二ノ国Ⅱプレイレヴュー。

さて、発売から昨日で1週間経ちましたが現在までのプレイ時間は約30時間でまだ未クリア、9章に入ったところです。

ゲームの感想としては、心配していた部分である、色々盛り込み過ぎてそれぞれの作り込みが甘くなる事だったんですけど・・・うーん正直微妙w

一番期待していたキングダムモードなんですが、まだまだ国も発展し切れてない段階ではありますが、特にメインストーリーと大きくかかわる事無く成立してしまっているので発展してないっていうのが理由としてあると思うんですよね。そこは開発側の意図としてあくまで楽しみの部分でありキングダムを無理にやらなくても楽しめますよという気配りではあるのでしょうが、僕としてはもっとメインストーリーと絡ませるというか自国でしか開発出来ない武器や防具、道具などが必要になってきてその為におつかいを走るという形ならもっと楽しくおつかい出来たかもしれないw

まあ、そうなるとまた不満も出るでしょうからメインとほぼ切り離してしまうのは一番無難といえば無難なんでしょうけど、それだったらこのモードだけをゲームにしてシミュレーションゲームにしてみたら面白くなったんじゃないかな~と思ったんですけど、まあまだクリアしてないしDLCも見てないからそれから最終判断しましょう(^-^;

それにしても、事前に告知されていた情報以外にも各ゲームの良いとこどりというか最近のゲームによくあるシステム(入るたびに構造が変わる迷宮とか最近ホント多いしマップを拡げるより効率良いから良いように利用されてる感が半端無いw)もあるし、ほとんど何の意味があるのかわからない属性耐性とかのカスタマイズとかwフニャは可愛くてとても良いアイデアだと思いましたけど(ジブリの強みを活かしつつコレクター心をくすぐる点は上手い)戦闘システムは最初ちょっと軽すぎるかなと感じたんですけど、単純に僕が最近ダクソとかブラボとかモンハンとか重量級の重い戦闘ばかりしていた影響だったようでwRPGという点から考えると割と楽しいし、エバンが覚醒した時のテンションは結構上がりますw

まあ、事前の期待値が自分の中で非常に高くなってしまっていたので☆4つぐらいかなと言った所ですが、そうそう一つ気になったのが武器がFF15みたいに召喚出来るアイテムがあって一人で3つまで持てるんですけどあのシステムの意味もイマイチよくわからない(^-^;

最初はFF15と似たシステムでもうちならこうやって上手く使うとワザと取り入れたのかと思うぐらいなんでわざわざこういう形にしたの?と思ったぐらいなんですけど、武器それぞれにパワーみたいなのが貯まって行って必殺技が繰り出せるので上手く武器を切り替えれば連続で必殺技が繰り出せるみたいな説明は最初にあったんですけど、それって必要なのかなあという感じw

要は他社製品との戦闘システムの差別化を図りたかったと言う事なんでしょうけど、イマイチ響かないというか活かしきれてない感がありましたし、片手剣が得意のキャラがいて剣3本持ってて色々使えるのは良いと思うけど、それって楽しい感じします?(^-^;

僕だったら全ての種類使えるようにするとキャラの特性の意味が無くなるからせめて片手剣と斧とか片手剣と槍とか複数武器扱えたらまだ楽しめたかもしれないけども、いかんせんこのゲーム武器の種類少ないし(一人で3つまで持てるからその分、それぞれの武器の数が結構多い)仲間になるキャラも6人とこちらも多いのでその時点で得意武器被ってたりするんですよね(^-^;

なのでバランス的に個性出しつつ武器3つ扱えるようにするとなると剣使いは剣のみとかにせざるを得なかったのかなとは思います。個人的には武器の持てる種類が増えたので一つの武器への思い入れが弱くなった気がするんですけど、新しい試み、既存の概念を崩していくチャレンジという意味でありといえばあり、あとはもう少し工夫して成熟出来ればといったところかと。

結構厳しめのレビューとなりましたが、ストーリーは結構大人な感じで、暴走する大統領とか、人種差別とか今の世相と照らし合わせてるような所が多々見られるのですが、結局厳しくなるけどw実際はそんな簡単なもんじゃないと突っ込みたくなる部分はあるものの、子供も勿論遊ぶ訳だし、そういうことを考える為のきっかけになればという意味ではとても良いストーリーだと思います。

ただ、これはもうどの業界でもそうですけど話が既に出尽くしてしまって守護神と国の関係、それを操るのが国王で守護神との繋がりを悪役に奪われると破壊神として暴走しだすという展開は某〇ルトを容易に連想させてしまう点がちょっと残念でしたけど、だったらそれ以外の方法でゲームを盛り上げる設定考えろよと言われると確かに難しいのは良く分かるので、致し方ないかな。

まあ、プレイしてみて意外と初動が動かなかった販売数にある意味納得ではあるんですが(時期的にも丁度大型タイトルが昨年から続いてきてユーザーの目も肥えて来てる影響はデカいと思う、あと一番の問題はお財布ですよねw)国造りという点に主眼を置いたレベルファイブの考え方はとても良かったと思いますし、是非これを皮切りに二ノ国Ⅱからの派生シリーズでキングダムモードを主眼としたシミュレーションゲームを作って欲しいものです。

シャドウオブウォーの攻城戦で面白いと思ったんですけど、せっかく仲間というか支配したwオークが死んじゃうとキャラロストして戻ってこないというある意味リアルな面はファイヤーエムブレムとかに通じると思うし、さすがに二ノ国Ⅱでキャラロストはやり辛いだろうけどw最初はあまりいい人材が集まらないけど、国力を上げる事で徐々に良い人材が売り込んで来たりスカウト出来るようになって良いアイテムを作れるようになって他国から攻められても勝てるようになったり、同盟を交わして貿易したり攻められている同盟国を助けたり出来るようなゲームがあれば僕は欲しいかなと思います。

まあ、また記事にしますが諸事情あって早くクリアしないとまた負の連鎖に入ってしまうのでw楽しみつつ早めにクリアしてその後のさらなる世界観の広がりを期待したいと思います。

では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))

PVの再生数は悪くなかっただけにもうちょい売れるかと思ったんだけど、発売後は嘘みたいに関連動画の再生回数伸びてないんですよね~。

ホント世の中厳しいわ(;^_^A