ジャパンカップ回顧(∩´∀`)∩わ~い♪。

2019年11月15日

さて、先ほどジャパンカップ終わりましたが、この秋のG1、7戦目にして
ようやく初勝利となりました(∩´∀`)∩わ~い♪w
実はリアルスティールに乗り換えようかと真剣に悩んだんですけど(^-^;
これで外したら洒落にならんなと思い直して踏み止まって良かったです。
調子の悪い時はホントロクなこと考えませんから、要注意ですw

ジャパンカップ
1着キタサンブラック
予想通りのスローな展開でしたが、出来も良かったのかホントの圧勝でした。
3歳春当時はまさかここまでの馬に成長するとは思いもしなかったのですが、
ブラックタイドのまさかの大物出しで走るたびに成長して強くなりましたね。
秋は3戦目で有馬と言う余裕のあるローテなので強敵となりそうですが、
最後ぐらいは荒れて一儲けさせて欲しいな~w

2着サウンズオブアース
いやいや、危なかったw先ほども書いたようにマジでリアルスティールに乗り換え
かけましたが、競馬はデムーロ騎手が上手く乗ってキッチリ2着を死守。
ただ、今回かなり出来は良かったらしいので、有馬は余力残ってるかな?
2代目ステイゴールド襲名の日も近いですねw

3着シュヴァルグラン
この馬も春天ではきっちりと3着に来てましたから決して軽視出来ないなと思って
ましたが、枠もあったけど、もうちょい距離も欲しい感じのラストの伸びでした。
結局馬券はサウンズの3連複で、2頭目の軸をキタサンとリアルスティールにして
フォーメーションにしたんですが、あれで8千円も付くとは思ってなかったので
何気に嬉しかったです(*^─^*)ニコッ
まあ負けこんでたから100円しか買えなかったけどねw

ゴールドアクター
敗因不明ですが、なかなか難しい馬ですね。中山で見直しと行けるのか馬券は難しく
なりました。

ディーマジェスティ
おそらくこの馬、馬体が絞れないみたいで、馬体重発表された時点で減ってなかった
ので、安心してサウンズから買えました。
なので、有馬で絞れてたらまだ巻き返しは十分あるかと、位置取りの差も大きかった
ですけどね。

リアルスティール
おそらく中団から末脚にかける競馬かなと思ったんですが、勝ちに行くには前につける
しかなかったというムーア騎手の判断は責められないでしょう。
今回出来も良かったので、この馬も有馬で余力があるのか、中山でどうなのか難しいですね。

さて、来週はあまり得意じゃないダートのチャレンジカップですが、せっかく1勝したので、
頑張って連勝目指したいです(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
では、ほな──(=゚ω゚)ノ──ッ