2018年 英国最速売り上げ!PS4 スパイダーマンがやっぱり面白い。

2019年12月23日

こんばんわ、すがのおーじです。

先週の金曜日に発売されたスパイダーマンですが、土曜日がマリーゴールドの公演日だったので、実際プレイ出来たのは4時間ほどでしたので、今日はようやくじっくりと遊ぶつもりが、珍しく寝すぎてちょっと出遅れましたがwとりあえず発売前のトレーラー映像を結構見させてもらっていたので、バリバリのアクションゲームというイメージを抱いていたんですけど、いざ始まってみるとストーリーはシッカリしてるし、主人公のピーターの職業である研究者という立場を活かしたミニゲームは盛り込んでるし、UBIさんで良くあるファストトラベル解除なのかな?あれ?wもスパイダーマンなら高い所に登るのもあっという間だし、最初は面倒かと思ったアンテナ直すみたいなミニゲームもやりだしたら結構楽しいし、何より主人公のスパイダーマンとピーターでストーリーを進めるだけでは無くて、元恋人のMJや他のキャラクターも操作してゲームを進められるところが僕の中では斬新で凄く新鮮に感じました(*^─^*)ニコッ

ある場面ではMJを操作して敵の気を引いて隙が出来た所をスパイダーマンがMJの合図に合わせて隙が出来た敵をやっつけて進んでいくというシーンもあり、本来主人公であるはずのスパイダーマンがひょこっとダクトから現れて敵をやっつけていく様をMJとしてみているという視点が非常に面白くて良かったです。

何より、元の台本が良いせいもあるんでしょうが、日本語訳が凄くお洒落でどんな時でもジョークを忘れないピーターの性格と声優さんの上手さもあってまるで映画を観ているようだとこれまでゲームをしていて思う事はありましたが、これはもう映画と変わらないなと感じるほど、セリフを聞いているだけで楽しめるゲームというのは今まで生きて来て初めての経験かもしれません。

ただ、僕的には今度の金曜日に発売されるシャドウオブザトゥームレイダーも予約してしまって発売日に届くので勿体無いけど、少しでも早くスパイダーマンを終わらせておきたかったせいもあって、プレイ当初はボスとの熱い戦闘を期待していたせいもあって、先に書いたようなストーリーを楽しむと言う事があまり出来なかったんですけど、思ったよりゲームボリュームも大きくないようなので少し余裕が出て来たので楽しめるようになってきたんですが、ストーリーの第1章をクリアして暫くするとそれまで今作の宿敵だと思われていたキャラを捕まえることに成功し、そこからは事前に見ていたトレーラー映像そのままに刑務所からデュランが脱走してたちまち熱いバトルが始まるようになってきて、最初から難易度は高めでしたが、今はデュラン2体を同時に相手したりと一気に難易度もあがって結構死にまくってますw

ネットなどでもイギリスを中心に大きな反響と大ヒットが騒がれておりますが、僕個人的にはフォトモードとか移動がスムーズで凄いとかあまり関心が無いんですけどwとにかくプレイヤーを楽しませることを意識した制作側の気持ちがこもった作品だというのが凄く伝わってくるゲームなので、これだけの反響を呼んでいるのだと思います。今更、僕が書くまでもありませんが、PS4をお持ちの方なら買っておいて損は無いと思いますというか、これはもう単なるゲームという枠を超えた作品なんじゃないかなと思うので、確かにアクション難しいですけど、リスタートの場面も小刻みに入れてくれてるので、購入を迷ってる方や、アクションが苦手という方にも是非遊んで貰いたいソフトです。

こんなマスコット欲しい!←おっさん女子w
テキトーに遊んでてもそれらしいカッコいいアクションが出せるのも魅力です。
今や当たり前になりつつありますが、ちゃんと旗のポールの上にスパイダーマンの陰が出ているのには感動しました。
動画でアイアンスパイダーマンが強いというので、使ってみたら強いし、何よりカッコ良すぎたwスーツを着替えると全ての登場シーンに反映されているのも流石です。

意外な所からダークホースが飛び出したというと失礼かもしれませんが、今の調子だと今年ナンバーワンヒット作品決定かもしれませんね。

ただ、PS4ユーザーとしてはこの後も大作揃いで、シャドウオブザトゥームレイダーも現在前作のライズオブザトゥームレイダーの方がAmazonで高値がついているように期待値は上がってますし(すでにダウンロード版でアーリーアクセスしている人も結構いますし)キムタクのジャッジアイズはある意味驚きましたがwSEKIROにfallout76と次々と大作の予約が開始されだして、すがさんもどれを取捨選択すべきか悩んでおりますが、メーカー側も最近はトレーラーやプレイ映像に非常に力を入れるようになっていますし、これだけ大作ラッシュだとアピールに必死になるのも分かります(^-^;

すがさんも、一時期は確定と書いてたアサクリオデッセイの回避を決定しましたし(何となく予約の調子が伸びてないのではないかと勘繰ってしまうのは気のせいかなw)最近また気になるゲームが来年発売されるので、ディビジョン2もどうなのよ?って思う程になって来てるんですけど(どちらも発売時期が近かったり、マルチメインなので両方やるのは無理なのは分かってる為)とりあえず今はタイトルは伏せておきますw(もうとっくに知ってる人は多いけどw)

では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))

[amazonjs asin=”B07CNDV7J4″ locale=”JP” title=”【PS4】Marvel’s Spider-Man”]

最近は意外なゲームが品薄になったりするので、よくよくトレーラーなどチェックしておかないと気が付いたら安く手に入らないってケースも多くて気が緩められないですねw

ただ、今回のスパイダーマンがこういうゲームに仕上がっているとはトレーラーでは全く予想付かなかったわw

これから発売されるオープンワールドゲームはこれからスパイダーマンと比較される事になるでしょうから、ユーザーの期待値のハードルが非常に高くなるでしょうね。そりゃクモ男以外であれだけスイスイ街中を飛び回れるヒーローなんて他にいないもんなあ。キャラクターと本気で作った制作スタッフの勝利ですね。

SEKIRO発売は嬉しいのだけど、3月は酷だよなあwとりあえずダクソリマスタードパターンでお家で確保だけしておいて遊べる時期が来たら始める形になるかな。マルチ専用でも無いですから、他プレイヤーに後れを取る心配もありませんしね(^-^;しかし、何とかエディションとか用意してないのには少し驚きましたし、予約特典何気に豪華過ぎてこの値段だから逆に心配なほどなんだけどw来年は和風アクションゲームの時代になりそうですねえ。仁王2は分からんけど、ゴーストオブツシマは多分買ってしまいそうやわ(^-^;

[amazonjs asin=”B07H7G3LK2″ locale=”JP” title=”SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (【予約特典】特別仕様パッケージ・デジタルアートワーク&ミニサウンドトラック(オンラインコード) 同梱)”]