チャンピオンズC回顧。

さて、展開予想も見事に外れw馬券も完敗となった訳ですが、
こうなったらお手上げですね(^-^;

チャンピオンズC
1着サウンドトゥルー
今週もサウンドが来るとは思いもしませんでしたがw中京ダートの
馬場自体が前残りのレースが多いという騎手心理も働いてか思いのほか
早め早めの競馬となり結果ペースが上がってしまい差し馬向けのペースと
なりました。
データ的にもJBCクラシック組が強いと出てましたが、まさにその2頭が
上位を占める結果となり、やっぱり馬鹿に出来ないなと改めて思うレースでした。

2着アウォーディー
道中の手ごたえが悪いというか、先行の有力馬を捕まえに行かざる得ない
形となり苦しい競馬でしたが、それでもきっちりラスト伸びてるところは
伊達に6連勝してきてない事を証明してましたね。
武豊騎手も色々ありましたが、やっぱりこの人が活躍しないと競馬は盛り上がらない
なと最近になって感じます。
一時期勝ちまくってた時期は馬券的に嫌いな人でしたがwやっぱり活躍してもらわない
と面白くないもんですね(*^─^*)ニコッ

3着アスカノロマン
うーん、あのペースで良く残れたなw
しかも4着カフジテイクでこの馬も後方から来てましたからなおさらよく頑張った。

さて、来週は2歳G1スタートです。
先ほどのテレビでは今年産駒がデビューするフランケル産駒が注目されてましたが、
牝馬で朝日FSの方に向かった馬もいるんですよね?
そういう意味でも今年は話題性もあって面白そうです。
ただ、悲しいお知らせは仕事の都合で日曜日の休みが今度変わるそうなんですよねー。
せっかくゆっくり競馬が見れる環境になったのにと大変残念ですが、まあ仕方ない。
問題は予想を今みたいにノンビリ当日に書けない事だったり、ギリギリまで馬券を
悩めない事だったりしますw
まあ、下手に考え過ぎない方が良い方に出るので前向きに考えましょう♪
では、ほな──(=゚ω゚)ノ──ッ