2018年エリザベス女王杯予想&回顧。

こんばんわ、すがのおーじです。

すっかり更新が遅れてしまい、予想と回顧を同時に投稿する形になってしまいましたが、

結果はいつもの通りですW

とはいえ、今回はクロコスミアがちょっと難しかったので、リスから行ってても外した人多かったんじゃないかなあ?

エリザベス女王杯

1着リスグラシュー

これがモレイラマジックか!W佐藤の哲っちゃんもモレイラが乗ったら調教の動きが変わったと驚いていましたが、まさかここまで効果テキメンとは馬7:人3といわれますが、一部の名ジョッキーの場合は明らかに3以上・・・というより他のジョッキーが3まで達してない人が多いのかもしれません(^-^;

何にせよ悲願のG1制覇おめでとー♪・゚・(P∀`q)・゚・

2歳からみてきましたが、不思議となかなかG1勝てない馬が初G1制覇する牝馬のレースってエリザベス女王杯なんですよね。今年は特にレベル的にも低めのメンバーで恵まれた面は否めないものの、展開不利を跳ね返す強烈な末脚は高評価して良いと思います。

この調子だともう一つ二つG1勝てそうだけど、アーモンドアイが牝馬路線に来ない事を祈るのみですねw

2着クロコスミア

すがさんの本命はモズカッチャンだったんですけどwエリ女って2年連続で連対しやすいレースなのを思い出してモズいったんですけど、まさかのこっちが来ちゃうとは(^-^;

最近の戦績も良く見れば惨敗まで行ってなかったのですが、今回は完全にマイペースに逃げれたのが2着に粘れた要因でしたね。すがさんはクロコスミアは消してたので、リスから行ってても恐らく外してたかも。そういう意味ではある意味幸せだったかもしれませんw

3着モズカッチャン

くそー、2着は確保出来ると思ったのになー。熱発の影響も特に無く、今年は1番人気でマークされる立場という点が、着順に現われた結果なのだと思います。確かに戦績からは昨年からの成長は感じさせるんだけど、スローで切れ味勝負になると弱いのは元々だし、本来クロコスミアみたいに気楽に走って結果出してきた馬だから、まだ人気で勝てるほどの実力は無い事が今回良く分かった気がします。

まあ、今回はコールオブデューティーに夢中で予想もあまり考える気になれなかったので、馬券の方も傷は浅かったから良しとしようw

次回はマイルCSですね。モズアスコットが今回人気を集めそうですが、カッチャンの仇を取れるのか見ものです。馬券的にはそろそろ当てたいし、荒れて欲しいところですね。

では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))