桜花賞回顧。

2019年11月14日

こんばんわ、すがのおーじです。
配当は知れてますが、とりあえず
馬券は(σ・Д・)σゲッツと言う事で
気分は良い感じ(*^─^*)ニコッ
細かい事言うと、シンハライト
が頭の方が多分配当良かったので、
それが勿体無かったけどw

桜花賞
1着ジュエラー
チューリップ賞のリベンジ見事。
競り合いだと戦績からシンハライト
が有利かと思ったんですけど、
自分の競馬に徹した上に、世界を
制した腕で最後の一押しを決めれる
ところはさすがは名手と言ったところ。
個人的にはヴィクトワールピサが結構
好きだったので、早速産駒がG1勝って
くれて嬉しい限りですね^^
馬格もあるし血統的にもオークスの
距離に不安は無さそう。
父が非常に成長力のある馬だったので、
スケールの大きな馬になるかもしれません。

2着シンハライト
競馬の内容としてはシンハライトが一番
強い競馬しただけに、池添ジョッキーの
悔しさは分かります。
オークスは小柄な馬が好走するレースでも
ありますから、今日のレース見てる限り
またこの2頭の争いとなりそうですね。

3着アットザシーサイド
馬券は馬単マルチを買ったんですけど、
3連複も一瞬よぎったんですよ、危なかったw
戦績からマイルは長いかと思いましたが、
うーん今日の感じだとペースからして
微妙だけど少なくてもマイルは問題ない
っぽいですね。
血統的にはオークスもなんら問題ないので、
次は警戒しておこうと思います。
最後の脚も良かったですしね。

4着メジャーエンブレム
メジャーが控えて2、3番手ぐらいと
見ていたんですが、スタートが若干
いつもより悪かった為に、前に壁が出来て
スムーズな競馬が出来ませんでしたね。
ルメールでもあんなことあるんだなと
驚きましたが、それでも直線はシンハライト
に抵抗しようと伸びて来ていたのは
さすがでした。
ただ、いかんせん戦前の予想通り上がり時計
に限界のあるタイプのようで、瞬発力に
破れましたね。
オークスは父のダイワメジャーがダービーで
破れたように、距離の壁が立ちはだかりそう
で、厳しいと見ています。

はっきりいって後の馬はオークスでは出番なし
では?
すがさんの買った馬はオークスでも押さえますが、
フローラSなどのトライアル組からの新勢力
が台頭してきそうな感じ。

まあ何はともあれこれで今年馬券初勝利で
春のG1は3戦1勝となりました。
皐月賞も良いメンバーが揃ってるようなので
(良血馬が多いとか程度の情報しか知らないw)
楽しみです♪

では、グッo(´・3・`)ノ))バァーイ