マイルCSゲ──(σ・∀・)σ──ツ!!と回顧。

こんばんわ、すがのおーじです。

100円しか買わなかったのが、少し悔やまれますがw見事ゲ──(σ・∀・)σ──ツ!!
いたしました。
なんか昨日の関テレの競馬番組でみんなフェエロ、フィエロっていうもんだから
絶対売れるわと思ってたんですけど、最終的に3番人気かな?で落ち着いてくれ
たんで、軸は迷わずに済んだんですけど、かなり人気割れのだったようで、
思っていたよりオッズが安いのにゲンナリ・・・。
先週負けてるし、傷口広げたくないとの思いもあり、守りに入ってしまいましたw
ちなみに、トーセンラーとの3連複も買おうとしたんですけど、こちらはさらに
安かったので(当たり前かw)遊びでボスの馬連流しちょろっと買ってました(^_^;)
しかし、混戦だけに最後にチョロっと何かに差されるんじゃないかと思って
馬単にして正解だったww
すがさん的には一番いいのが来てくれたかな(*^─^*)ニコッ

1着ダノンシャーク
岩田騎手が一瞬の脚をどこで使うかがポイントと語っていたので馬の実力は認めるものの、
仕掛けるタイミングが腕の見せ所だなと思ってみてたんですけど、これしかないって
タイミングで完璧に乗りましたね。
「人気の差」と言ってしまえばそれまでかもしれませんが、フィエロが仮に仕掛け遅らせて
いたら、フィエロが逆に届かずに2着だったと思います。
まさに「一瞬の脚」お見事でした。

2着フィエロ
あそこまで行ったら勝ちたかったでしょうが、負けて強しの内容と言って良いでしょう。
しかし、1、2、4着がディープ産駒ってどんだけマイル強いねんって感じw

3着グランデッツァ
いやいや、ビックリしましたw
レースのペース的にはかなり速かったそうですが、上位馬は皆中団より前につけていた
馬ばかりと言う所からも分かる通り、速い時計でなおかつ前も止まって無い競馬で
かなりハイレベルだったと思います。
そんな中グランデッツァは上位馬では一番前で競馬して3着に粘っていたんですから、
ある意味一番強い競馬していたと思います。
能力は認めてたけど、レースで活かしきれない競馬が続いてましたが、これで今後が
楽しみになりましたね。

4着トーセンラー
3連複買ってたら最悪だったなw
状態は良かったでしょうし、展開も向いたけどこの結果というのは、
時計がこの馬には速すぎたという結論でよろしいのでは無いでしょうか?
まあ、去年勝ってるから良いじゃんw

さて、気分も良く来週はJCですよ~(∀`*)ゞエヘッ
調子に乗って穴狙いで、秋天のリベンジ、デニムアンドルビーで行こうかしら?w
まあ、またゆっくり考えますわ。
では、ほな──(=゜ω゜)ノ──ッ