宝塚記念回顧。

2019年11月15日

こんばんわ、すがのおーじです。
宝塚記念、皆さんはどうだったでしょうか?
すがさんは久々の(σ・Д・)σゲッツで大喜びと言いたいところなので
すが、いかんせん堅い決着と馬券を渋り過ぎてワンコイン程度の
稼ぎとちょっと複雑w
まあ、宝塚自体苦手なレースで馬券を取った記憶が無いなーと
数日前から思っていたので、とりあえず取れたし良かったかなと
いう感じです(^-^;

宝塚記念
1着マリアライト
まあ、まさか勝つまで行くとは思ってなくてw道中の行きっぷりも
決していい方では無かったので、これは直線伸びないかなと思って
見てたんですけど、あらためてしぶとい馬だと思いましたねー。
大阪はかなり昼間から晴れてたので馬券も早めに買ったのも良かった
ですw
戦績見ればわかる通り、G1クラスの馬と接戦を続けているのは
ただのフロック馬では到底出来る芸当では無いですから、間違いなく
この馬は強い。
蛯名騎手もダービーは残念でしたが、宝塚も初制覇と言う事で本当に
おめでとうございました~(´・∀・`)ニコッ

2着ドゥラメンテ
道中は後方からということで、ブラックに誰も競らなかったので、
うわ!と思ったんですけど、良いぐらいにペースも上がってたみたい
で、レースとしては理想的だったのでしょうが、故障はあったものの
皐月賞時点で感じた予感ほど成長してないのかなあ?
とりあえず、怪我が重症でない事を祈りたいですね。

3着キタサンブラック
春天見てこの馬ホントに強くなったなとよーやく認めたんですが、
今回も一番強い競馬しました。
なんだかんだで競走馬にとって大事なのって成長力だと思うんですが、
この馬は地味だけど確実に成長してますねw
引き合いに出して悪いけど4着だったラブリーデイ(馬場に一番泣いたかも)
ぐらいは秋も活躍出来るでしょう。
ただ、いかんせん東京向きじゃないので、活躍度はさらなる成長次第
といったところでしょうか。

個人的にはアンビシャスはかなり評価してるので、今後に注目ですね。
さてと、夏競馬は(*゚ー゚*)ノシ))おやすみ♪で今度競馬ブログでお会いする
のは秋のG1かな?
この春は馬券が堅かった上に、予想で考えすぎたり直前まで決めなかったり
で失敗したケースが多々あったので、秋は何処かで大きいの取ってとりあえず
春の損失をまずは埋めたいw
馬券は細く長くがモットーのすがのおーじでした。
ほな──(=゚ω゚)ノ──ッ