2021年ヴィクトリアマイル回顧。

こんばんは、すがのおーじです。

ヴィクトリアマイルはやっぱり馬券的に難しい結果となりましたね。

上がり3ハロン33秒で切れ味勝負となりましたが、先週のマイルカップじゃないけど、割と外差しの馬場だったのかも知れません。

ヴィクトリアマイル

1着グランアレグリア

もうここは仕方ないと言う感じで(笑)貫禄勝ちでしたが、次走は安田記念という事で今度は簡単には行かないでしょう。

短距離界のアーモンドアイとなれるのか?次走で答えが出そうですね。

2着ランブリングアレー

この馬の2着にはちょっと驚きましたけど、前走も重賞勝ってるし、その前はマジックキャッスルの2着と結果は残してるんですよね。

外差しの馬場も味方したかも知れませんが、少なくても瞬発力は侮れない馬の様ですね。

3着マジックキャッスル

今年に入って苦戦気味の4歳世代ですが、何とか意地は見せました。

内枠が来てないデータや馬場状態を考えるとこの3着は能力の裏付けと言って良いと思いますし、今後もG1では侮れない存在となりそうです。

さて、来週はオークスかな?

昔から桜花賞とオークスは別物とレジェンドが毎年言ってましたが、確かに桜花賞で力を発揮できなかった馬や、別路線組の活躍など一気の距離延長でダービーとは少し傾向が違うのもオークスの面白い所ですよね。

今週は馬券休んだ分、オークスで勝負かな(笑)

では、(^^)/~~~

余りにも暇なのでフリープレイでダウンロードしておいたホライゾン・ゼロ・ドーンをプレイしだしたんですけど、綺麗映像は噂に違わぬもので物語も興味深くなかなか面白そう(^^)

次回作は購入予定だったし、丁度良いタイミングで遊べて良かったかも知れません。

本音を言うとモンハンライズの弓のエイム練習がてら始めたところもあるんですがσ^_^;弓がメインウェポンのゲームも珍しいので良い練習になりそう。

頑張ってバイオミュータント発売までにクリア近くまで行きたいと思います(笑)