2018年有馬記念回顧。

こんばんわ、すがのおーじです。

いよいよ年内最後の休みとなりましたがw今朝から調べ物と用事で出掛けてたらもう16時で泣きそうになります(-_-;)

せめて馬券でも当たってれば気分も違ったのになあw

有馬記念

1着ブラストワンピース

うーん、結果的に3歳世代最強説が正しかったというべきなのか。ただ今回はチャレンジャーの立場でレイデオロマークで動け多分の差と斤量差もありましたから、この結果が実力差とは一概には言えないでしょう。

年度代表馬はアーモンドアイで良いと思いますが、まだ飛びぬけた存在までは至らないというのがすがさんの見立てなので、ブラストもそうですけど、3歳馬は明けてどれだけ成長出来るかが世代最強を証明出来るかの鍵となりそうです。

2着レイデオロ

藤沢&ルメールコンビの勢いも多少陰りが見えてきたかな?w競馬としては勝ちに行く競馬で負けて強しでしたけど、強烈なまでの強さを残すところまでは今年は行きませんでしたし、年齢的にもこの辺位の馬かなって気がします。

3着シュヴァルグラン

3連複美味しかったなあw素直にシュヴァルの実力を信用していれば取れてそうですが、もっと前で競馬してくると思ってたのに、話が違うよwなんにせよ伊達にJC勝ってないところをこの1年は示してくれましたが、せめて春天ぐらいはタイトル獲っておきたかったでしょうね。そういえばレインボーラインどうしたんだろう?って思ってたらもう引退決まってたんですね(^-^;

いかに最近競馬情報に触れていないのかバレバレだわw良い馬だっただけに非常に残念ですが、今度はシュヴァルとお互い種牡馬として切磋琢磨して争ってもらいたいです。

って事で、2018年のG1も次でラストだ28日開催って明後日かよ!w

ちょっと予想アップは厳しいと思われますが、新聞だけは忘れずに買って出勤したいと思います(^-^;

では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))