2018年マイルCS回顧。

こんばんわ、すがのおーじです。

えっとですね、ブログ書く気が無い訳では決して無いんですけど、あまりにもサーバー移転してから以前より使い勝手が悪くなってて(サーバーが悪いんじゃなくて、ワードプレスのバージョンが最新に変わった途端、動画の貼り付け方が変わってやり方理解するまでメッチャ時間掛かっちゃったり、Amazonの広告入れられなくなったりとか記事を更新する所の騒ぎじゃなくなってた)ゲームもしなきゃだし、かと言ってサーバー移転してからPV数ガクンと落ちちゃて焦るしw原因はちゃんと画像表示出来てない事とか、移転前のサーバーがGMOで大手だったので、その辺もGoogle検索に影響出てるのかなと思ったりしたんですけど、終わった事は仕方ない(^-^;

とりあえず時間無い中で少しづつ見やすいサイト作りへと移行していけるように、コツコツやって行こうと思います。

マイルCS

1着ステルヴィオ

うーん、この馬正直強いと思って無かったんですけど、思ったよりペースが落ち着いたせいもあって内枠を利して上手くジョッキーが乗ったということでしょうね。

しかし、次から次へと新しい外国人騎手が活躍しているけど、馬の心配ばっかりしてる場合じゃなくなって来てますよね(^-^;

2着ペルシアンナイト

これがこの馬本来の着順というかw本来決めてがガツンとあるタイプでは無いので、今までがデムーロ騎手が上手く乗ってただけで、今後も2~3着をうろつく感じになるんじゃないでしょうか?

ただ、少なくてもステルヴィオよりは強いとは僕は思ってますけどね。

3着アルアイン

天皇賞が良い競馬してたんで、今回は期待していたんですけどマイルはやっぱり短いのかな?

能力的には非常に高いと思ってますし、あとは勝ち切るだけの瞬発力が身に付けば名馬になるだけの素質は持ってると思うんですけど、今後成長するのか、善戦マンで終わるのか注目して見て行きたい1頭です。

エアスピネル

4コーナーの感じでは「これ、来たんじゃね?!」と思ったんですけど、いかんせんペースが落ち着いちゃって道中で脚を使わされてしまったのか、直線入ってから伸びずに止まってしまいましたね(^-^;

ただ、個人的には狙い目として良いとこついたと思ってますし、負けて納得の馬券で久しぶりに後まで引きずらないで済みましたw

さて、来週はジャパンカップ!注目はやはりサトノダイヤモンドでしょうが、前走一緒に走ってた馬達のレベルを考えると、さすがに厳しいんじゃないかと思うんですけど、今度も思い切った馬券を狙って行きたいですね(*^─^*)ニコッ

では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))