を動かす事」とか要りません。
「80年代アイドルのモノマネ」で良いですw
番組冒頭では、自分はアイドルサイボーグだとは思わないと言ってましたが、
菊池桃子さんの卒業をサイレントでモノマネする、歌う時の手の位置に注目、
研究してる時点で明らかにアイドルサイボーグですw

まあ、正直、菊池桃子さんは分かり辛かったけど(「卒業」の割にリズムの取り方が
早かった気がするw)とりあえず、今のハロプロ好きな人は=80年代アイドルとか
大好物ですからね。
だから、逆に80年代アイドル好き→をハロプロ好きへと引っ張るには彼女は
もってこいの人材なはず!
ここは一つ事務所の頭の良い人、ちょっと気が付いてトーク番組にプッシュして
あげて!
彼女ならハロプロ救えるかもしれないよ(`・д・´)キリッ

少々、興奮して妄想が加速しましたが、すがさんは至って本気ですよ。
でも、「アイドルもういっちょ」の企画は大正解だったと思います。
中島さんの持ち込み企画らしいですがwばくわらさん事アンジュルムの
勝田里奈ちゃんなんて今まで話もあんまりしないし、省エネの子しか
イメージに無かったけど、意外としっかりしてるし、面白いってのが
あの番組で良く分かったりと普段はグループの元気キャラに飲み込まれて
クローズアップされない子達もこの番組なら自分をアピール出来るし、
雰囲気的にも割とリラックス出来る感じなので、面白い話も引き出せる
のでしょうね。

なんなら、4月から民放でレギュラー化してもいけるんじゃないかと
いうぐらい個人的には好きなんですが、「アイドルもういっちょ」
というより、「ハロプロもういっちょ」だから一般の人はついて
これないか・・・w
あえて「アイドルもういっちょ」で色んなアイドル出ると思わせといて
のまさかの「ハロプロ縛り」ってのも戦略としてアリと言えばアリなん
でしょうが、それをやれる猛者が居るかどうかは甚だ疑問だがw

とりあえず、「アイドルもういっちょ」には頑張ってもらって、
宮本佳林ちゃんにはトーク番組のピン仕事なんとか(*>人<*)お願い!します。
では、ほな──(=゜ω゜)ノ──ッ