オークス回顧。

こんばんわ、すがのおーじです。
残念ながらオークス予想は外れてしまいましたが、反省せずに回顧してみたいと思いますw

◎フォーエバーモア ヌーヴォレコルトと最後まで悩んだけど、さすがに5番人気馬から入るのは
思い切り過ぎたかも。外枠でスムーズに先行出来なかったのも痛かったけど、
それにしても負け過ぎましたねw
〇ハープスター   やっぱり競馬ファンってスターを求めたがるところあると思うんだけど、
いくらなんでも中~長距離を走る馬にしては切れ味があり過ぎた様子。
最速脚で突っ込んでは来てるんだけど、見た目に早い印象受けなかった
事が全てを物語っていたような。
持って2千Mまで、古馬になるとマイル~スプリント路線が主戦場と
なるんじゃないでしょうか?
▲ヌーヴォレコルト 桜花賞と同じように馬群から抜け出す競馬を上手にした結果、ハープとの
距離適性の差を活かす事で優勝を手に入れることが出来たと思うし、
この辺はさすが岩田騎手と言ったところか。
しかし、勝利ジョッキーコメントは後藤騎手へのお詫びに終始してましたけど、
あれだけ長いリハビリを乗り越えて復帰した人に対して、「早い復帰を」という
コメントは軽すぎる印象を受けました。
岩田騎手自身口下手な部分はあるんでしょうが、今回の一軒はホントに反省して欲しいです。
△その他      他の馬で一番気になったのは印つけなかったけど、9着かな?に踏ん張ったサングレアル。
あの馬体では勝負にならないと思っていただけに、改めて能力の高さを感じました。
秋に注目の1頭です(^.^)

総評        個人的には予想には悔いはありません。
先行脚質の馬がオークスでは苦戦というデータからみるとヌーヴォから入るべきだったかと
思いますが、予想自体は守りに入らずに攻めて行けたのは良かった。
しかし、ディープ産駒はやっぱマイラー傾向が強いのかなあ。
サンデーの後継種牡馬としては寂しい限りだ。

さて、来週はいよいよ日本ダービーですね。個人的には牝馬のレッドリヴェールが気になります。
では、1週間あーだーこーだと考えて楽しみましょうw(^.^)/~~~