宝塚記念回顧。

おはようございます、すがのおーじです。
昨日もいつものように競馬結果は一切見ずに自宅まで帰宅し、
楽しみにしながらレースをみたのですが・・・( ;`・~・) ぐぬぬ…
ブラックの重馬場適正に疑問を抱いていただけに悔しさはありますが、
肝心のミッキーが3着ではどうしようもないんだけど、やっぱり悔しいw
まあ、お陰で一つ気が付いたことがあったので今後に活かしたいと思います。
でも、今は内緒( ̄ー ̄)ニヤリ

宝塚記念
1着サトノクラウン
今回完全な一本被りの一番人気になったキタサンブラックですが、
お陰で他馬は一か八かの思い切った戦法を取れる条件が揃ってしまった
結果、シュヴァルグランの逃げであったり、サトノの早めのチェックだったり
今までにない動きが出て来たのが、波乱の結果の正体でしょうね。
多分、シュヴァルはじっくり乗ってたら2着はあったように思うけど、それじゃ
意味ないからブラックより前に行くってのは正解だったと思います。
それにしても、乗り役でやっぱり大分変わるんでしょうか?ダービーのルメールの
早め捲りもそうだったけど、今回のデムーロの早めの進出からの押し切りは
見事でした。
ブラックとサトノダイヤモンド以外の馬の能力がムラがあったりして非常に
見極めづらいのですが、戦前にも書いたように長距離ならブラック、クラシックディスタンス
から中距離ならサトノダイヤモンドが現役最強だと思ってるので、馬場も影響したのでしょうが、
中距離ではブラックは少なくても単勝2倍を切るほどの圧倒的な存在ではないという
のは言えると思います。
飽き性の僕が競馬だけは続けてるのも単純に答えが出せない、何があるのか分からないって
部分に惹かれるからこそなんだろうなあと改めて感じました。

2着ゴールドアクター
単純に実績から言えば当然と言えば当然なのかもしれないけど、この馬も難しい馬ですね。
結局、中山じゃないと駄目なのかと思えばジャパンカップで着に来るし、だったらG2なら
楽勝だと思ったら中山でも平気で負けるしw掴み所のないとはまさにこの馬の事かもしれません
が、今回は馬に走る気が戻ってた様子でそれが上手く競馬に繋がったみたいw
しかし、今更上位2頭からの馬券は買えないな~(^-^;

3着ミッキークイーン
なんとか3着に来てくれたので予想的には面目は保てましたが女傑クラスまでは行かない
馬なのかなと今回感じました。
もうちょい早めに前に取り付けれていればとも思ったけど、多分それだとラストの切れが
削がれてるでしょうし、現状あそこまでが限界かなと。
少なくても今後東京マイルでは買う気はありませんw人気落ちてたら考え直すけど、
ベストは2000~2400ぐらいなんでしょうけどねえ。

あとは秋に期待出来そうな馬は特に見当たらなかったですね。
シャケトラがどうかと思ってたけど、先行した馬では一番粘ってたから能力はある感じ
だけど、G1となるともうちょっと成長しないと厳しい感じ。
馬券的には今回はミッキーとブラックの馬連を千円だけ買って観戦しましたが、
被害が最小限で済んだのが救いですw
って事で春のG1は12戦3勝で大敗ですが、辛くも安田の万券(σ・Д・)σゲッツで巻き返した
ので、資金的にはイーブン。
後半は良い感じだったので、秋はスタートから決めて馬券収支プラスを目指したいですね。
では、馬券日記は暫くお休みとなります。
サトノダイヤモンドが凱旋門賞勝ちでもしない限りは多分w
個人的にはブラックは凱旋門賞行ってきたらと思うんですけどねー。
サトノとの前と後ろで戦えれば勝機もあった気がするんですが、ダイヤモンドにここは
頑張って貰いましょう。
では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))