すがのおーじのPS5予約奮闘日記。(最終手段、エディオン編)

こんばんは、すがのおーじです。

昨日GEOの抽選結果出まして、やっぱり落選でした(−_−;)

自分で発売後からでも手に入る的なこと書いておきながら、念の為最終手段と思ってたエディオンの抽選予約行ってきましたよ(^_^;)

25日が締め切りだったので、これ以上ライバル増えるの嫌だから黙ってましたけど(笑)、24日に行ってきまして、1番入荷数の多い本店に行ったんですが、2時間ぐらいで終わるかと思ってたら、結果的に移動含めて4時間ぐらい掛かりました(-。-;

早く終わったら鬼滅でも観に行こうかと思ってたけど、甘すぎました(笑)

そもそも、クレカ付きのカード会員にならないといけないんですけど、カードって普通審査に結構時間かかるじゃないですか?2週間ぐらいとか。

で、実際店舗でも確認したら審査が間に合わない場合は当選でも無効になると言われたので、期間的に微妙だったので、店舗側から教えてくれたカード審査短縮裏ワザ使う事に。

やり方としては、普通のテレビやドライヤーとかの家電商品を1万円以上その場で作ったばかりのカードで支払う「即払い」とか言ってたかなあ?

これなら、カード作成手続き後すぐにカード会社が審査してくれて大体20分程で連絡があると説明されましたが、実際それぐらいの時間で審査通って、即PS5の抽選予約する事が出来ました。

ただ、家電買う予定が無かったものですから、出来るだけメルカリなどで元は取り戻せる品をチョイスしてたら1時間以上掛かりまして(笑)これが誤算でした。

最終的に処分セールしてたテレビのサウンドバーを買ったんですけど、これが9940円ぐらいでして元は15000なので安いのは良いんだけど、1万に足りないので、店員さんに乾電池と合わせて1万以上でもOKか確認したら大丈夫だったので、更に必要無い乾電池も買う羽目になりました(^_^;)

で、エディオンでも店舗によるかも知れませんが、ネックだった年会費は1050円とかで初年度無料だし、冷蔵庫とか大型家電なら10年保証が無料とか説明してくれるのを聞いてたら「人によっては良い話じゃん」と決してPS5をダシに儲けようと言う単純な商法ではなくて、あくまでも新規顧客獲得の為のキッカケ作りなんだなと言うのがよく分かりました。

本店と言う事もあるんでしょうけど、カード作成手続き中も缶のお茶をサービスしてくれたり、200円引きの割引券1000円分くれたり(カード送付の際は更にまたクーポン付くとも言ってた)以前からちょくちょく利用する機会はあったんですが、凄いサービスに力入れてるのが接客などからも伝わって来て、エディオンのイメージ凄く上がりました(笑)

もう締め切り後なんでバラしますが、PS5のディスク版の取り扱い数は300台ちょいだそうで、抽選券みたらデジタルエディション込みで944番でしたので、まあ、デジタル50台として、ディスク版の倍率は約3倍くらいの様です。

やっぱりカード作ると面倒事が増えるので避けられたのでしょうが、ソフマップ以上に倍率低いので結構期待出来るかも。

って事で、現場からは以上です(笑)

カード会員ならリングフィットとSwitchが抽選無しで買えたようだし(さらっと見ただけだから間違ってたらすいません)セール期間中の土曜日という事もあってななかなか盛況でしたよ。

しかし、予定にない買い物するとなるとあんなに困るもんだとは思わなかった(笑)

では、(^^)/~~~