ICHIROが終わり、SEKIROが始まる。(|ョ゚д゚`)。oO(意味不明))w

2019年12月22日

こんばんわ、すがのおーじです。

タイトルは何となく閃いたから使いたかっただけなので、イチロー選手の話題はありませんがwSEKIRO遂に22日発売しまして、一昨日、昨日とプレイさせてもらったんですが、難しいのは覚悟してたんですけど、これをどう評価すればいいのかも難しいなとも感じました。

ダークソウルとSEKIROの相違点その① レベル制の廃止&スキル制の導入

フロムソフトウェアと言えば、それこそイチロー選手じゃないけど(結局引っ掛けるんかい!w)世界がリスペクトしてダークソウルを意識したゲームを作る程影響を与えているメーカーの最新作と言う事で、大変な期待をされていた訳ですが、今作はダークソウルでは見られなかったスキル制を導入し、レベル制を敢えて設けなかった訳ですが、これはなかなか物議を醸しそうだと思うんですけど、もうダーク周回当たり前っていうぐらいコアなファンとすれば、レベル1でもラスボスクリア余裕とかいう人もいる世の中ですから、別にそこだけをターゲットにした訳では無いんでしょうけど、レベルとか経験値とか別に必要無いって人には今回のシステムは面白い試みと捉えるのかもしれませんけど、ライトゲーマーとしてはいくら頑張って時間掛けてもまるっきりクリア出来る気配が見られないってのはなかなか辛いものでして、ダークソウルはそんな中経験値だけは持って帰りさえ出来ればレベルアップする事が出来たので、序盤でも何とか励みにして頑張れたところはあったんですが、(ダークシリーズってやっぱり序盤の武器が弱い時期が一番きついですもんね?)スキル上げた所で使えるのは敵倒したら回復するスキルぐらいで後は忍び武器で一部の敵に有効な武器を使えるようにするとクリアが楽になるという程度のものですから、ライトゲーマーには結構辛かったです。

レベル制の必要の無い人用にしたのかは知りませんが、ダークソウルはレベル上げたくなければ上げずにおいて置けるからこそ、縛りプレイというものも可能になっていた訳ですし、そこはユーザーに委ねる形で今作も変える必要無かったのでは?と思ってしまいました。

ダークソウルとSEKIROの相違点その② 武器が初期装備から変えれない

これは個人的に凄く大きな部分で、ダークソウルって僕は3の実況動画みるまで全く興味無かった人だったんですけど、2BRO.の弟者さんがプレイしてて脳筋タイプに育てる為に、敵からドロップした斧を装備して遊んでる事に衝撃を受けましてw暫くゲーム離れていたせいもありますが、アクションゲームで敵が使っていた武器をそのまま使用出来るってのが凄く新鮮で、しかも種類も数も豊富というので一気に「遊んでみたい!!」と思った事がダークシリーズを始めたきっかけだったんですが、今作は主人公のキャラが忍びと言う事もあり刀1本で戦う訳なんですが、しかもダークって装備をいかに強化するかが楽しかったじゃないですか?その要素も見られないと言う事で、今回は「義手忍具に期待してね」って事かなと思って遊んでたんですが、まだ序盤も序盤ですが、何と言うか無個性な印象で、この装備使える!っていうものも無く、数珠で体力とか強化出来る事にはなってますが、その数珠一つ手に入れるだけでも超大変じゃないですかw

正直これはライトゲーマーはとてもじゃないけど、序盤で疲れ果てて挫折してもおかしくないんじゃないかなという難易度で、ダークでいう序盤のお城はロスリック城みたいな感じで「洗礼」を浴びてプレイヤースキル上げないとこれから先進めないよ的な親心と言いますかw敢えて子に序盤から厳しい試練を与える部分は共通しているようでいて、レベルの助けや武器へのモチベーションで何とか乗り越えれた試練が本当に試練になってしまって、かなり苦痛でした・・・。

まあ、これは過去編?へ知らずに進んだために余計辛かったのかと思って、現代でやり直したんですけど、そっちでも結局詰まってしまいましてwちょっと疲れてるせいとか操作がまだ観についてない部分もあるんでしょうが、さすがに心折られて、ディビジョン2に一時退避しましたw

って事で、未だにまともにボスと出会ったのは過去編の妖術婆さんぐらいなんですがwあれもえげつなかったなあ(-_-;)

やっとの思いで倒したと思ったら復活してまたもう1戦やれって、少なくても今日はいくらやっても勝てないなと悟る程厳しかったですw「落ち着いて見れば捉えられない相手では無いはずだ、ナッパ!!」というベジータさんの声が聞こえそうな相手ではあるんですが、それまでに力を使い果たしてた影響がデカかったんでしょうかね。

少なくても、回復2回であのダメージでは2回戦を勝ち残れるまでもプレイヤースキルは今の僕にはない事だけは分かったので、現代戻ったんですがねえ、何とか大将に何度挑んでも勝てなかったし、すっかり自信喪失w

ここでディビジョン2が無ければ逆に燃えてもっと頑張ろうと言う気も起ったかもしれないんですけど、お陰様でディビジョン2も目標通り21日にレベルカンストする事は出来たんですが、その後まだミッションが終わって無かったし、ギアスコアまで行きついてなかったので、気分次第ではありますが、暫くディビジョン2を頑張ろうかと思いますw

元々SEKIROはマルチゲームじゃ無いし、慌ててクリアする必要性もありませんから、他のゲームに飽きたら始めようかなぐらいのスタンスでいたんで、ディビジョン2もまだまだ楽しいし、SEKIROはお休みかな。

しかし、初回限定版?のパッケージだけはというと失礼ですけど、メチャメチャカッコいいですね!!

SEKIRO買うつもりだけど、今は遊ばないからという理由で買わなかった人は凄い損してると思いますよ。

まだ店頭販売してる店ならあるんじゃないかな?マジで超お薦めです(*^─^*)ニコッ

右側のパッケージはおなじみだと思うんですけど、左のは初回限定版特製の箱でメッチャ渋いですよ。

デジタルフォトブックを勝手に本物のフォトブックが付いてくるものだと思ってたので、ディビジョン2の時と違っていつもの袋サイズな事に疑問を抱いていたんですが、いくらなんでもあの値段でフォトブックなんて気前良すぎだと思ったw

では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))

[amazon_link asins=’B07H7G3LK2′ template=’ProductCarousel’ store=’daichan1021-22′ marketplace=’JP’ link_id=’e3a7f420-8c27-4ef5-a0ee-5a59bb119a17′]

ディビジョン2の売り上げ見ましたけど、6万本って∑(`Д´)マヂデスカ!?

ダウンロード版がかなり売れたのかなあ?ゲーム実況者も増えてるようだし、今後はダウンロード版の需要もドンドン伸びて行きそうですね。すがさんはパッケージ版で変えるつもりありませんけどねw

何気に触れてませんでしたが、今年に入って競馬のG1予想やってないんですよね。

ゲームが忙しかったし、馬券も秋は全敗でやる気無かったせいもあるんですけど、そろそろフェブラリーSかな?と思ってネットみたら1週間前に終わってて、ガチガチ人気で決着してたのをみて、買わなくて良かったと安心した為、今回の高松宮記念も回避しようと思います(^-^;

さすがに桜花賞からは買おうかな。しかし、ゲーム本格的にハマりだしてからブログと予想ととなるとホント時間的に厳しいという現実もあります(^-^;せめて馬券当たれば気分も違うんですけどねえ。