阪神ジュベナイルフィリーズ回顧。

2019年9月23日

こんばんわ、すがのおーじです。
昨日は頑張って予想をアップする予定だったのですが、
何だか知らないけど、仕事帰りの途中から凄まじい睡魔に
襲われまして、風呂⇒飯⇒就寝で終わってましたw
まあ、昨日の夜の段階ではとても本命決めれそうになかったん
ですけどね(^_^;)

とりあえず、馬券の結果から言うとゲ──(σ・∀・)σ──ツ!!
馬連100円だけww
儲けは1100円也。
馬単の両面で考えてたんですけど、2歳牝馬で当てにならない
ということもあり、大事に行きましたw
まあ、馬単でも5100円ほどでしたから大した儲けにもなってないし、
リスク考えたらよかったのかなと・・・。

ちなみに、昨日予想してたとしたら、本命は多分ロカにしてたと思いますw
しかし、あまりにも新聞での予想オッズが低かったので、人気するだろうなと
は思ってましたけど、まさか1番人気とは・・・(^_^;)
正直、昨日の時点ではドンキで行く気はさらさらなかったんですけど、
内枠を条件で考えてロカかアルマかココロノアイ辺りで迷ってました。
で、発走前まで迷ってて一旦ココロで買いかけたんですけど、
ずっと人気薄で来てたのが気になって、それなら人気でも結果出してきた
ドンキで問題なしとなって、やっと決まりました(^_^;)

1着ショウナンアデラ
馬番ごとの成績見てたら圧倒的に外枠の連対率が低かったので、マイル得意の
ディープ産駒は気になってたんですが、まさか勝つとは思いませんでした。
レース確認しましたが、1頭だけ次元の違う脚を使ってましたね(@_@;)
まだまだ潜在能力だけで走っているとの事で、今後がとても楽しみな
1頭となりました。

2着レッツゴードンキ
どうしてもドンキというとあのお店を想像してしまうんですけど、
馬名の由来としてはドンキホーテのようにさあ、行こうみたいな
願いが込められているそうです。
人気馬としてはベストな騎乗だったし、溜めてアデラほど切れたかと
言われれば答えは多分ノーのように思いますし、今回は相手が悪かった
というしかない。
ただ、あと一歩が続いてるのは大きなところで活躍出来るだけの器
では無いのかなと少し思いました。

3着ココロノアイ
結果的にはアルテミスS組だったのでしょうが、アデラ以外はそれほど
のレベルでは無かった気がします。
ただ、ロカの切れ味はかなりの感じだし、アルマオンディーネと
コートシャルマンの良血コンビはまだまだキャリアが浅いので、
伸びしろがありそう。
すがさん的には、この3頭に注目してますね。

さて、来週は朝日杯FSでまた難しくなりそうですね。
色々酷評されてるダビスタゴールドで通勤の暇つぶしして
結構楽しめてるすがのおーじでしたw
では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))