「ウォッチドッグス レギオン」クリア後の感想。

こんばんは、すがのおーじです。

ウォッチドッグス レギオン、先日無事クリア致しました!

プレイ時間見ると25時間程なので最近のゲームとしては短めかなと思いますが、まあ、私が途中からクリア優先モードでサブミッションや勧誘ミッションを無視してメインミッションに集中した為、早く終わったんですけど(笑)トロフィーも34%ぐらいの獲得率だったかな。

因みに❗️PS4のデータをPS5のデータにアップデートすると、トロフィーのデータは何故か引き継がれ無いので、出来れば何とか直して欲しいものです。

なんで、実際は40弱ぐらいは行ってたと思いますが、率直に言って、目新しさに欠けたのがゲームの魅力を失わせてしまったように感じました。

ツシマクリア後も書いたと思いますが、オープンワールドRPGのベースが、ツシマ基準に上がってしまっているので、当然厳しいんですけど、メタスコアの低さを見ても分かる通り、主人公が不在で市民を誰でもプレイ出来るというコンセプトは面白かったものの、結局メインストーリーで仲間になるキャラが強いので、敢えてレア職業探しに拘る必要も無く、思ったより職業の特色も代わり映えしないという点も残念で、謎解きは最初から最後まで同じ事を複雑にするだけのつまらない作業だし、どうせなら「この職業のスキルがないとクリア出来ない」とか、ハッキングに拘らず、例えば「ペイントアートで綺麗に壁を装飾する!」とか、「医師で手術を成功させる!」とかバラエティに富んだ条件を用意してくれれば、よりキャラ集めに魅力を感じたかもしれないし、せっかくの食材を上手く調理して活かす事が出来ていないなと感じました。

前作までのイメージを大事にするのも良いけど、ここはちょっと冒険して、「バグリー」(主人公達のサポートをするめんどくさい喋りのA I)のトークよろしく、遊び心を持たせた内容にすれば良かったのにと言うのがクリアしての感想ですかね。

画質に関してはかなり自然で綺麗な絵で、車も無人なので好きなの乗り放題(笑)

唯一新鮮だったのは作業用ドローンぐらいで、後はドローンで風の影響を受け無いように進む謎解きがあるぐらいだったし、戦闘もやる事は何時も同じで、ストリートファイトみたいなミニゲームもあって、優勝したらチャンピオンを仲間に出来るんですけど、そのチャンピオンの特技が「仲間を呼ぶ」とかなので、情け無いし(笑)ボクサーとか、格闘家とかいくらでも深掘り出来る強みを自ら閉ざしてしまった点も勿体ない。

巨大ドローン破壊したシーン何ですけど、全く伝わりませんね(^-^;

動画が残ってたのでアップしたかったけど、容量オーバーでしたwアルビオンという民間軍事組織のボス、「キャス」と最後の決闘となるんですが、キャスの大型ドローンが通常攻撃無効で「ネットワークバイパス」と呼ばれる回線?を繋いでいくと攻撃可能になるんですが、2~3時間頑張りましたけど、無理でwしかもこのボス戦「キャラクター変更&装備スキル変更不可」になるので、他のキャラでスキル変えてとかも出来ず、止む無く「イージー」モードに変更してつД`)グスン倒しましたが、(´ε`; )ウーンノーマルだとちょっといつまで掛かるか分からないぐらい、イージーでもドローンの攻撃と雑魚湧きがきつくって意地張ってる場合じゃなかったですね(^-^;

まあ、このキャス戦を弟者さんがいかに攻略するのか、とくとお手並み拝見させて頂こうと思います( ̄ー ̄)ニヤリ

の後、真の黒幕が登場する訳ですが、意外性も無く、色々(´・_・`)ガッカリ

せめて最初に出て来た主人公が実は生きてたみたいな展開が欲しかったなー。

ドローンの後はキャスがパワードスーツみたいなの纏って出て来るんですけど、舐めてんのかというぐらい弱くて、「ボス戦のバランス!!」と突っ込みたかったですw

期待が高かっただけに、作りが雑というか、ドローンであっさり終わりじゃなんだからみたいな「おまけ」程度のボスを出されても萎えますもんねえ。

まあ、散々酷評してしまいましたが、今後はオンラインモードも実装されますし、少しでも盛り上がってくれればと思いつつ、そっとメルカリに出品しました(^_^;)

さて!ダビスタも今のところ埒あかんし、あまり乗り気じゃなかったサイバーパンクも始めてみたら面白かったので(笑)次回はサイバーパンク2077について書ければと思います。

因みに、僕は「ストリートキッド」を選びました。ノーマッドのガラクタ集めと迷ったんですけど、デイズゴーンで散々スクラップは集めたし(笑)兄者さんのノーマッド見てたら、今のところ思ってたほど自由な感じじゃなかったので、ストリートキッドで正解だったと思ってます(^^)

まあ、なんだかバグとフレームレートの不安定さで評判はイマイチのようですが、流石にこれだけ待たせてPS4では厳しいと言うのは叩かれるのも仕方ないわなぁ(^_^;)

では、( ^_^)/~~~

おついちさんの「天穂のサクナヒメ」楽しみに見てたんですが、ラスト近くからの急展開が来たので慌てて観るのを中断しました(笑)

品薄もすっかり解消したし、サイバーパンクの後から始めても良いんだけど、おついちさんがやってた「羽ゲー」

イモータルズ フィニクス ライジングもゼルダ調ではあるものの、神話とか好きなので装備集めが楽しそうでもうちょい情報が欲しいんですが、いかんせん「サイバーパンク」「仁王2」「ディビジョン2」と宣伝部長としての役目もあり(冗談ですよw)手が回らないようで、非常に残念。

しかし、おついちさんもサクナヒメに目を付けたのがヒットして、ここのところ順調に再生回数伸ばしてて凄い良い感じの流れに乗ってますね。

ゼウスとプロメテウスの掛け合いが非常に面白くて、おついちさんもローカライズの素晴らしさを絶賛してましたが、やっぱり差別化を図るとなると他にはない魅力が必要だというのが良く分かりますよね。

さて、サイバーパンクの魅力はというと・・・そこは次回たっぷりと語って行きたいと思いますw