トランプ大統領誕生で日本は真の独立を掴めるか。

2019年11月15日

引き続き、おはようございます、すがのおーじです。
なんだかスガブレとは思えないような凄い堅いタイトルですがw
この手の政治とか社会問題はずっと書きたいと思ってた内容で、
ただ、あまりにも内容が現実離れし過ぎている上に政治や歴史の知識も
足りてないため、自重していたんです。
スマップの時も書いたけど、今やネット社会怖いですからね?w

さて、トランプ大統領が誕生して僕が気になる、期待してしまう事は
大きく分けて2つ!

①日本、沖縄からの米軍の撤退。日本は自衛隊で自国を守る。

②アメリカのTPP不参加により、日本は選択肢を得た為、
このカードをどう使用するか?

です。なんか日曜日の朝の報道番組みたいですね~。
なんかこれを書くだけでも右とか左とかいう人たちに睨まれる内容
なんでしょうけど、特に①の方はすがさんずっと書きたかったし、
いつも疑問に思ってました、「なんで沖縄だけ犠牲にならないといけないのか?」
これまでも僕が書くのもなんですが、信じられないような無知な政治家の
軽はずみな言動で日米関係が揺らいだり、沖縄の人々を怒らせ、傷つけてきた
事態が度々ありましたが、トランプ大統領の在日米軍への考え方を選挙中に
知った時、日本の核保有とかは全くの論外として、これはひょっとして
日本にとって懸念される存在だと思っていたトランプ氏を上手く利用させて
もらえれば、今までなら夢、絵空事でしか無かった日本からの米軍の撤退の
可能性も全く無い訳じゃないのでは?と。

昨日もNHKで「トランプ大統領の衝撃」だっけな?やってましたけど、
トランプ氏が普通の感覚を持った人間で専門家の話を聞き、これまでの歴史と
日本に米軍を駐留させ続ける事で得て来た「利益とさまざまな恩恵」を知れば、
今の「在日米軍の体制を維持」という形で収まるでしょう。
しかし、正式な公約かは知りませんが(駄目ですね、政治を語るなら趣味の話と
同じ感覚で知ろうとしないのは失格だ|柱|ヽ(´・_`・。)反省…)日本やその他
米軍により守られている国はもっとお金を出すようにさせる、出なければ米軍は
撤退させると言った訳ですから、何らかの変更を国民に示せなければたちまち
トランプ氏への支持は落ちて行く事になるし、この辺をどう立ち回るのか?
昨日のテレビでは彼は「タフネゴシエーター」と呼ばれるほど交渉術に長けると
言われてましたが、日本と、そしてアメリカ国民とどのような形で交渉してくるのか
非常に興味があります。

今朝のサンデーモーニングを見てたら日本が在日米軍に出している軍事費が
総額の75%を占めてると言う事を選挙中にトランプ氏は初めて知った途端、
じゃあ「100%だ!」と子供みたいな発想で発言した様を「彼は政治を知らない」
とバッサリ言われていましたが、さすがにこれはすがさんも驚きました。
朝書き始めて昼寝して続きかいてますが、うーんやっぱり夢物語と終わるのか。
沖縄の米軍問題については改めて多事総論で書きたいと思います。

②についてはTPPって言葉がやたらとニュース等で取り上げられた時期が
数年前にあったのをきっかけに「小林よしのり」さんのTPP論を読んでみて
この内容が全て正しいかも、著作されてからどう変わったのかもよく知らない
レベルの人間が語るのはどうかと思いますが、もし今まで守られてきた産業が
世界の自由競争の中に放り込まれて、外国に都合の悪い日本の関税がTPPによって
問答無用で撤廃されてしまうような事態が実際に起こってしまったら確かに
これはやばいと思って、この問題には興味を持ってみてきたのですが、なぜか
アメリカの大統領選を争う二人ともTPPには反対というのをすがさんは
不思議に思ってました。
これは最近の事情をちゃんと勉強しないと理由は分かる訳ありませんが、
どうやらTPPは今のアメリカにとってもあまり歓迎できないものとなっている様子。
それだけ以前のような絶対的なリーダーシップを発揮出来なくなっているのかも
しれませんが、そもそもTPPへの参加が大きく遅れた日本にとっては千載一遇の
チャンスで、先日国会で正式にTPPへの参加の承認が決まりましたが、このまま
参加して少しでも日本の有利な条件に持っていけるように働きかけるも良し、アメリカ
のように撤退を決めるも良し。
安倍首相がどう考えているかは分かりませんが、少なくてもアメリカが参加するから
乗り遅れないために日本も参加すると言うような情けない形は避けられそうだという意味
でも、トランプ氏のTPPからの撤退は歓迎すべきだと思います。

アメリカがTPPに参加しない訳は自国の利益を最優先させるというトランプ氏の
「内向きな政治」の現れなのでしょうけど、今朝のサンデーモーニングでも言っていた
先進国の多くが自国優先主義に走り始めている点がやっぱり気になります。
しかし、トランプ大統領誕生よりもロシアがアメリカとの完全関係回復を考えているとか
フランスの次期大統領候補がトランプ氏の勝利を歓迎しているとか世界の反応の方が
一番意外で驚きました。
いっその事、日本も鎖国時代に戻ってみる?w
それは冗談として今なら煩いアメリカも大人しいからそれこそ中国、韓国と手を繋いで
アジア連合という形で世界市場と渡り合う良い機会だと思うんですけど、いつまでも
歴史問題引きずって駆け引きするやり方しかしないつもりなのだろうか?
今こそ、歴史は忘れずに受け入れてアジアが世界をリードするぐらいのスケールで先を見据えれる
若い人達が出て来て欲しいです。
今、まさにそのチャンスを得た絶好のタイミングのような気がするし、トランプ氏による
弊害は勿論あるかもしれないけど、その分以前より日本が主体性を発揮して動きやすくなる
という可能性が生まれたという見方も出来るので、煩い老人や偏ったマスコミ報道に負けずに
頑張って欲しい。

ピンチはチャンスだと言われますが、まさに今がその時。
歴史上何度も繰り返されてきた大きな変革の時期には大きなピンチをチャンスに変えた人たちの
力があったと思います。
今回のトランプ大統領誕生はアメリカの出来事のように囚われがちですが、日本が戦後
常にアメリカの顔色を窺わなければ行けなかった状況が大きく変化する可能性が生まれるかも
しれません。
その時の為にもトランプ氏を取り上げるマスコミ報道に踊らされずに、自国日本の動きに
目を配り、暗く先の見えなくなった未来を明るく照らす努力をしていかなければいけない。
と、大きなことを書きましたが、実際すがさん何の力もありませんし、努力も出来てません。
だから、何も変わらないのは当たり前なんですよね。
まず、自分達は変われる、変えられるという事を示していけるように意識を変えていく必要がある。
正直今の職場見てて、明るい未来、見えてません。
30代、40代は消耗戦で心身を削られる毎日、若者はそれを見てるから努力しても無駄と希望を失い、
何もしなくなるこれがニート現象かと思います。

だったらどうすれば良いのか?僕にはまだわかりません。
でも、今の政治家に委ねているだけでは何も変わらないと言う事だけはハッキリしてると思うので、
小池百合子さんの政治塾はどうかと思いますけど、まずは国民が正しい歴史と知識を学び正しい
政治が行われているかどうか理解出来るようにする方法を考えて行く必要があるのかなと思います。
いっその事、クーデター起こして今の政府、国会議員全員クビにして新しい政府、政治を作り直す
と物騒な事やりたくなるけど、それをするにしてもまた政治素人ばかりが揃ってしまうようでは、
何の意味も無い訳で、まずは政治に興味を持ち、持論をそれぞれ持てる人材作りから始めることが
時間はかかるけど、一番の近道じゃないのかなと。
ただ、そこには先に書いたように日々の日常を身を削りながら働く人たちと希望を持てない若者達で
成し遂げるとなると並大抵の事じゃありませんから、子供達に期待するのが正解で、その為の
仕組みを作るためにはどうすれば一番良いのか?一部の名門学校を出た人たちだけが政治を学び
国を動かすのでは、また同じことにしかならないと思うので、これもまた簡単な事じゃない。

だから、今僕が考えて意識していることはまずは日々自分たちで出来る事、職場の環境を
楽しく明るくすること、若い人達に自分で伝えられる経験・知識を正しく伝える事を
意識してます。
で、いずれはこういう小難しい話も出来るような関係を作っていくというステップを踏んで
若い人たちに繋ぎ託す事でまたその若い人達の子供達に繋がって大きな裾のが広がる事で
何かが生まれて行ってくれれば良いなというレベルぐらいでしか今は貢献できる事が無いだ
ろうなと思ってますし、今書いたことを実現するだけでもそりゃあ大変な事だと思います。
ただ、このまま指をくわえてみるみる弱っていく日本を見ている事には耐えられないので、
死ぬまでには何かがほんのちょっとで良いから何かを残して、次に繋ぎ託すことが出来たら
良いなと思って、40男は頑張ってます(^-^;
そういう意味で、先日書いた「逃げ恥」のようなドラマは先が大体見えちゃった中年層に
希望を与えてくれるとても優しさに溢れたドラマだと思います。
「逃げ恥」の脚本家さんの伝えたいメッセージはドラマという形で表現されているだけで、
個人レベルなら何を伝えたい?何を次の世代に託し伝えたい?そのためには今から何を
準備していけば良い?と逆算で今自分がすべきこと、やりたかった事が見えてくるかも
しれません。
滅茶苦茶長文となりましたが、このブログ始めた頃は恒例だったんですよねw
ここまで具体的に政治や国の事について書いたのは初めてですが、今後も僕自身の
書きたい事、伝えたい事を徐々に書いて行きたいと思います。

結局ね、真面目でこういう説教臭い世界観が好きだからハロプロにハマってるんだなと
改めて思います。
若いって、ホントに良いですね♪
では、サヨナラ、サヨナラ。←このネタも20代には全く通じないんだろうなw