二日連続卒業コンで感じた「言い知れぬ恐怖」。

2019年11月15日

こんばんわ、すがのおーじです。
今週の月・火はアンジュルムのめいめいと娘。のズッキの卒業コンサート
と言う事で、スカパー録画でしっかりと見せて頂きました(一部寝たけどw
いや、れいなちゃんの件とは関係なしに素で寝てしまったw)
ちなみに、れいなちゃんは潔白でしょう。
ホント頭来るのはなんでもかんでも実況すればいいってもんじゃないぞって
事で、そんなに人にかまってもらいたいのかなと昭和生まれの人間としては
今の行き過ぎたネット社会が全く理解できないです。

話は若干それるけど、あれは確か光井愛佳ちゃんが加入した頃「笑顔yesヌード」
の発売記念イベントだったかと思うんだけど、すがさんが初めて娘。メンバーと
の握手に挑んだ時があって、当時高橋愛ちゃんの大ファンだったすがさんは
たまたま当選した「愛ちゃん、小川麻琴ちゃん、田中れいなちゃん」という
今考えるとかなり良いメンバーと握手出来たんですけど、あまりに好きすぎて
愛ちゃんの顔全く見れなかったのだけ強烈に記憶に残っててw愛ちゃんが不思議
そうな顔してたのを何となく覚えてます。
これだけだと結構メンタル弱いすがさんにはトラウマにしかならないところだった
んだけど、麻琴ちゃんは特にファンじゃなかったし無言で握手したかな?
で、最後のれいなちゃんが凄い笑顔でこちらに体の向きを向けて手を伸ばしてく
れた事を強烈な記憶として覚えてます。
言葉は交わさなかったかもしれないけど、緊張してるこちらの気持ちを汲んで
少しでもリラックスしてもらえるようにという配慮がヒシヒシと感じられて
当時れいなちゃんまだ高校生ぐらいかな?「この子凄い優しい!!」と思って
一変に好きになっちゃったのを覚えてます(*^─^*)ニコッ
そういえばれいなちゃんの笑顔に安心して僕も笑ってたな、あの時・・・。

っていうエピソードがあったんですけど、まあ娘。現役時代は一匹狼で気難しい
イメージのれいなちゃんだったけど、凄いファンを大事にする人だったし、
今回の釈明コメントも相変わらずの博多弁でキチンと自分の気持ちを伝える
姿勢、真面目な所は今も変わらないのだなとなんだか嬉しくなってしまいました。
やっぱれーなは違うわ。

と、すっかり脱線ここまでこの話で盛り上がるつもりは全くなかったのだけど、
とりあえず2公演見ての感想は「あやちょ本気でハロの2番手、いずれはトップ狙って
くるつもりだ」というのがヒシヒシと伝わってきて、今のままややフワフワした娘。
のテンションではマジでヤバいぞと思いました。

今、ちょっと確認してきたんですけどまずツアー中のセトリと今回の武道館のセトリ
がアンジュの方がかなり変えて来てます。
あまりアンジュ聞かないから寝ちゃったのは知らない曲多かったせいもあるんだけど、
それでもファンとしてはこれだけ変えてくれるとそれだけで((o(*´∀`*)o))わくわく♪
するもんでしょ。
それに引き換え、娘。は思ってたよりは実際変えてるようだけど、映像見た限りだと
通常のツアーと殆ど変わった気がしない。
少なくても「モーニングカレー」とかは他の曲に変更すべきでしょう。
久々に「ハッピー大作戦」でも良いし、なんどもやってるけど「友」
でもいい、なんかズッキとメンバー、そして観客が一つになれる曲をもっと盛り込んで
こその卒業コンサートなのに、正直セトリにはガッカリしました。
ズッキの「Never foget」は凄い良かったけどね。

今回感じた恐怖は「リーダー」の実行力の差です。
内情は分かりませんけど、娘。とアンジュでスタッフは違えども同じ事務所なんですから
グループのイメージとかは差をつけてるでしょうけど、内情はそこまで変わらないはず。
となると、今回のセトリを大きく変えさせたのはおそらく「あやちょ」が自ら進言した
としか思えない。
武道館の前から「自信しかない」とまで豪語するんですから、自分達で考えて準備した
コンサートに手ごたえを感じたからこそ出たコメントなんでしょう。
それに引き換え、娘。は「フクちゃん」は何してたの?!
年齢もリーダーとしてのキャリアも違うし事務所内での発言力の差は確かに存在する
のだろうけど、そんなもの「あやちょ」だって最初は同じだったハズというより、
もっとひどい扱い受けてきたグループだったんですから、自分たちのやりたい事を
ドンドン主張していかないと!良いものなんてできる訳が無い。

その辺は今後9期二人を中心としてメンバーとどうしたらもっと娘。を良く出来るかと
言う事を話し合って、スタッフさんにドンドン伝えていくようにしていく方向に変えて
行かないと、マジでアンジュに抜かれますよ。
向こうは「プラチナ期」を目標にしてるらしいけど、そんなもの踏みつぶすぐらいの
強い気持ちで本家の底力を見せて欲しいです。

しかし、この「リーダー」としての実行力、発言力は今は無き「道重さゆみ」を
思わすのは僕だけなのかな。
タイプは確かに違うけど、既成の形をぶっ潰して自分たちの方に引っ張って来る
力は以前のさゆを見てるようで、なおさら危機感を感じられずにはいられなくなった
んですよね。
13期メンバーは今回見送りと言う事で、これは正直「アリ」だと思います。
即戦力はいなかったのでしょうけど、12期の時も現にうたちゃんやかみこちゃん
という逸材が応募してきてましたからね。
ここは研修生でキープして鍛えてからデビュー「アリ」だと思います。
まあ、ホントに誰も居なかったのかもしれないけどねw

とりあえず、見送りが決まった訳ですから、まずは舞台に集中して成功させて
12期は目の色変えて頑張る事。そういう意味で13期必要ではあったんだろうけど。
後は、今回の卒コンを娘。メンバーがどう捉えたかにかかってきますね・・・。
今のままじゃヤバいならいいけど、「上手くいった!」で喜んでるようでは
ホント困ります。
12期とか他グループの新メンバーで昔みたいに期間限定でもいいからユニット
組ませて経験積ませるのも良いのになあ。
それこそ刺激受けて目の色変えてくれるでしょうに・・・。
っていうか、かみこちゃんとかふなっきとかこぶしのれいれいとかでユニット
組めば(勿論ここに娘。12期入れるんですよw)普通にオタには受けるでしょ。
新メンに限定せずに夏のシャッフルユニットでも良いから、とにかく12期、
や他の娘。に刺激を与えないといけない。

結局、卒コンの感想は全く触れてませんがwまあそっちは他の方が散々書いてるだろう
から、僕のは良いでしょう。
それより今回ブログ書きたいと思ったのは「あやちょ、なんて恐ろしい子!」と
思ったからなんですw
何かの番組だっけ?ハロステだっけ?武道館後の感想みたいなの「あやちょ」が
語ってたけど「新メンバー加入」を匂わすような発言と不敵な笑みを見てホント
怖いと思いました(;^_^A
今、彼女はとてもデンジャラスですよ!娘。気を付けて!!w

では、ほな──(=゜ω゜)ノ──ッ

マリア可愛いw
こう言う子供みたいなところとのギャップが彼女の魅力ですよね。
とりあえず、秋までが勝負と思って、みんな必死で食らいついて行くんだ!
あ、ちなみに日曜だったと思うけど、今年もBS・TBSさんが舞台の
特番組んでくれたようなので僕もつべで見ることになりますがw
要チェックですよ( ^∀^ )ニコニコ
いや、マジで今年の舞台は当たりそうな気がするのは私だけ?