2019年桜花賞回顧。

こんばんは、すがのおーじです。

また、連敗を伸ばしましたが(笑)攻めての負けは仕方ない。仕事もトラブル続出で余計疲れましたけどσ(^_^;)まあ、その内良いこともあるさ♪

桜花賞

1着グランアレグリア

強かったのは認めますが、予想段階では書きませんでしたけど、ダノン他のマイルの持ち時計が34秒台ってのが気になってて、結果的にはグラン以外のレベルがやや低かった感じ。

この後はオークスですが、なんか一昨年の藤沢さんとこの牝馬名前ど忘れしたけど(笑)、あれと逆パターンになる事を期待します。

2着シゲルピンクダイヤ

こっちだったか〜って感じ(笑)上がり時計は唯一32秒台だし、マイル向きな感じでしたね。でもオークスも人気しなさそうなタイプだし、馬券的妙味はあるかもな〜。

3着クロノジェネシス

ここまでの馬でしょう(笑)ビーチサンバといい勝負してるけど、血統的にも「バゴ」という事で、今後は力の差が開いて行くと思うなあ。

ああ、セキロやりたいけど、また明日も忙しいし、来週も4勤なりそうで今から憂鬱(-。-;

では、( ^_^)/~~~