「続・11人いる!」を3倍楽しむ方法。

2021年4月2日

こんばんは、すがのおーじです。
先日、娘。のコンサートチケットが届いたんですが、見事後方席でしかも大阪競争率が高いと聞いていたので三枚申し込んだから連番で外れ席という最悪な結果に(苦笑)
仕方ないので、今まで通りオクで落としたんですが、ちょっと高めの授業料となりました(-_-;)
何にせよ、来週日曜日夜公演とても楽しみです
(^_^)

ところでタイトルの通り、今度の娘。の舞台皆さんは行かれますか?(^_^)
すがさんは大阪在住なので京都2日目の2公演目に行くんですけど、京都まで舞台見に行くのも何かカッコいいし(笑)先日のガールズナイトアウトのだーさくコンビも京都行ってたし聖地巡礼も良いかもしれません♪

そんな楽しみな今年の舞台、「続・11人いる!」ですが、少女漫画が原作と言うこともあり、すがさん全く知識が無かったんです。
例年なら、出来るだけ情報を入れないように事前の調べ無しに参戦してたんですけど、今年はマスコミ向けの舞台の紹介動画内で舞台の一場面を演じてる部分がありまして、

モーニング娘。’16主演舞台・演劇女子部『続・11人いる! 東の地平・西の永遠』

この時の小田ちゃんが女の子のかっこしてるのに男言葉使ってるのが引っ掛かって、あとなんで超能力やらイリュージョンを主人公が学ばないといけないのかとか色々気になってしまってwたまたま動画で関連付けで出てきた「11人いる!」のアニメ映画の動画を見てみて納得、全ての疑問が綺麗に吹き飛びました。
舞台でやるのは続編ですから1作目は見てもネタバレにはならないし、世界観やキャラクターを事前に掴めているのといないのとでは、実際の舞台を見た時の感想が全然違うだろうなと思いますし、ホント見といて良かったと思います。
そういう意味では、例年の舞台でワンシーンを再現するなんて試みは一度も無かった訳ですけど、見事に釣られちゃった訳ですねww

映画はノーカットの90分とちょっと腰が引ける長さなんですけど、謎解き要素が楽しいので、意外とあっという間に見れちゃいますよ。
今年の舞台を見に行く!って人は是非、動画みて(積極的に薦めるのもあれだけど(^-^;)予習しておく事を今年はお薦めします!

っていうか、動画見た時は1作目の方を舞台化した方が良いんじゃないの?と思うぐらい良く出来てたんですけど、よくよく考えたら殆どが男役なんですよね(主要メンバー11人中10人が男、しかも残りの一人は・・っとここはネタバレになるから黙っとこう(・∀・)ニヤニヤ)
まあ、とはいえ続編も男役が多めのようで、その為のWキャストなんでしょうね。
ちなみに、すがさんはWest公演で、どぅーがタダという男役で、相手役が小田ちゃんだったので、ヤタ───ヽ(・∀・)ノ───!!って感じですw
やっぱり1作目みたらタダはしっかりした男役を演じられる子じゃないと駄目だなと思ってたので(別にあゆみんに喧嘩売ってる訳じゃないw)たまたまとはいえWest公演で良かったです。
Eastも気になるけど、こっちはDVD鑑賞で我慢ですね(^-^;

あとは、まーちゃんの王様役がWest公演の成功の鍵を握るかなと1作目みて思っているので、ホントに頑張って欲しい。
今までみたいな自由奔放キャラとは正反対の頭ガチガチのプライド高いキャラですから(1作目の終盤では良い人になってたけどw)その辺も注目です!

あーなんか毎年だけど、春ツアー前ぐらいが一番楽しいですね。ズッキとめいめいの卒業もありますが(スカパーも入るなら急がないとヤバいですよw)今年の舞台も期待に応えてくれるんじゃないかと、
楽しみにしている、すがのおーじでした♪

しかし、初めて舞台紹介の動画見た時、小田ちゃんだとマジで分からなくてビックリしました(@_@)
え、あれ?誰?可愛い!って素で思ってしまった・・・w
こりゃ、ラベンダー色のTシャツ買うしかないのか?(;^_^A
では、グッo(´・3・`)ノ))バァーイ