エリザベス女王杯回避&天皇賞・秋回顧。

こんにちは、すがのおーじです。

エリ女は堅そうなので回避!

デスストに集中します(笑)

あと、需要も無いけど、一応ライフワークなので天皇賞・秋の回顧も(新天皇即位記念レースなのに失礼な奴σ(^_^;))

天皇賞・秋

1着アーモンドアイ

相変わらずのレース振りで強いんだけど、最短距離通っての楽勝では物足りなくなってるんですよね。

少なくても外回してあの勝ち方出来るレベルの馬で無いと凱旋門賞は勝てないと僕は思っているので、時計も優秀ですが、アエロリットが距離長いのに頑張り過ぎてるだけで(笑)改めてアエロリットの評価また上がりました。

2着ダノンプレミアム

あまりレースも見てないので平凡な印象しか無いσ(^_^;)

今回のメンバーでアーモンドアイが勝つのは当然だし、日本馬が手に入れたいのはもはや凱旋門賞ぐらいしか無いので(かなり個人的な意見ですよ)このまま高速馬場でいつまでもやってて本当に良いの?勝てるの?と結局馬場の問題にたどり着いてしまうんだよなぁ。

3着アエロリット

強い!マイペースで行けた時のこの馬はかなり強い(笑)年齢的に更に上は求められませんが、マイルなら牡馬相手でも勝てる馬ですし、この後はマイルC Sかな?でも東京が合うんですよね〜。

エリ女はクロノジェネシス有利と見ますが、穴で今年もクロコスミア来ないかなとオッズ確認したら安かったのでやっぱり回避!(笑)

では( ^_^)/~~~