パワプロ2018初心者でも栄冠ナインで甲子園優勝する方法。(2度目の挫折編)

2019年12月24日

こんばんわ、すがのおーじです。

最初に書いておきますが、「夏の甲子園一度優勝したからってすっかり調子に乗ってました!すいません!!w」_| ̄|○))ペコ

前回の記事後、4月の新入生が入部してきまして狙い通り、権藤選手を(σ・Д・)σゲッツ

意外と野手能力も侮れない選手なんですね。

 

 

初の名門校での新入生と言う事でかなり期待していたんですが、全体的なレベルは高いなとは思いましたが、突出した選手は見当たらず。まあ、そんなもんか(^-^;

ただ、この菅沼君は以前二刀流で活躍した塚田君と同じく野手能力が非常に高かったので、すぐにサブポジションを覚えさせました。投手のパラメーターはそれほどなあという感じだったので、もう野手専門で育てるかと思います。

あとは笠原君が最初からアベヒと威圧感を持っていたのでかなり有望株ですね。

で、チームは夏の予選を順当に勝ち上がり、コールド勝ちの仕方も以前とは違って魔物使わなくても勝てるようになっていたので、すっかり調子に乗ってしまう要因になった訳ですが・・・w

 

で、僕も今、気が付きましたが、栄冠動画で甲子園出場決定後の青マスでランダム出現の記者の取材というものが存在して、甲子園出場の要因を聞かれるイベントが出現するんですが、夏の大会開始前も記者は出現するようですね。

すがさんも初めてのイベントだったので、富田→広角 大澤→固め打ちと次々特殊能力を身に着ける様子に驚いていたんですが、鴫原、小橋まで付いたのにはビビりましたし、これがいけなかったんだろうな・・・wまたこの特殊能力を身に着けた選手4名のうち3年生が3名だったんですよ。どうせなら2年に・・・とその時は思ってたんですが、まさにその後そのツケが回ってきます

 

夏の甲子園はまさかの1回戦負け・・・正直これはメチャクチャショックで暫く頭が真っ白になりました(-_-;)相手は総合評価Aのまさかのグラフ全て満点校だったんですが、序盤から稲尾君が撃ち込まれて継投のタイミングも遅れたりで最後は1点差まで追い上げましたが、魔物も一人しか使えずもう少し上手く采配出来ていれば少なくても昨年の優勝チームとそん色ない強さはあっただけに非常に悔やまれる敗戦となりました。

 

こんなグラフ初めて見たわ!!

で、そのショックからかその後もスクショを取る事も無くw秋大会予選に挑んだんですが、以前から懸念された森君と天才、鴫原君の穴は大きく、特に森君のキャッチャーAはスタミナとコントロールに影響を与えるそうですが、精神的主柱を失ったダメージが出たのか稲尾君の育て方が不味かったのか、地方大会1回戦の前評判Aの高校とぶつかった不運もありましたが(-_-;)またまた序盤から3失点してしまって、継投もありだったのかもしれませんが、稲尾君頼りの投手陣を作ってしまった監督の責任ですね、夏までなら継投で活躍した松野君も卒業してしまってましたし、結局稲尾君を引っ張る形となり、5点ぐらいで抑えれていれば終盤は完全にこちらが押していたので、勝てたゲームだと思うんですが、3年生の内気持ちが一気に卒業し、2年のスタメン内気は発動せず、大量に入部した内気の1年はまだ魔物が出せないという頼みの綱まで封じられる形となってしまって、残念ながら屈辱の予選敗退となってしまいました(´;ω;`)

ってことで、あまりのショックにそこからゲームを進められておりませんがw夏の甲子園初戦敗退で強豪落ちし、秋大会予選敗退で中堅落ちかと思われましたが、何とか強豪で維持出来てますので、どこが問題だったのかしっかり洗いなおして、またチームを立て直して魔物頼みでない世代交代を見据えた育成の出来る監督を目指したいと思います。

勉強の為にまた栄冠動画見ないといけないんだけど、正直向こうは順風満帆で監督としての経験値の差もありますけど、鞘師高校との差を見るのが辛いのよねw

って事で、最近の2bro.動画でお気に入りのEnter the Gungeonがセールで750円で買えたので暫くそちらで心を癒してというか、あのゲーム物凄い好難易度らしいので多分思ってるより5倍は難しいとは思いますので、すぐ心折られて帰ってくると思いますがwユニークなアイテムの豊富さとどんな攻撃が出来るのかという((o(*´∀`*)o))わくわく♪感があのゲームを見ていると凄い楽しいんですよねえ。

ここのところずっとガンジョンの動画ばかり見てたんですが、20日にアップデートが来ると言う事でひょっとしてアップデートのタイミングでセールもくるんじゃね?以前のアップデート時もそうだったみたいだし?と思ってたらホントにセールになってたので事前に「いいね」してチェックしておいた甲斐がありましたw

さっきも書いたように、かなりの好難易度で僕自身シューティングゲームが苦手なので多分、僕のスペック的に避けるのと打つことを同時に行うって事が無理なのでwあの弟者さんでも今でこそすっかりゲームを把握してクリア目前まで来てますけど(っていうか昨日もまさかの1時から2度目のライブやるとは思って無くてこの人も相当ハマってるなと思ったしwこちらは途中で寝落ちしたからひょっとしたらクリアしちゃったかも)僕の場合だと2年前のおついちさんと弟者さんのガンジョン動画のようになるのがオチでしょう(^-^;

ただ、挫折する可能性が高いゲームに1500円は出せないけど、これだけ興味あるなら750円なら即買いだわと思ったので、もし「Enter the Gungeon」に興味のある方は今ならsteam版は知らないけどPS4はセールやってますので(PSplus加入者限定価格です)是非是非購入してみてください。発売から2年経ってるゲームらしいんですが、おそらく弟者さんが遊び始めてから相当売れるようになったのか、ガンジョン関連のアクセスが異常に伸びたのかで今回のアップデートとセールが来たのかなと個人的には思ってるんですけど(Dead bye Daylightの時もそうだったし)セール期間はおそらく7月末までとか短い期間かなと思うので(そもそもPSストア内でもなんの宣伝もしてないのは勿体ないと思う)興味のある方、ローグライク大好きという方はこの機会にお金を捨てる気で買っておいて損はないソフトだと思いますよw

では、バィバィ!(≧▽≦)ノシ))

ほんとこの人がやっていると簡単そうに見えるけど、2年前のおついちさんとの動画見てると一般人とのレベルの差が良く分かるし、今回も回をこなす毎に凄まじい成長を遂げているのには感心します(^-^;この間のラジオではPUBGに戻るのはもう無理と珍しく弱気だったので心配してましたが、おそらくあのゲーム自体への興味が無くなったという意味合いが強いだけであって本人が「これ面白い!」と思ったゲームへの意欲の強さが一般人とは明らかに違うのがこの人がゲームが上手い、上達するのが早い要因なのでしょう。分かりやすくいうと「負けず嫌い」なんだけどwただの負けず嫌いじゃなくて、天才的な「負けず嫌い」なんだよなw

すがさんも少しでも見習って諦めずに頑張ろうと思います。何よりこの人ホントにゲームが好きなんだなってのが皆に伝わってくる純粋さが受けてるんだろうな。