初心者でもDarkest Dungeonをクリア出来る方法。(呪われた庭園第2章 ヴァイカウント討伐編)

2021年2月9日

こんばんわ、すがのおーじです。

今回は前回も予告していたようにいよいよあの忌まわしき呪われた庭園に再び足を踏み入れてヴァイカウント討伐に向かって来ました!

前回記事でも書きましたが、まあ基本攻略法的にボス戦まではバロンと同じで3つの鍵を手に入れてボスまでひたすら長~~い道のりを進むだけなので検索でもこれと言った攻略とか取り上げていないのかなと思いますが(^-^;今回は何もかもが手探りだったバロン戦とは違ってどの辺がカギがありそうか、どこは通らなくても良いかがある程度分かっていたので、バロンの時みたいに殆どの部屋を回る事なんていう悲惨な状況は避けれましたがwwとりあえず最初の鍵を開けた部屋の場所は覚えておく事!じゃないと一旦退却して戻った時にどこからが扉開けて進んだのか、まあ続きから始まるから間違いなく進んではいるんですけど、次の鍵がなかなか見つからない時に最初の鍵までの部屋で行ってない所があってもそこには2つ目の鍵は絶対無いので、そういう意味で最初の扉の場所は覚えておいた方が良いです。誰かさんみたいに全部屋回る羽目になりたくなければw

他にこのマップの攻略情報として悲報と朗報がありますw悲報としては、たまたまかもしれませんが、初挑戦、2度目と出発してすぐの戦闘でヒーラーを狙われてロストしてしまって全く進んでないじゃん!ってストレスに苛まれましたので、すがさんここは一考しまして、「どうせ退却しても続きからスタート出来るんだからヒーラー無しの攻撃的パーティーで行ったら良いやん!」と半分やけになりながらw育成頑張ってタンク(没落者かクルセイダー)・フラジラント・石弓射手・犬使いという攻撃的パーティーを作成。ポイントは攻撃的とはいえ個々のヒーローに自前で回復出来るスキルを付ける事である程度の長い探索に耐えられるようにした事ですね。

ジェスターはいないのでストレスの回復までは出来ませんから、とりあえず進めるだけ進んで、ストレスが溜まってハートブレイクラインのストレス200%になる前の150%手前ぐらいで退却するようにして同時に育成も進めて2グループで進めるとプレイヤーのストレスも軽減されて良い感じだと思いますw

朗報は今回はワニと戦わなくて済む事!これはかなり嬉しかったし精神的に気が楽になりました(^-^;

なので、雑魚は強いですけど、危なくなったら迷わず退却して、確実に扉を進んで後はボスのヴァイカウントを叩くのみ!

で、ヴァイカウントですが、バロンが確かクエストレベルとしては初心者向けの緑になってたと思うんですけどwヴァイカウントはクエストレベル5の赤なのに生贄の肉食って回復するぐらいで勿論攻撃回数も多くて攻撃も痛いけど、バロンみたいに繭に隠れるかくれんぼを3回もやる必要も無くw「どうした開発?!」っていうぐらいバロンが辛過ぎたので、ヴァイカウントが楽過ぎる感が半端無かったですけど、なんなんでしょう?この何処かで鬼畜な強さを期待してしまっていた事からくる(´・_・`)ガッカリ感はw

まあ、楽に倒せるものなら有難いと生贄の肉3匹からガンガン破壊していって(最初は本体集中で火力押しで良いかな?と思ったら肉食うだけで50回復とかされたのですぐ作戦切り替えましたw)後方の生贄ほどHPが高くなってますが、plotも高くないのでボスの攻撃への対処だけ誤らないように気を付けて(状態異常攻撃など)サクッと倒してようやく2度目の赤の呪いから解放ですヤッタ──ヽ(〃∀〃)ノ──!!

一番手前がヴァイカウント様ですね。腐った肉でも平気で食らうほど丈夫な胃をお持ちだそうですw2番目以降がお食事になる肉達・・・可哀そうw
って事で、死者も出さずに無事ヴァイカウント撃破!ってもうちょいアイテム奮発しても良いと思うんだけどw

今回はアップデートで血液が手に入りやすくなったのか気が付いたら常時40本ぐらい持ってたので、血液不足によるヒーローロストは無かった為に助かりましたが、ホントにバロンは最初のボスに持ってくる必要あったか?と思ってしまうほどプレイヤーの心を折って来ますけどwそれでトラウマになって2度目の呪われた庭園へ挑戦する事を躊躇しているプレイヤーの方がいましたら、何も恐れる事は無い、バロンの難易度はクエストレベル6並みだよと教えてあげたいです(^-^;

というか、バロンで諦めちゃう人が結局多いんだろうなと今回ヴァイカウントに挑戦してみて改めてバロンの恐ろしさを痛感いたしました( *゚ェ゚) *_ _)ゥン

さて、次回はいよいよ!いよいよダーケストダンジョンに挑戦して参ります。

ネタバレすると好調なスタートを切ったもののその後、激戦に次ぐ激戦で泣ける映画並みにヒーロー達が奮闘して全滅していったんですがwダーケストダンジョンの謎も徐々にベールを脱ぎだしましたので、その辺を報告していきたいと思います。

では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))

昨日、仕事行ったら病気で休養していた上司が9月末から復帰する予定なので「30日の日曜日休んで良いよ」と言われて嬉しい前に嘘?と疑う程、休みをもらえて怖いぐらいなんですが、待望の連休が土日というのもあり得ない話ながら、冷静にみると公休日それでようやく9日なので当たり前と言えば当たり前なんですよね(;^_^A

まあ、「当たり前の幸せ」を噛みしめて日曜日は墓参りに生駒山まで行ってこようと思いますw半日掛かるので、せっかくの連休だけど30日が命日なので、これは「墓参りに来い」って事かなと信心深いすがさんでした┏○))ペコ